ローストビーフはソースで決まる!ひと味違うキャンプ飯を楽しもう

ガーデンパーティ
見た目も豪華でボリューム満点のローストビーフは、キャンプ飯でも人気メニューの1つです。

そんなローストビーフの味を左右するのがソース。ここでは誰でも簡単にできるローストビーフの作り方、それに合わせたソースを「和風」と「洋風」、そしてちょっと一手間かけた「プロ級」に分けて紹介します。

【簡単1】和風ローストビーフソースレシピ

わさび醤油ソース
醤油ベースの和風ソースは玉ねぎに火を通すことでまろやかな風味になり、牛肉との相性も抜群。アクセントのわさびは、火にかけると香りが飛んでしまうのでソースが冷めてから入れるのがポイントです。

【材料】(4人分)
ローストビーフ
・牛塊肉 600g
・ニンニク すりおろし 適量
◆塩・こしょう 少々
ソース
・玉ねぎ すりおろし 1/2個分
◆酒 大さじ2
◆醤油 大さじ2
◆みりん 大さじ2
◆わさび 適量

【使用アイテム】
・キャプテンスタッグ/スキレットUG-3029

【手順】
ローストビーフ
(1)牛肉は1時間以上常温に戻しておく。
(2)キッチンペーパーで肉表面の水気を取り、ニンニク、塩こしょうをすりこみ5分置く。
(3)フライパンに油を熱し、牛肉の表面全てに焼き色をつける。
(4)火を弱めて酒を加え、蓋をして7〜10分焼く。(途中で裏返す)
(5)火を止め、肉を取り出してアルミホイルで包み、冷めるまで1時間程置く。

ソース
(1)肉を焼いたフライパンにソースの材料を全て入れる。
(2)火にかけて一煮立ちさせる。
(3)冷めた頃合いにわさびを加えて混ぜる。

ローストビーフは、冷めてから切るのがポイント。温かいうちに切ると、肉汁が外に流れ出てしまいます。ゆっくり冷ますことで旨味成分が肉に留まり、しっとりとジューシーに仕上がります。

フライパンは、厚みがあり保温性の高いキャプテンスタッグのスキレットなどがおすすめです。

【簡単2】洋風ローストビーフソースレシピ

ほのかな酸味・バルサミコ酢入りソース
ほんのりした酸味と蜂蜜の甘さが特徴のソースです。少しの材料で本格的な洋風ソースが作れるのでキャンプ飯にもおすすめです。

【材料】(ステーキ1枚分)
ソース
◆バルサミコ酢 大さじ2
◆蜂蜜 大さじ2分の1
◆塩 ひとつまみ
◆水 大さじ1~2

【使用アイテム】
・ブッシュクラフト/焚き火フライパン深め

【手順】
(1)ローストビーフを焼く。(【簡単1】和風ローストビーフソースレシピを参照)
(2)肉を取り出したフライパンに、バルサミコ酢と水を入れる。
(3)焦がさないように弱火で煮立たせ、蜂蜜を加える。
(4)とろみが出たら火から下ろし、塩を加えて味を調える。

ブッシュクラフトの焚き火フライパンは強度があるため、焚き火や炭火で作るローストビーフにおすすめです。

【プロ級1】本格ローストビーフソースレシピ

自然の甘み・玉ねぎソース
ローストビーフソースの定番でもある玉ねぎ入りソースは、よく煮詰めることで簡単なのに本格的な味になります。一方ローストビーフは、「グリル」と「ボイル」の2段調理でじっくりと火を通します。

【材料】(4人分)
ローストビーフ
・牛塊肉 600g
・ニンニク すりおろし 適量
◆塩・こしょう 少々
◆オリーブオイル 大さじ1
ソース
・玉ねぎ 1/2個分
・ニンニク すりおろし 適量
◆醤油 大さじ2
◆酒 大さじ2
◆酢 大さじ1
◆砂糖 大さじ1
◆塩こしょう ひとつまみ
◆レモン汁 4~5滴

【使用アイテム】
・スノーピーク/トレック1400

【手順】
ローストビーフ
(1)牛肉はあらかじめ室温にして、塩こしょうとおろしニンニクをすりこんでおく。同時に、お湯を沸かす。
(2)熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、肉の表面に焼き色をつける。
(3)肉を取り出し、ラップできっちり2重に包む。
(4)ジップロックなどに肉を入れ、空気をしっかり抜いて閉める。
(5)お湯の火を止め、肉をお湯に沈めて15~20分置く。お皿などを重りにするとよい。
(6)お湯から出し、袋のまま冷めるまで置いておく。

ソース
(1)玉ねぎ、ニンニクをすりおろす。
(2)肉を焼いたフライパンにソースの材料を全て入れる。
(3)弱火にかけて一煮立ちさせる。

玉ねぎは、皮をむいて頭の部分をカットし、根の部分を持っておろし器でするとばらけにくいですよ。

【プロ級2】コクのある味わい・赤ワインソース
ローストビーフは赤ワインで煮込むと風味も出て肉も柔らかくなります。ソースは仕上げにバターを加えることで、ツヤとコクのある本格的な味になります。

【材料】(2~3人分)
・牛塊肉 400g~500g
・ローリエ 2枚
・ニンニク スライス 1かけ分
◆塩 小さじ1/2
◆粗引き黒こしょう 少々
◆オリーブオイル 大さじ1

ソース
・玉ねぎ 1/2個
◆赤ワイン 300cc
◆蜂蜜 大さじ2
◆醤油 大さじ2
◆コンソメキューブ 1個
◆バター 10g

【使用アイテム】
・ロッジ/キャンプオーブン&グリル

【手順】
ローストビーフ
(1)牛肉にニンニク、ローリエ、塩、黒こしょう、オリーブオイルをすりこみ、1時間置く。
(2)フライパンを熱し、肉の表面全体に焼き色をつけ、肉を取り出す。
(3)フライパンに赤ワイン、くし切りにした玉ねぎを入れて煮立たせる。
(4)アルコールが飛んだら蜂蜜、醤油、コンソメを入れて溶かす。
(5)焼いた牛肉を再度フライパンの中に入れ、蓋をして中火で4~5分加熱する。
(6)火を止めて蓋をしたまま20分置く。
(7)肉を取り出してアルミホイルに包み、冷めるのを待つ。

ソース
(1)鍋のソースから玉ねぎとローリエを取り除く。
(2)アクを取りながら3分の2くらいになるまで煮詰める。
(3)火から下ろして冷たいバターを加え、よく混ぜる。

ロッジのキャンプオーブン&グリルは、蓋がグリルとしても使えるダッチオーブンです。

ソースで味のバリエーションを増やして

今回紹介したローストビーフソースは、材料を火にかけて混ぜるだけなので手軽に作れます。ローストビーフを定番にしている人も、初めてチャレンジする人も、ぜひ参考にしてみてください。和風、洋風などソースをいくつか作って味比べをしてみるのも楽しいですよ。

管理人

1,080,983 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧