使いやすく美しい「キッチン家電」の定位置とは?おすすめの置き場所3つのアイデア

コーディネート

画像:Adobe Stock

日々の暮らしに欠かせないキッチン家電。家事を助けてくれる強い味方ですが、その置き場所に困ったことはありませんか。最近では、キッチン家電のデザインもより素敵になり置くだけで絵になる製品も増えてきました。

今回は、キッチン家電の定位置を決めるポイントと、使いやすく美しく見せる置き場所のアイデアをご紹介します。

キッチン家電の「定位置」に向く場所は?

画像:Adobe Stock

キッチン家電はすっきりと収まるだけでなく、それぞれの家電に必要なスペースを確保しなければなりません。キッチン家電の定位置を決めるポイントは、以下のとおりです。

 ・キッチン家電の扉がラクに開閉できること

・家電の横幅・奥行き・高さに合った場所であること

・キッチン家電の放熱に必要なスペースが確保できること

・キッチン家電の放湿に必要なスペースが確保できること

このほかにも、キッチン家電の種類に合った専用のコンセントが必要になります。ワット数なども含め、使いたい家電を置ける場所を検討してみましょう。

また、電子レンジなど重量のあるキッチン家電は、キャスター付きワゴンの上などに置くことは危険。一度置くと移動させることがあまりない家電なので、慎重に定位置を決める必要があります。熱がこもらないよう、周りにモノを置かず余裕を持ってスペースを確保したいですね。

それでは、これらのポイントもふまえ使いやすく美しく見える「キッチン家電」の置き場所のアイデアをご紹介します。

使いやすく美しく見える「キッチン家電」の置き場所3か所

1.家具の上などの「ゴールデンゾーン」

よく使うキッチン家電は、「ゴールデンゾーン」に置くのがおすすめです。

ゴールデンゾーンとは、「腰よりも上~目線の少し上くらい」までのスペースのこと。人が動作をするときに、最も使いやすく感じられる位置だと言われています。たとえば、腰高のキャビネットの上などがゴールデンゾーンにあたるスペース。頻繁に使う電子レンジやオーブントースターなどの定位置に向いています。

また、ごはんを炊く炊飯器の置き場所としても適したスペース。上にモノがない棚上などに置くと蒸気を放湿しやすく便利に使えます。蒸気が立ち上るため危険のない場所を選ぶことが重要なポイントです。

炊飯器から発せられる熱で傷まないよう周りにはモノを置かず、できれば単独で置ける場所を探すことをおすすめします。

2.ダイニングの収納コーナーに

キッチン家電は「キッチン」に置くもの…と考えてしまいがちですが、実際に使う場所を意識して定位置を決めることも使いやすさのコツです。

たとえば、食事のときに使うことの多い電気ケトルやポットなどはダイニングの収納コーナーに置いてみてはいかがでしょう。ダイニングテーブルに近い棚やカウンターの上がおすすめの定位置。危険がないよう、小さなお子さんが触らない場所、落下しない場所を選びましょう。

近くには、紅茶やコーヒーなどをまとめたティーコーナーをつくるのも素敵。美デザインの電気ケトルを選べば、ティーコーナー全体がおしゃれなインテリアに仕上がります。 

 3.キッチンとダイニングどちらにも近い場所

Different household appliances on table in kitchen

画像:Adobe Stock

キッチンとダイニングどちらからも使いやすい場所に置きたい家電もあります。たとえば、食材を入れてボタンを押せば調理できてしまう電気圧力鍋は、つくってそのまま食卓に出せるすぐれもの。しまいこまずに、見せて収納したい家電です。

また、しまいこむとつい使わなくなってしまうホットプレートやホットサンドメーカーも、常に目に入る場所に置くと使用頻度が上がりやすいキッチン家電。最近では、見た目も可愛らしくコンパクトサイズの製品も増えています。キッチンやダイニングインテリアに合わせて色やデザインを選べば、見せて収納してもインテリアになじみます。

 使用頻度の低いキッチン家電の置き場所は?

画像:Adobe Stock

使う頻度の低いキッチン家電をどこにしまおうかと悩んだことはありませんか。たとえば、お鍋をする時期以外は使うことの少ない卓上コンロ。収納に困りがちなキッチン家電ですよね。

明らかに使用する時期が限定されている場合は、隠す収納を徹底するとキッチンインテリアがすっきりとします。置き場所に困ったら、扉付きのキャビネットやシステムキッチンの最下段などに収納してみてはいかがでしょうか。

 インテリアの一部として素敵なキッチン家電の配置に

画像:Adobe Stock

 調理時間の短縮など、家事を助けてくれるキッチン家電。使いやすく見た目も美しく配置されていれば、暮らしやすさに繋がります。

色やデザインなどキッチン家電もインテリアの一部としてこだわれば、キッチンやダイニングのインテリアがより素敵に。もし、キッチン家電のレイアウトにお悩みなら、放熱や放湿などに必要なスペースを確保しながらぜひ最適な置き場所を見直してみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

253,201 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧