【防寒】アウトドアブーツの選び方|冬も屋上テラスを快適に過ごそう

おすすめキャンプ用品

「冬でも屋上テラスを有効活用したいけれど、足下からの寒さがこたえる」と思っている方は多いかもしれません。

冬の屋上テラスでは、足下を暖かく保つことができるアウトドアブーツを履くと快適に過ごせます。

過ごしやすい季節以外でも屋上テラスを楽しむために、本記事ではアウトブーツの特徴や選び方を解説します。

アウトドアブーツとは

一般的なアウトドアブーツは、保温性や防水性に優れているものがほとんどです。そのため、冬の寒い日や雨の日にも活躍します。なかでも屋上テラスで嬉しいのが高い防寒性。寒い冬でも足下の冷えを防ぐことができ、屋外でのアウトドアを楽しめます。

アウトドアブーツは屋上テラスやキャンプなどのアウトドアだけではなく、通勤や通学など普段使いもできる万能なアイテムです。

また最近では、機能面だけでなくデザイン性が高いものも販売されるようになりました。ファッションのバランスが崩れてしまうことが気になる人も、おしゃれなデザインがあれば安心です。

冬のアウトドアブーツの選び方

ここからは、さまざまな機能を備えたアウトドアブーツの選び方を見ていきましょう。冬場を快適に過ごすためにはどのような点を確認すべきか、自分に必要な機能を重視してチェックしてください。

保温性・防寒性で選ぶ
着用時の暖かさが重要なら、保温性や防寒性に注目して選びましょう。具体的には中綿やボア素材、熱反射テクノロジーのオムニヒートなどがあげられます。

中綿やボア素材は、保温性だけでなく発熱性も高いといわれているため、暖かさを保つことができるでしょう。

熱反射テクノロジーのオムニヒートとは、アウトウェアブランドのコロンビアが技術開発した、体温を反射しつつも通気性を損なうことのない保温素材です。

オムニヒートには体の熱を反射させるリフレクティブプリントを採用しているため、保温性に長けています。

保温性・防寒性に優れたアウトドアブーツは、スノーブーツとしても代用できます。

防水性・撥水性で選ぶ
防水性・撥水性を重視する場合は、ゴアテックスやゴム素材のアイテムを選びましょう。ゴアテックス素材のブーツは防水性、透湿性、防風性を兼ね備えているため、雨や雪の日でも足下を濡らさずに済みます。

ゴム素材のブーツも一般的なシューズよりも防水性に優れていることが多く、レインブーツとしても使えるでしょう。

一般的に、レザー素材は変色しやすかったりカビが発生しやすかったりと、水に濡れるのには弱い傾向があります。しかし、濡れた後にシューズキーパーを使ってしっかりと乾かすようにすれば、雨や雪の日でも利用できるものもあります。

完全防水のレザー素材のアイテムもあるのでチェックしてみましょう。

グリップ力で選ぶ
滑りにくいブーツであることを重視するのなら、グリップ力で選びましょう。

寒い冬には地面が凍結したり、雪が積もったりすることがあるため、滑りにくいソール(靴底)であることが重要です。アウトドアブーツのなかには、地面を吸い付くようにとらえ、濡れた岩場や木道でも滑らないほどの高いグリップ力があるものもあります。

一般的な靴では心配な場面では、ソールに接地面との密着性を高める工夫が施されているアウトドアブーツが役に立つでしょう。

シーン別のソールの選び方

アウトドアシューズのソールには種類があります。

そして、どういったときにアウトドアブーツを利用する機会が多いのかによって、おすすめのソールは変わります。

続いて、シーン別のソールの選び方を見ていきましょう。

ソールの形状で選ぶ
ソールの形状は、大きく分けて溝が深いものと浅いものの2タイプに分かれます。

悪天候の日や、足場の悪い場所へ行くときには、溝が深いソールを選びましょう。グリップ力が強く、地面を掴むように歩けます。

一方、屋上テラスなどのアウトドアをする場合や日常使いも兼ねる場合は、溝が浅く凸凹のない形状のソールを選びましょう。足が浮きにくく、体のバランスがとりやすくなるためです。

ソールの柔らかさで選ぶ
形状だけでなく、ソールの柔らかさも選ぶポイントです。

アウトドア専用シューズを探している場合は、足場が悪いところでも支えられる硬めのソールを選びましょう。しっかりとホールドできるため、足への負担が軽減されます。また、日常的に車移動をしているなど、外を歩く習慣がないのなら普段使いをしても疲れることは少ないでしょう。

メインの目的が普段使いの場合は、柔らかいソールを選んでください。日常的に長い距離を歩く場合、柔らかいソールの方が疲れにくいためです。

足下を暖かくして屋上テラスで快適な冬のひとときを

寒い季節に屋上テラスを有効活用するのなら、寒さ対策が欠かせません。特に、足下からの冷えは防ぎたいものでしょう。

アウトドアブーツなら、保温性や防寒性を備えています。

アウトドアブーツは登山やハイキングなどのアウトドアだけではなく、おしゃれな日常使いの靴として利用することも可能です。防水性や撥水性を備えているため、レインブーツやスノーブーツ代わりにもなります。

また、デザイン性が優れているものも多く販売されています。お気に入りの一足を見つけ、屋上テラスでの寒さ対策に活用されてはいかがでしょうか。

管理人

1,763,566 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧