テントとタープのいいとこ取り?パップテントを屋上テラスで使ってみよう

「一般的なテントともちょっと違う、タープよりおしゃれでかっこいい」そんなテントを見たことありませんか?

ちょうどテントとタープのいいとこ取りをしたようなテント、それが「パップテント」です。パップテントはひとりでも簡単に組み立てられるため、今ソロキャンパーの間でも注目を集めています。

屋上テラスで気軽にアウトドア気分を味わいたい時にも最適ですよ。今回はパップテントの素材や機能性、特徴などについて詳しく解説します。

パップテントとは?

パップテントとはもともと軍隊のテント(軍幕)として用いられていたものです。「ハーフシェルター」と呼ばれることもあり、ミリタリー調の色合いで周囲に溶け込みやすく、シンプルなデザインが多いのが特徴です。

カラフルでないクールなデザインがかっこ良さを引き立てています。また、軍幕として使われていただけあり、雨風に強く耐久性に優れています。

テントの素材にもよりますが、断熱性の高い素材も多く、テントの下でたき火をしたり、ストーブを使用したりすることも可能です。

なにより、コンパクトで持ち運びしやすく設営が簡単にできるところが魅力。テントの設営に時間を取られないため、その分他の楽しみを満喫できますよ。そして幕と2本のポール、ロープというシンプルなデザインだからこそ、自分の好きなようにカスタマイズできるのも人気の理由です。

パップテントの特徴

耐久性が高いとされるパップテントですが、どのような素材やサイズ、機能性が備わっているのでしょうか。それぞれ詳しく解説します!

素材について

パップテントの主な素材はコットン、ナイロン、ポリエステルです。ひとつずつ特徴を見ていきましょう。

【コットン】
コットン製のパップテントは耐熱性に強く火の粉が飛んでも燃えにくいため、たき火やストーブ、調理などの火を扱うシーンに適しています。

また、コットン製は丈夫で触り心地が良く、通気性の良さも特徴です。しかし、唯一のデメリットは防水性があるもののナイロンやポリエステルに比べて耐水性が低いことです。

大雨の場合にテントが濡れて重くなったり雨漏りしたりすることもあるため、悪天候にはあまり向いていません。

ちなみに、コットンの中にはポリエステルが混ざった「ポリコットン」という素材もあります。ポリコットン素材なら耐水性と耐熱性の両方を兼ね備えているため、さまざまなシーンで活躍することでしょう。

【ナイロン】
ナイロン製のパップテントはコットンに比べて軽量で持ち運びしやすく、荷物の多いキャンプやアウトドアにも便利です。

ポリエステルに比べると強度が少々劣りますが、耐水性があるため、雨の日でも使用できます。水は弾かずに吸収しますが、乾きが早いのがポイントです。

しかし、ナイロン素材は火に弱いため、たき火など火を扱う時にはテントから離れて行うようにしましょう。

【ポリエステル】
ポリエステル製のパップテントは3つの素材の中でもいちばん強度が高く、防水性に優れています。

水を弾く性質があるため、雨が降った場合でも影響を受けることなく快適に過ごすことができます。ただし、ナイロン製と同じく火に弱いため、火を扱う場面では注意が必要です。

テントの下や側ではなく、離れた場所でたき火や調理などを楽しみましょう。

サイズについて
サイズは基本的に1人用のコンパクトサイズと、2~3人用の少しゆとりがあるサイズ、4~5人用の大型サイズがあります。

一般的にソロキャンプに使用されているコンパクトサイズは、幅200cm、奥行150cmほどです。2~3人用になると室内にだいぶゆとりが持てる幅300cm、奥行200cmほどのサイズになります。

そして4~5人向けの大型サイズは幅600cm、奥行300cmとかなり広々としたスペースが確保できます。

使用人数に合わせてサイズを選ぶか、あるいは屋上テラスで使用する際には設置スペースに合わせて選ぶと良いでしょう。

機能性について
パップテントは軍隊用だったこともあり、耐久性と携帯性に優れています。先ほどもお伝えしたように素材によって耐熱性や耐水性の強度に差はありますが、基本的には丈夫で雨風にも耐えられる設計になっています。

また、なかには遮光性があるタイプやカビ防止加工がついているもの、結露を防ぐために通気孔が空いてるものなど、テントによって機能もさまざまです。

ちなみにパップテントの中は基本、地面がむき出しの状態ですが、インナーやシートがあるものでしたら一般的なテントと同じ様に中で寝ることができ、虫除け対策にもなります。

加えてスカート付きのものなら、冷気や雨水の侵入を防ぐことができます。寒さの厳しい冬のアウトドアにもおすすめですよ。インナーやシート、スカートなどの付属品についてのありなしは購入時に必ず確認しましょう。

かっこいいパップテントを設置して屋上テラスをミリタリー空間に!

「幕、ポール、ロープ」のシンプルな構造で簡単に設営できるパップテント。タープのように日差しや風をよけながら、テントしての機能性も兼ね備えている優れものです。

屋上テラスにあえてソロキャンプ用のコンパクトなパップテントを置いてプライベート空間を作るのも良いでしょう。あるいは、ファミリー用の大型パップテントでわいわいキャンプ気分を味わうのも素敵ですね。

ぜひ、用途や使う人数に合わせてパップテントを選んでみてはいかがでしょうか。屋上テラスがさらにおしゃれでかっこいいミリタリー空間に変わり、新たなお気に入りの場所となることでしょう。

管理人

1,767,591 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧