早めにやっておきたい「秋支度」。季節の変わり目を快適に過ごす『 暮らしを整える』ポイントは?

コラム

木々が紅葉に染まり、ファッションも秋らしくなっていく季節。住まいも本格的な秋に向けて準備しておくと、暮らしがもっと快適になります。気候が穏やかでゆったりとした気持ちになれる秋は、新たに趣味を始めるのにもよい季節。上手に時間を生み出して、有意義に過ごしたいですね。今回は、季節の変化に備えた「暮らしを整える」ポイントをご紹介します。

気温が下がってきたら、そろそろ「秋支度」

残暑が厳しい初秋ですが、朝夕と少しずつ涼しさも感じられるようになる季節。住まいや暮らしも「秋支度」しておくと暮らしがより快適になります。

暑い季節から寒い季節へと移行する秋は、気候や自然がもたらす景色の変化が感じられる心地よい時期。ファッションや住まい、ライフスタイルなどを季節に合わせて調整することで、秋を感じつつ心豊かに過ごせることでしょう。

何をすればよいのか迷ったら、これからご紹介する「秋支度」のポイントを参考にしてみてくださいね。

「秋支度」は何をする? 暮らしを整えるポイント

1.冷暖房の調整など、温度管理の見直し

秋は一気に気温が下がることもあるため、すぐに暖房が使えるようメンテナンスしておくと安心です。すぐにできるのは、エアコンのフィルターの掃除。

ホコリや汚れを取って清潔な状態にしておきましょう。夏から秋へと移行するこの時期に冷暖房の点検や調整をするとともに、秋の快適な温度や湿度はどのくらいなのか見直しておくとよいでしょう。

2.秋服へと衣替え

夏服から秋服へと衣替えしたり、肌寒い時にすぐに羽織ることができるよう軽めのアウターを用意したりしておくと安心です。また、秋色のアイテムを取り出しやすい場所に移したり、ショールや帽子など秋服に合う小物を準備したりしておくとよいでしょう。

ハンガーバーなどを設置して「見せる収納」を取り入れると、お気に入りの秋服を飾りながら収納することができ、インテリアとしても素敵です。秋服に合わせるローファーやブーツなどのメンテナンスも合わせてしておくと、コーディネートの幅が広がりますよ。

3.庭やベランダの「植物」のお手入れ

秋は植物の成長が一旦落ち着く季節。夏の間に伸びすぎてしまったり、枯れてしまったりした植物を剪定することも忘れずにやっておきたい秋支度。

観葉植物だけではなく、庭・ベランダの植物にも目を向けて、お手入れしておきましょう。適切に肥料を与えたり、害虫対策をしたりと植物が元気に育つ環境を整えてあげたいですね。

4.旬の食材を楽しめる準備を

秋はおいしい食材がたくさん出回る季節。旬の食材を活用して、食を存分に楽しむのも秋の楽しみのひとつですよね。気温が下がってくると、食べたくなるのが鍋。夏の間はしまっていた土鍋などの鍋グッズも、取り出しやすい場所に移してみてはいかがでしょう。土鍋は炊き込みご飯などにも使えるため、日々の献立に役立つことでしょう。

ほかにも、旬の食材を楽しむための調理器具や調味料などを揃えておくと、食事の時間がより楽しくなりますよ。

5.「秋の夜長」を上手に使う

少しずつ日が短くなり、夜が長く感じられる「秋の夜長」。1日の過ごし方をほんの少し見直して、秋の夜長のひとときを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

涼しくゆったりとした時間が流れる秋の夜は、自分好みの「リラックス方法」で日々の疲れを癒してみては。読書や映画鑑賞、ただただ星空をぼーっと眺めるだけでも気持ちがよいもの。

毎日少しずつハンドメイドに挑戦してみるのも素敵ですね。秋の風情を感じながら秋の夜長を上手に使えるよう、ほんの少しタイムスケジュールを見直してみてはいかがでしょうか。

「秋支度」をして、季節感を楽しもう

季節の変わり目は、何となく調子が出ない…という方も多いかもしれません。ですが、早めに準備をしておくことで気温の変化などにも対応しやすく快適に過ごせるのではないでしょうか。あなたもぜひ、季節感を楽しみつつ心地よく過ごせる工夫を取り入れてみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

265,307 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧