• HOME
  • ARTICLE
  • 未分類
  • リュクスな午後のティータイムを。お茶の時間を愉しむとっておき器4選

リュクスな午後のティータイムを。お茶の時間を愉しむとっておき器4選

未分類

自宅で過ごす時間が長い昨今では、「おうち時間の過ごし方」をどうするかによって日々の充実感が変わると感じている方は多いのではないでしょうか。日常のなかでほっとひと息つけるお茶の時間は、これまで以上に大切にしたいひととき。今回は、そんな時間を素敵に彩るとっておきの器たちをご紹介します。

器にこだわればティータイムがもっと愉しく

お茶の時間の主役といえば、「紅茶」。香り豊かで芳醇な味わいの紅茶は、ティーパックなどで気軽に楽しめるお茶のひとつです。でもさらにこだわるなら、茶葉からゆっくりと淹れてみてはいかがでしょうか。

お茶を淹れるために器や茶葉を用意したり、お湯を沸かしたり…その時間そのものがリラックスしたひとときをもたらしてくれます。リモートワークや家事などの合間に、リフレッシュできることでしょう。それではお茶の時間を彩るおすすめの器と、おいしい紅茶の淹れ方をご紹介します。あなたも、リュクスな午後を愉しんでみてはいかがでしょうか。

お茶の時間を彩るおすすめの器4選

1.ティーカップ

コーヒーカップに比べて、口が広めにつくられているのがティーカップ。紅茶の香りが豊かに広がるよう計算されつくられている形状なのだそう。ソーサーとセットでエレガントなデザインがほどこされているものが多く、そこにあるだけで優雅な気分にさせてくれます。ぜひあなた好みの一品を探してみてはいかがでしょうか。

2.ティーポット

茶葉がお湯の中で上下に浮いたり沈んだりすることを「ジャンピング」といい、おいしい紅茶を入れる大切なポイントとなっています。このジャンピングが起こりやすいティーポットは丸型。より香り高くおいしい紅茶を入れるのにおすすめの形状です。

ガラス製のティーポットなら、茶葉の動きやお茶の色合いを見ることができるのでお茶を淹れる時間がより楽しく感じられるはずです。初心者さんにも使いやすい素材なので、1つめのティーポットはガラス製を選んでみてはいかがでしょうか。

3.スクエアプレート

フラットでシンプルなデザインのスクエアプレートは、いくつかのスイーツを盛り合わせるのにぴったりの器。ランダムにスイーツを並べても、品よくまとまるのが魅力です。直線的なデザインがモダンな印象を与え、ティータイムを素敵に彩ります。

4.コンポート

高脚つきの器は「コンポート」と呼ばれます。果物などを盛るのに使われますが、ケーキなど数種類のスイーツを華やかに盛りつけるのも素敵です。

 コンポートの素材には、クリスタイルのような輝きが美しいガラス製・温かみのある質感の磁器や陶器製・ラグジュアリーなテーブルコーディネートを演出する銀製などがあります。 スイーツをそのまま置いておくとホコリなどが心配な場合はケーキカバーを。ラップをかけておくよりも見た目が美しく、おしゃれなテーブルコーディネートに仕上がります。

おいしいお茶の淹れ方をおさらい

お気に入りの器が揃っても、お茶がおいしく淹れられないと残念な気持ちになってしまいますよね。せっかくの紅茶をより香り高くおいしく淹れるコツをご紹介します。

手順は以下のとおりです。

1.温めて置いたポットに茶葉を入れる

※1人分は、ティースプーン1杯を目安に

2.汲みたての水を沸騰させ、ティーポットに勢いよく注ぐ

※高い位置から勢いよく注ぐとお湯が対流しやすくなります。ただし、やけどに注意しましょう。

3.ポットの蓋をして蒸らす

※蒸らす時間の目安は、2分半から3分です

茶こしなどを使い、茶葉がカップに入らないよう注げばできあがりです。

リュクスな午後を演出するティータイムを

暮らしに、ワクワクする気持ちと温もりをくれるお茶の時間。お気に入りの紅茶やハーブティー、スイーツなどを揃えて日々楽しみたい時間ですね。器にもこだわれば、ほんの少し非日常を感じられて心が豊かになるのではないでしょうか。あなたもぜひお茶の時間が楽しみになる器を揃えて、気分転換をしてみてくださいね。

伊野奈緒美

81,477 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧