寒い時期にぴったり!スープでほかほか温まろう!

屋外料理

寒くなってきた季節、屋外で過ごす時には何か温かいものが欲しくなりますよね。

カイロや上着などで外側だけを温かくしても、体の芯から冷えてしまっているとなかなか温まらないものです。そんな時におすすめなのが、あつあつスープ。

スープなら体の内側から温めてくれるため、寒さも解消されますよ。今回はスープの効果や魅力、冬におすすめのレシピについて紹介します!

スープの効果と魅力

スープは体の芯まで温めてくれる効果がありますが、他にもいくつかおすすめポイントがあります。まずはスープの効果と魅力について見ていきましょう。

野菜を多く摂れる
スープの魅力は野菜を多く摂れることです。生野菜と違い、煮ることでかさが減るのでたくさんの量を食べることができます。

にんじん、玉ねぎ、キャベツやブロッコリー、しめじにマッシュルームなどなど……これだけの種類を生野菜で食べるとしたら大変ですよね。

しかし、これらの野菜をお鍋に入れてコンソメで煮込めば野菜たっぷりのポトフが完成。スープにすれば一度に何種類もの野菜を手軽に食べることができるのです。

また、スープは野菜が苦手な人にもおすすめ。煮込むことで野菜の自然な甘みが出るので、食べやすくなりますよ。

簡単に調理できる
スープは簡単に調理できることも魅力のひとつです。野菜などの具材を切ってしまえば、あとはお鍋に水と調味料を入れてグツグツ煮込んで出来上がりを待つだけ。

具だくさんのスープならおかず代わりにもなるので、メニューの主役になりますよ。ごはんやパンが進み、スープのみでも満足度の高い食卓になるでしょう。

栄養たっぷり
野菜がたくさん摂れるということは、その分栄養もたっぷり摂れるということ。

野菜だけでなくスープの中に大豆や鶏のささみ、あるいはむね肉などを入れればたんぱく質もしっかりと摂ることができますよ。

ヘルシーでありながら栄養満点のスープは、食べ過ぎが気になる人にもおすすめです。

また、偏った食事をしがちな人は、ぜひ手軽に栄養が摂れるスープをメニューに取り入れてみてはいかがでしょうか。

冬におすすめのスープレシピ

冬の寒い時期にぴったりのおすすめスープレシピを紹介します!屋上テラスでのおうちキャンプでもスープメニューがあれば体が温まり気分もほっこりしますよ。

きのこと根菜たっぷり!具だくさんみそ汁
日本の定番スープと言えばやっぱりみそ汁。飲むと体も心も温まるものです。こちらはきのこと大根やごぼうなどの根菜がたくさん入ったみそ汁です。思わずご飯が進んじゃうかも。

【材料】(4人分)
・大根   120g(3cmの輪切り1個分ほど)
・にんじん 1/2本
・ごぼう  1/2本
・長ねぎ  長さ3cm
・しめじ 1パック
・和風だし 小さじ1
・みそ   大さじ2.5
・水    4カップ(800ml)

【作り方】
①大根、にんじんは皮をむいていちょう切りにします。ごぼうは包丁で皮をこそげて洗い、ささがきにして水に5分さらします。長ねぎは斜め切りましょう。しめじは石づきを切り落とした後、手で割いて小房に分けます。

②お鍋に水を入れ、火にかけます。沸騰したら和風だしを入れ、みそと長ねぎ以外の具材をすべて加え弱火で煮込みます。

③野菜がやわらかくなったらみそを溶き入れて、長ねぎを加えて完成!

野菜の下ごしらえさえすればあとは煮込んでいくだけなので、簡単に野菜たっぷりのみそ汁が作れますよ。里いもやさつまいもなどを入れてアレンジするのもおすすめです。

アウトドアで作れる!簡単オニオングラタンスープ
おしゃれな印象のオニオングラタンスープはお店でしか食べられないと思っていませんか。

実は材料も少なく、意外と簡単に作ることができるのです。ここではレンジもオーブンも使わずにアウトドアで作れるレシピを紹介します。

【材料】(4人分)
・玉ねぎ     大2個  
・ピザ用チーズ  適量 
・バケット    1cmの薄切り×4枚
・固形コンソメ  1個
・塩・こしょう  適量
・オリーブオイル 大さじ1
・ドライバジル  お好みで

【作り方】
①玉ねぎは薄切りにします。

②鍋を熱し、オリーブオイルを入れて玉ねぎを炒めます。飴色になるまでじっくり炒めましょう。

③水と固形コンソメ、塩・こしょうを適量入れ弱火で煮込みます。

④③にバケットを乗せ、上からピザ用チーズをかけます。

⑤蓋をして数分煮込んで、お好みでドライバジルを散らせば完成!

【ポイント】
玉ねぎを炒める際に焦がさないように注意しましょう。
トマトやベーコンを加えてアレンジしてもおいしいですよ。

時短で調理できちゃう!本格クラムチャウダー
魚介のうま味とクリーミーなスープがマッチしたやさしい味わいのクラムチャウダー。あさりの下処理が大変なイメージですが、缶詰をうまく使うことで、手間なく作ることができますよ。

【材料】(4人分)
・あさりの缶詰   1缶
・ブロックベーコン 100g
・じゃがいも    1個
・玉ねぎ      1個
・バター      40g
・水        400ml
・固形コンソメ   1個
・塩・こしょう   適量
・小麦粉      大さじ2
・牛乳       400ml
・ドライパセリ   お好みで

【作り方】
①ベーコン、じゃがいも、玉ねぎはすべて角切りにしておきます。じゃがいもは角切りにしたあと、水にさらしておきましょう。あさりは缶詰を開け、水を切っておきます。

②鍋を中火に熱し、バターを入れ玉ねぎを炒めます。じっくり炒めて色が透き通ってきたらじゃがいも、ベーコンを加えて一緒に炒めていきます。

③野菜に火が通ったら、小麦粉を加え、具材になじませるように混ぜていきます。

④③に水とコンソメを加え、弱火で煮込みます。このタイミングであさりを入れましょう。

⑤野菜がやわらかくなったら、牛乳を加え、このまま弱火で少し煮込みます。

⑥器によそってお好みでドライパセリを散らせば完成!

【ポイント】
あさりの缶詰を使うことで、砂抜きなどの下処理要らずで時短調理できますよ。きのこ類やキャベツなど他の野菜でアレンジしてみるのも良いですね。

栄養満点のスープで体を温めて寒い冬を乗り切ろう!

今回はスープの効果や魅力、また冬におすすめのスープレシピについてお伝えしました。

スープは一度にたくさんの野菜を摂ることができ、栄養満点。体調があまり優れない日にも、スープなら食べやすく、体にやさしいのでおすすめですよ。

野菜が苦手なお子さんもスープなら食べてくれるなんてことも、あるかもしれませんね。

ぜひ、屋上テラスで過ごす際には、スープメニューで心も体も温まる幸せな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

管理人

919,183 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧