癒しのリゾートへトリップ。「旅気分」を楽しむ部屋づくりのポイント

インテリア

自然に囲まれ、ゆったりとした時間が流れるリゾート。自宅でもそんな旅気分を感じられたら幸せ…そう願う方は多いのではないでしょうか。日々の暮らしをより心地よくするために、取り入れたいのはリゾートをお手本にしたインテリア。今回は、旅気分を楽しむ部屋づくりのポイントをご紹介します。

 憧れの「リゾート」が部屋づくりのお手本に

リゾートで過ごす心地よい空間を思い浮かべると、自然、爽やかな色合いや居心地のよい照明、ラグジュアリー…そんなキーワードが浮かんでくるのではないでしょうか。自宅でもそんな心地よさを感じられたら…そう思ったら、インテリアを工夫してみてはいかがでしょうか。どうコーディネートすればよいのか迷ったら、これからご紹介するリゾート風のインテリアのポイントを参考にしてみてくださいね。 

【テイスト別】癒しの「リゾート風」インテリアのポイント

1.「アジアンリゾート風」にするなら

自然素材の心地よさ、そしてエキゾチックでどこか神秘的な雰囲気が魅力のアジアンリゾート。インテリアで楽しむなら、以下のポイントを意識してみてはいかがでしょうか。

・軽やかなラタンやウォーターヒヤシンス素材の家具を取り入れる

・モダンでラグジュアリーなチーク材の家具を取り入れる

・植物や動物をモチーフにしたアート(オブジェなど)をディスプレイする

・シンボルツリーとなる大きめの観葉植物を置く

・主照明のほかにテーブルライト、フロアライトなど補助照明を取り入れ、落ち着いた暖色系の光を分散させる

このほかにも、色を多用せず3色程度にしぼることも、センスよくアジアンリゾート風インテリアを仕上げるポイント。何色を取り入れるか迷ったら、ブラウンやオレンジなどをアクセントにすると雰囲気が出ます。

2.南国リゾート風にするなら

ハワイアンのような南国リゾート風がお好みなら、どこか素朴な風合いやナチュラルな雰囲気を大切にインテリアコーディネートしましょう。たとえば、このような素材や色、アイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

・ラタンやバンブーなど涼し気な素材感の家具を取り入れる

・明るい雰囲気がお好みならライトブラウン系の樹種を、オールドテイストがお好みならダークブラウン系の樹種を選ぶ

・南国柄(南国フルーツやフラガール、サーフモチーフなど)のファブリックで華やかに

・モンステラやヤシの木など葉のカタチが印象的な観葉植物を取り入れる

・ブルーをベースに爽やかな色づかいを

ハワイの海と空、美しい砂浜、鮮やかな植物などを思い浮かべた色づかいがポイント。家具や雑貨などで自然の温かみやリラックス感を演出すると心地よいインテリアに仕上がることでしょう。

 気軽に楽しむなら「小さな空間」からリゾート風に

 洗面所をリゾート風に

小さな空間だからこそトライしやすいのがリゾート風インテリア。洗面所まわりは常にすっきりとさせて、アメニティはトレイやカゴなどにまとめてみましょう。

ふかふかのタオルや陶器製のディスペンサーボトルも白やブラウンなどベーシックカラーで統一すれば、よりすっきりとした印象を与えます。仕上げに、ガラス製のフラワーベースにグリーンや南国を感じさせる花を挿すだけでも瑞々しい雰囲気を演出できますよ。

屋上テラスをリゾート風に

非日常を感じられる屋外スペース「屋上テラス」もリゾート風のインテリアを楽しむのにぴったりの場所。ラタン、ウォーターヒヤシンスなどをイメージさせる人工素材でつくられたガーデンファニチャーもよく合います。

ゆったりとしたリラックス感を演出するならリクライニングチェアを。ソファやチェアにはクッションを添えて色や柄をプラス、床には足元を彩るラグを敷いてみましょう。耐久性のあるアウトドア対応素材のラグを選べば、屋外でも快適に使えます。

暗くなっても過ごしやすいように、ライン状の間接照明を取り入れればおしゃれで雰囲気のある屋上テラスを演出できます。

インテリアを整えて、気分は癒しのリゾートへ

 家全体を変えることは難しくても、小さな空間からリゾート風を楽しむのもあり。リゾートを意識してインテリアを少し整えるだけで非日常を感じられ、自宅にいても「旅気分」になれることでしょう。インテリアコーディネートだけでなく、香りや食事などにもこだわればより楽しめますよ。ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

251,670 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧