レトロで個性的な空間に。【部屋別】「タイル」を取り入れたおしゃれなインテリア集 

インテリア

部屋の一部に取り入れるだけで、温かみのあるインテリアをつくる「タイル」。ほんのりレトロな雰囲気と素朴な素材感、独特のデザイン性で部屋をおしゃれに彩ります。今回は、部屋別に、インテリアにさりげなく「個性」をプラスする、タイルを取り入れたインテリアをご紹介します。

「タイル」をインテリアのアクセントに

部屋の内装に、長く使われてきた「タイル」。タイルとその他の素材を組み合わせることでインテリアに個性が生まれ、表情豊かな空間をつくることができます。部屋の壁や床などを装飾するだけでなく、耐候性、耐水性に優れた素材の特性を生かし水回りなどの壁にも使われます。

タイルをほんの一部に取り入れるだけでインテリアに独特の世界観が生まれ、より愛着の湧く空間になるから不思議。部分的に使うことでインテリアにアクセントになるため、さまざまな部屋で取り入れたい建築材料のひとつです。

【部屋別】「タイル」を取り入れたおしゃれなインテリア集 

1.洗面所のおしゃれなアクセントに

白で統一された清潔感のある洗面所は人気ですが、ほんの少し個性もプラスしたい、そう感じられる方も多いのではないでしょうか。

洗面所は水や汚れが飛び散りやすく汚れが目立つ場所。特に洗面台は常に美しい状態を保ちたいですね。こちらの写真のように、ミラー下の小さなスペースにタイルを取り入れれば、デザイン性だけでなく、濡れても拭き取りやすいなどお手入れのしやすさにも繋がります。

また、モザイクタイルのようにさまざまな色が混ざり合ったタイルを選べば、汚れが目立ちにくいというメリットもあります。洗面所はコンパクトなスペースだからこそタイルの存在感が際立ち、おしゃれさと個性のある空間が実現します。

2.キッチンは背面やコンロ周りの壁にプラス

オープンな間取りのキッチンが増え、リビングダイニングとのインテリアと調和したキッチンが求められるようになりました。デザイン性のあるキッチンをお好みなら、シンクの背面の壁やコンロ周りの壁にタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

汚れやすい場所に部分使いすれば、汚れが目立ちにくくなります。また汚れが取れやすい素材を選べば、お手入れもラクに。タイルで色をプラスするのもよし、白い壁紙など周りのインテリアになじませるなら、淡いグレーなどのタイルを取り入れるのがおすすめです。

3.タイルで玄関に上質感を演出する

 住まいの顔である玄関は、住む人の個性があらわれる場所。タイルを部分使いすることで、上質感のあるおしゃれな玄関に仕上がります。こちらの写真のように、淡い色合いで玄関土間や収納上の壁面に取り入れれば、明るい印象を与えますね。

玄関ドアを開けてすぐに目に入る壁にタイルを取り入れる場合には、どのような色やデザイン、機能を取り入れるのかを慎重に検討しましょう。

統一感を持たせるなら、クロスに近い色合いを、アクセントとして目立たせるならインテリアのメインカラーに近い色合いを選んでみてください。また、屋内と屋外をつなぐ場所のため、花粉やハウスダストの働きを抑える機能や消臭機能などを持ったタイルを採用するなど、快適性にも注目して選んでみてはいかがでしょうか。

「タイル」でおしゃれで温かみのあるインテリアに

 タイルを取り入れることで、おしゃれな部屋をつくるだけでなく、素朴な素材感からあたたかみも演出できます。タイルのなかには、吸湿効果や消臭、環境アレルゲンを抑えるなど高機能な製品も多く展開されています。デザインはもちろん、機能にも注目して選んでみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

251,659 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧