屋上テラスで「#おしゃピク」を楽しもう!映えるお弁当メニューも紹介

ホームパーティー

SNSで話題のおしゃれなピクニックをする「おしゃピク」。見た目も楽しめるピクニックなのが特徴です。

おしゃピクは、公園などの他、自宅の庭や屋上テラスでも楽しめます。

今回紹介するのは、おしゃピクに必須のアイテムと映えるお弁当メニュー、おすすめの場所です。見せたいシーンを撮影して、#(ハッシュタグ)を付けて、「#おしゃピク」と投稿しちゃいましょう。

おしゃピクとは、おしゃれなピクニックの略

そもそもおしゃピクとは、「おしゃれなピクニック」の略で、食べ物やお菓子を含む持ち物にこだわり、目でも楽しむピクニックです。

おしゃピクには決まったルールはないので、自由に楽しみましょう。

例えば好きなキャラクターをテーマにしたり、柄や色を統一したり、天然素材でナチュラルテイストにしたり…自分がおしゃれだと感じる雰囲気や見た目を演出してください。

写真や動画撮影をしたり、食事をしたり、思い思いに楽しみましょう。

おしゃピクのマストアイテム

最高のおしゃピクにするには、なくてはならないマストアイテムがあります。ひとつひとつにこだわり、好きな空間を演出しましょう。

ここからは、おしゃピクのマストアイテムを紹介してます。

お弁当
食べて美味しいだけでなく、見た目も楽しめるお弁当はおしゃピクには欠かせません。

おしゃれなお弁当箱を選んだり、ワックスペーパーに包んだりすれば、定番のおにぎりやサンドイッチも華やかな印象になります。また、おかずを食べやすくするためのピックのデザインにもこだわるだけでも、一段と映えて見えるでしょう。

敷物類
レジャーシートのような敷物が、全体の雰囲気を決めると言っても過言ではありません。上に置くアイテムの見栄えを、大きく左右するからです。

おしゃピクのテーマにあったデザインや色、質感などを選んでください。例えば、ナチュラルテイストにする場合はビニール製よりも布製を選んだ方が雰囲気を演出できるでしょう。

2枚の違う柄や色の敷物を、ずらして重ねる上級者テクニックもおすすめ。少しの工夫で、雰囲気がオリジナルなものに変わりますよ。

カッティングボード
本来は載せた食材を切るためのアイテムですが、おしゃピクで
はプレート代わりに使います。

木製のカッティングボードにはナチュラルな温かみがあり、映えること間違いなし。バゲットやフルーツなどを何気なく載せるだけでも、おしゃれ感がアップします。

彩り豊かな食材も、木製なら相性抜群です。

メイソンジャー
飲み物や食べ物を外からも見えるようにする透明のメイソンジャーも、おしゃピクには欠かせないマストアイテム。

用途はさまざまで、スイーツにもぴったりです。例えば、季節のフルーツやクリーム、コーンフレークとカステラなどをバランス良くメイソンジャーに入れるだけで、おしゃれスイーツの完成。

他にも、メイソンジャーでプリンを作り、好みのフルーツと生クリームをトッピングすれば、プリンアラモードも楽しめます。

スイーツだけでなく、サラダにも活用できます。ドレッシングをあらかじめ底に入れておき、色とりどりの旬の野菜を層になるように詰めれば映えジャーサラダの出来上がり。

変わり種だと、ビビンバやそうめんも入れるアイディアも。手軽に楽しむなら、色とりどりのフルーツや飲み物を入れるだけでもおしゃれな雰囲気を演出できますよ。

何を入れるにしても、キレイな層にすることがポイントです。

カトラリー
食事をするのに欠かせないカトラリー選びも、気を抜けません。プラスチック製、木製など、テーマに合ったアイテムを選びましょう。

繰り返し使えて環境に優しいバンブー素材のものや、土に還る素材のものを利用するのがおすすめ。ナプキンや布に包んだり麻の紐で結んでみたりなど、ちょっとしたアレンジを加えてみるのも良いですよ。

その他ピクニックに必要なもの
1つ目はゴミ袋・ゴミ箱です。どんなに削減してもゴミは出てしまう上、持ち帰らなければなりません。

しかし、せっかくのおしゃピクに、無地のビニール袋では味気ないですよね。おしゃれな柄入りの袋や、折りたたみ式のゴミ箱を持参してみてはいかがでしょうか。

2つ目は、虫刺され対策グッズ。おしゃピクは自然のなかで行うため、虫刺され対策が必須です。

おすすめは、服に貼るだけで虫よけができる虫よけシール。さまざまなプリントがされた商品が販売されているため、好みのものを見つけやすいですよ。

他にも、アロマ蚊取り線香も人気アイテム。さまざまな香りや色が展開されていますよ。

3つ目は、除菌グッズです。ウェットティッシュタイプや、スプレータイプなどさまざまありますが、この日のために買うのなら、パッケージにこだわって選ぶのも良いでしょう。

もっと映える、おしゃピク用のお弁当メニュー

ここからは、おしゃピクをもっと映えさせるお弁当メニューを紹介します。

ぱっかんおにぎり
ピクニックの定番、おにぎりをカラフルに食べやすくアレンジしたメニューです。

おにぎりをまん丸にして、海苔を巻きつけた後に真ん中を“ぱっかん”と割り、その間に具を挟むだけ。鮭、昆布、明太子、野沢菜など、色とりどりの具を用意すれば、見た目にも楽しめますよ。

ロールサンドのラップ巻き
ラップの上に置いたパンに、卵、レタス、チーズ、ハム、トマトなどを見た目にも気にしながら載せ、そのまま包んだロールサンドです。

ラップを少しずつ外しながら食べれば、手も汚さずに済み食べやすいでしょう。巻いたパンの外側にお花などの型抜きをしたハムを付けると、さらにおしゃれです。

おしゃピクにおすすめの場所

レジャーシートを広げるスペースが十分にあり、気を遣わずにのんびりできるのが、おしゃピクをする場所の条件です。

ここからは、おしゃピクを楽しむのにおすすめの場所を紹介します。

公園
芝生の面積が広い公園は、ピクニックをするのにぴったり。

都内でアクセスの良い公園でおすすめなのは、四季折々の植物を楽しめる代々木公園。電車で行けるため、気軽に足を運べますよ。芝生部分も広いため、ピクニックをする場所に困ることはないでしょう。

国営武蔵丘陵森林公園は、埼玉県比企郡滑川町にある全国初の国営公園です。車なら東松山I.C.から約10分、電車なら森林公園駅から徒歩40分と少し離れていますが、土日や祝日ならバスも出ています。

丘陵地に整備された公園で、雑木林、池、草地などがあり、ピクニックをする場所も豊富です。また、季節を感じられるさまざまなイベントが開催されています。

自宅の庭や屋上テラス
おしゃピクは、出かけずとも自宅の庭や屋上テラスで楽しめます。

外の風を感じながら、おしゃピクのために演出された空間でひとときを過ごせば、いつもとは違う気分を味わえるでしょう。

自宅であれば、帰る時間を気にしなくて良いのもメリットです。

フォトジェニックなおしゃピクを楽しもう

自分なりのこだわりをおしゃれに演出して楽しめるのが、おしゃピクです。

外で場所を探さなくても、自宅の庭や屋上テラスで手軽に楽しむのもおすすめ。

オリジナリティあふれるおしゃれな写真を撮影できたら、ハッシュタグを付けてInstagramに投稿してみましょう。

管理人

1,081,171 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧