屋上テラスにピザ釜は置ける?

屋外料理

イタリアンレストランなどで見かける大きなドーム型のピザ釜。一度ピザ釜で焼いたピザを食べたことある人なら、そのおいしさに感動を覚えることでしょう。そんな絶品ピザを自宅でも楽しめたら最高ですよね。

ましてや屋上テラスで焼きたてのピザを食べることができたらちょっとした贅沢な気分を味わえるのではないでしょうか。

そこで今回は「屋上テラスにピザ釜は置ける?」というテーマで、実際にピザ釜を置く方法について紹介します!

ピザ釜でピザパーティー!

昨今、日本ではピザ釜で焼かれた本格ピザが食べられるイタリアンレストランやデリバリーも増えています。家のオーブンやトースターで焼くピザと違って、ピザ釜で焼いたピザの方が格段においしいと感じる人が多いことでしょう。

その秘密は、熱の温度にあります。オーブンやトースターは最高でも250℃程度しか上がらないのに対し、ピザ釜の場合は400~500℃まで温度が上昇します。

しかも、保温性があるため高温状態をキープすることができるのです。これによって、遠赤外線の効果で食材の中まで火が通るため、むらなくおいしく焼き上げることができます。

そんなピザ釜で焼いた本格ピザを自宅で楽しむためには、どのような方法があるのでしょうか。

ピザ釜は屋上テラスに置ける?

ピザ釜に憧れはあるものの、「ピザ釜なんて自宅に置くことできないでしょう。ましてや屋上テラスになんて……」と思う人もいるかもしれませんね。

しかし、ピザ釜は自宅の屋上テラスにも置くことができるのです。ここでは具体的な方法についてお伝えしていきます。

屋上テラスでは電気のピザ釜がおすすめ
ピザ釜を置くと言ってもさすがにイタリアンレストランにあるような大きな釜はおすすめできません。ご想像の通り、屋上テラスで火を使うのは、火災の原因にもなり危険だからです。

そこでおすすめなのが、「電気のピザ釜」です。電気のピザ釜なら火を使わずに、屋上テラスで安全に使うことができます。また、操作も簡単なことに加え、サイズもコンパクトなので持ち運びも楽にできますよ。

ただひとつ、注意点としては電源コンセントの確保が必要なことです。屋上テラスで使う際に、あらかじめ電源コンセントがあるかどうかを確認しておきましょう。

電気のピザ釜のスペックを紹介
では、電気のピザ釜のスペックを詳しく見てみましょう。

◆スペック➀:200~400℃まで温度が上がる
製品にもよりますが、電気のピザ釜は主に200~300℃のものがほとんどです。なかには400℃まで上がるものもあり、本格的な石窯にも劣らぬほどの高温で焼き上げることができますよ。

また、上下両面にヒーターが付いていることによって全体に火が行きわたり、表面はカリっと、中はふっくらとしたおいしいピザが焼き上がるでしょう。

ちなみに温度調整機能付きのものならピザの厚さによって温度を設定することができます。しかも、ピザだけでなく餃子やパエリアといった調理ができるものもあります。パーティーのシーンで大活躍すること間違いなしですね。

◆スペック➁:タイマー機能や保温機能が付いている
タイマー機能が付いたものは、ピザを焼き過ぎて焦がしてしまうといった心配がありません。

パンタイプの分厚いピザなどは焼くのに少し時間がかかるため、タイマーをセットしておくと便利です。釜の前でじっと待つ必要がないのもメリットでしょう。

また、保温機能付きならいつでもアツアツのピザが楽しめますよ。

◆スペック③:テフロン加工やセラミック素材のプレートで焦げ付きにくい
内部のプレートはテフロン加工やセラミック素材のものなどがあり、これらは焦げ付きにくくお手入れしやすいのが特徴です。

電気のピザ釜の中にはめずらしい網焼きタイプもありますが、手軽さで言ったらテフロン加工やセラミック素材のプレートがおすすめです。

生地や食材がこびりつきにくいので、使用後もサッと洗うだけできれいになるでしょう。

これらのスペックに加え、なんと言っても収納のしやすさや電源ひとつで使える手軽さが魅力です。屋上テラスに最適なピザ釜と言えるのではないでしょうか。

簡単おいしいピザのレシピ

屋上テラスで家族や友人とわいわいピザを作るのも楽しいですよね。キャンプに行かなくてもちょっとしたアウトドア気分が味わえますよ。ここでは、発酵なしで生地が簡単に作れる、おいしいピザのレシピを紹介します!

◆生地から手作り!発酵なしでおいしい簡単ピザ

【材料】(4人分)
~生地の材料~
・強力粉       130g
・塩 ひとつまみ
・砂糖        小さじ2   
・ドライイースト   2.5g
・サラダ油 大さじ2/3
・ぬるま湯(45℃程度) 80ml

~トッピングの材料~
・ピザソース
・チーズ
・お好みの具材(ベーコン、ピーマン、オニオン、トマト、マッシュルームなど)

【作り方】
①ボウルに生地の材料を全て入れ、よく混ぜます。生地がまとまってきたら手でよくこねます。

②耳たぶほどのやわらかさになったらクッキングシートの上で木製めん棒を使って生地を伸ばしていきます。

③生地にピザソースをぬってお好みの具材を食べやすい大きさにカットし、トッピングします。

④電気のピザ釜を使って220~230℃の温度で15分ほど焼いて完成!

【ポイント】
生地の厚さはお好みで調整することをおすすめします。薄めが好きな人は生地をよく伸ばすことでクリスピータイプのピザが楽しめますよ。

また、ご使用のピザ釜に合わせて加熱時間は調整してくださいね。

屋上テラスで手作りピザパーティーを楽しもう!

今回は「屋上テラスにピザ釜は置ける?」というテーマでお伝えしました。電気のピザ釜を使えば、自宅の屋上テラスで本格的な焼きたてピザを味わうことができます。

また、家族や友人と生地作りから楽しむことで素敵な思い出ができることでしょう。電気のピザ釜はアウトドア用品としても持っておきたいアイテムのひとつです。

ぜひ、今回紹介したスペックを参考にしながら選んでみてはいかがでしょうか。屋上テラスでの楽しみ方がまたひとつ広がりますよ。

管理人

672,314 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧