屋上テラスの食事に最適!「ワンプレート」で気軽にカフェ風ランチ

ホームパーティー

「屋上テラスでの食事」は、自宅にいながら非日常を感じられる特別なひととき。いつものメニューでも、食器にこだわればよりおしゃれな「カフェ風ランチ」を楽しめます。今回は、屋上テラスでのランチにぴったりな「ワンプレート」の活用術をご紹介します。

「ワンプレート」でいつものランチがカフェ風に

 オープンカフェのような開放感が魅力の屋上テラス。天気のよい日は、屋上テラスでランチタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

気軽にカフェ気分を楽しむなら、「ワンプレート」に食事を盛りつてみてはいかがでしょう。おにぎりやパン、パスタなどを主食に、常備菜などを少しずつ盛り付けるだけでも絵になるランチになります。

また、ワンプレートに盛り付けると洗い物が減り、片付けもラクに。使ううつわが1つだけですみ持ち運びもしやすいので、屋上テラスでの食事にぴったりです。

屋上テラスに最適。おしゃれ「ワンプレート」の活用術

1.数種類をボリューミーに盛り付ける

 ワンプレートを見映えよく仕上げるなら、数種類の食材や常備菜などを「ボリューミー」に盛りつけてみてください。ひとつひとつを横に広げるのではなく、高さを出して盛り付けると美しくおいしそうに見えます。もしごはんを主食にしたワンプレートにするなら、お椀などで型抜きするとより素敵に盛りつけられますよ。

2.ワンプレートにスープカップやミニうつわをプラス

 ワンプレートにスープや水気の多いメニューをプラスしたい時には、スープカップやミニうつわを重ねてみてください。たとえば、木製トレーの上にパンやサラダを盛りつけ、フルーツやナッツ、ヨーグルトの入ったミニボウルやスープカップを重ねて並べれば、絵になるパンランチに。うつわのコーディネートが難しいと感じたら、同色や同素材のうつわを使うと、簡単にセンスよく仕上げることができますよ。

3.サニーレタスやベビーリーフなどのグリーンで彩りを

 ワンプレートに華やかさを添えるのがサニーレタスやベビーリーフなどのグリーン野菜。ふんわりとフリルのように広がるサラダは、食欲をそそり、ワンプレートをよりおいしそうに見せてくれます。

できれば、サラダは何種類かの野菜を混ぜて彩りよく盛り付けると、おしゃれに仕上がるだけでなく、栄養バランスも整います。

4.味移りが気になるなら仕切りつきに

ドレッシングをかけたり、ソースが流れるメニューを盛り付けると、どうしても気になるのが味移り。ワンプレートとして見た目は素敵でも、食べる時に少し違和感をおぼえてしまうこともありますよね。そんな時には、仕切りのあるワンプレートを使ってみてはいかがでしょう。

仕切りがあると、主菜や副菜を盛り付ける場所や分量に迷わず、すっきりと美しく仕上がります。

5.おにぎりプレートは「カタチ」をひと工夫

おにぎりプレートをつくるときには、「カタチ」にもこだわってみてはいかがでしょうか。山型のオーソドックスなおにぎりは素朴な雰囲気に、俵型なら品よく、丸いおにぎりならPOPな印象にしあがり、見た目からも楽しさを感じられます。

「ワンプレート」を使って、おしゃれで楽しいランチを

 暖かくなってくると、屋上テラスで過ごす時間も快適になります。ランチタイムを楽しむなら、ぜひ「ワンプレート」を使ってみてはいかがでしょうか。絵になるおしゃれで楽しい食卓になるはずです。陶器や磁器のうつわだけでなく、取り扱いがラクなプラスチックやメラミン製のうつわも多数展開されています。お好みのタイプを探してみてくださいね。 

伊野奈緒美

253,202 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧