屋上テラスで使いやすい食器はどれ?使いやすく絵になる「アウトドア食器」5選

お家キャンプ

画像:Adobe Stock

自宅にいながら、非日常を感じられる開放的な屋上テラス。その使い方はさまざまですが、実際に屋上テラスのある家に暮らす方たちの間で、特に人気なのが「食事スペース」として活用するアイデアです。そこで今回は、屋外でも使いやすく見た目も素敵な「屋上テラスで使いたいおすすめ食器」をご紹介します。選び方やおすすめの素材などもチェックしてみてください。

屋上テラスでの食事はやっぱり楽しい!

画像:Adobe Stock

屋外スペースで食事をするだけで、気持ちがよく軽やかな気分になれるから不思議。そんな非日常感と食事の楽しさを演出してくれるのが、絵になるアウトドア用食器です。

もちろん、普段使いしている食器を使うのもよいのですが、せっかくならオープンカフェやピクニックに来ているような楽しさを演出する食器があると快適性と楽しさがアップします。

これからご紹介するのは、 屋上テラスで食事をする時に使いたい、写真にも映えて屋外でも使いやすいアイテム。素材によって特徴があり、デザイン性だけでなく取り扱いのしやすさにもメリットがたくさんあります。ぜひアウトドア食器選びのヒントにしてみてはいかがでしょうか。

屋上テラスでの食事にぴったり。「アウトドア食器」4選

1.艶やかで丈夫な「ホーロー食器」

画像:Adobe Stock

艶のある滑らかな手ざわり、しっかりとした丈夫な素材感で、アウトドアのみならず家庭用としても人気のホーロー食器。ホーロー食器に料理を盛りつけると、アウトドア気分がぐっと盛り上がるから不思議です。

美しい見た目だけでなく、その機能も人気の秘密。油汚れなどガンコな汚れも落ちやすく、匂い移りしにくいのも魅力です。バーベキューやカレーなど食器に色がつきやすいメニューでも安心して使えます。

丈夫なことでも知られるホーロー食器ですが、取り扱いには少し注意が必要。ホーローはガラスコーティングされているため、落としたりぶつけたりすると欠けてしまうことも。割れることもあるため、屋上テラスの床などに落とさないよう気をつけましょう。

2.料理が映える「木製食器」

画像:Adobe Stock

アウトドアの雰囲気に合う、ナチュラルな素材感が魅力の木製食器。使うほどに色合いに深みが増し、経変変化を感じながら使い続けられる食器です。カッティングボードをそのまま食器代わりに使うのも人気のアイデア。写真にも映えるので、テーブルコーディネートにも力が入りそう。雰囲気のよい食卓を演出したい時に、強い味方となってくれるはずです。

ただ、木製食器はしっかりとしたお手入れが必要。洗った後にしっかりと乾かさないとカビが生えてしまうこともあります。お手入れに自信がない場合は、木製食器に似せた「樹脂製」を使うのもよいでしょう。

3.ポップで可愛らしい「プラスチック製食器」

画像:Adobe Stock

 プラスチック食器は、色柄も豊富で、リーズナブルな価格も魅力です。また、素材自体が軽いので取り扱いしやすく、小さなお子さんが使いやすいのもメリット。屋上テラスでも気兼ねなく使いやすい食器です。ただし、プラスチックは熱に弱いタイプも多く、熱いメニューに向かないモノも。また、油汚れが落ちにくかったり、色移りしてしまったりとデメリットもあります。

最近では、電子レンジ・食洗機対応タイプも多数登場しており、取り扱いのしやすさは抜群なのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

4.無骨なメンズライクさが魅力の「ステンレス食器」

画像:Adobe Stock

落としても割れにくく、キズや衝撃にも強いステンレス製食器。屋上テラスなど屋外スペースでも、気兼ねなく使いやすい丈夫な食器です。見た目はいたってシンプル、無骨でメンズライクな雰囲気がおしゃれ。普段とは違うアウトドアテイストな食卓に仕上がります。

汚れも拭き取りやすくお手入れもしやすい素材ですが、熱伝導性が高く熱いメニューを盛りつけるのには注意が必要。小さなお子さんが使う時には、十分注意してあげてください。

屋上テラスで使う食器選びのポイント

画像:PIXTA

1.コンパクトに持ち運べる

屋上テラスに食器を持ち込む食器は、「コンパクトに運べる」ことが大切なポイントに。食器をスタッキングできるなど、かさばらない食器を選んでみてください。アウトドア食器のなかには、専用の収納ケースが付属している場合もあります。保管しやすく持ち運びしやすい食器セットを選ぶと、便利に使えるでしょう。

2.使いやすいシンプルデザイン

屋上テラスでの食事を快適にするためには、デザイン性だけでなく「いかに使いやすいか」が重要なポイントになります。ワンプレートに仕切りがついたモノ、1本で2役の先割れスプーンなど、利便性の高いアイテムを選ぶと食器やカトラリーの数を減らすことができます。

3.丈夫な素材

屋上テラスまで食器を運ぶ時、床に落としたりぶつけたりすることが考えられます。そのため、屋上テラスで使う食器は割れにくくキズがつきにくい丈夫な素材を選ぶようにしましょう。先ほどご紹介した食器は、比較的割れにくいアイテムです。アウトドアシーンでも活躍するアイテムばかりなので、キャンプとの兼用も検討して選んでみてはいかがでしょうか。

食器にこだわれば食事がより快適に

 屋上テラスで楽しむ食事は格別。食器にもこだわって、アウトドアで過ごすような非日常を演出してみてはいかがでしょうか。

屋上テラスは開放的な環境ではありますが、自宅の屋上ということでプライベート感、安心感もあります。休日や週末など、おうち時間がもっと充実したひとときとなることでしょう。

伊野奈緒美

265,304 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧