「仕事」も「家事」も心地よく。両立するためのポイントとは?

コラム

忙しい日々の中で、いかに仕事(または、それに準じるような事柄)と家事を両立させるかは大きな課題のひとつなのではないでしょうか。各家庭のライフスタイルや家族構成などによっても異なりますが、いくつかのポイントを意識することで両方がスムーズに進んでいきます。

今回は、「仕事と家事を両立させる」ためのアイデアをご紹介します。ぜひ、心地よく暮らすヒントとしてお役立てくださいね。

「仕事と家事」のバランスを調整することが鍵

仕事と家事を両立させるためには、「バランスを調整すること」が鍵になります。無理をし過ぎると心身に負担がかかったり、家族のよい関係性が崩れてしまったりとストレスを抱える種になることも…。そのようなネガティブな状況を未然に防ぐためにも、仕事のスケジュール、家事のスケジュールのなかで見直せる箇所はないか検討してみましょう。

時間や心に余裕が生まれれば、家族との時間をより楽しめたり、仕事への意欲が増したりと嬉しい効果が期待できるはずです。

そのうえで、これからご紹介するポイントを参考に「心地よく仕事と家事の両立する」ためのヒントを探してみてはいかがでしょうか。

仕事と家事を「心地よく」両立するポイントは? 

家族でスケジュールを共有する

仕事と家事のスケジュールを確認しながら、定期的にスケジュールを見直すことから始めましょう。カレンダーやスケジュール帳を使いながら、家族で予定を共有します。無駄な時間や僅かでも空き時間などがないかチェックすると作業効率アップに近づけます。

やるべきことの「優先順位」をつける

仕事と家事のスケジュールを家族で共有したら、優先すべき項目をピックアップしていきます。やるべきことが明確になれば、無駄な動きや時間を削減することができます。仕事や家庭の優先事項を把握しておくことで、予定がシンプルになり漏れや忘れを防ぐことにもつながります。

役割分担を決める

仕事以外の「やるべき家事や子育てにまつわる事柄」を役割分担し、協力して進めることが心地よさの鍵になります。1人で無理をし過ぎることなく、できるだけ余裕を持って役割分担することで心身の負担の軽減につながることでしょう。

もし、家族内だけで役割を分担することが難しい場合は、家族以外の人たちの力を借りることも視野に入れて検討してみては。最近では、家事代行サービスなども多彩になり、さまざまなメニューから選ぶことができるようになりました。

日常の家事だけでなくエアコンや換気扇の気になる汚れなど、素人が手を付けるには難しい掃除は、専門業者に依頼することで効率的に快適性をアップさせることができます。このようなアウトソーシングも、現代の役割分担のひとつとして活用するのもよいですね。

家事のしやすい環境を整える

仕事で疲れて帰った後、家事をするのは負担が大きいもの。家事動線を整えたり、便利家電などを導入したりして、家事のしやすい環境を整えることも見直したいポイントです。

たとえば、モノが多すぎたり整理整頓されていなかったりと、どこに何があるのかわかりづらい家では、家事も進みません。また、家事をするための経路に、収納グッズなどが山積していると動きを妨げてしまいます。

モノを厳選してシンプルにしておき、家族の誰もがモノの定位置を把握できるよう収納にラベリングしておくことも小さな配慮ですが重要なポイントになります。

リラックスできる時間や場所を確保する

仕事と家事を心地よく両立させるために、家の中にリラックスできる場所をつくったり、ほんの少しでも好きなことができる「ひとり時間」を確保したりすることも、意識したい重要なイントです。

食事や睡眠といった基本的な暮らしを大切にしながら、自分の時間や家族の時間を少しでもつくることができれば、ほっとリラックスでき明日への活力が生まれることでしょう。

仕事と家事を両立して、心地よく楽しい毎日を

仕事と家事を 両立させるためには、計画性、優先順位、役割分担、リラックスできる時間づくりなどが鍵となります。どちらも簡単に省くことが難しい事柄ですが、工夫次第でスリム化できたり効率アップさせることは可能です。空いた時間は、ほんの少しでもリラックス時間に充てることで心豊かに過ごせることでしょう。

あなたもぜひ、ご自分のライフスタイルに合わせて心地よく暮らすバランスを探してみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

264,173 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧