春はお花見の季節!今年は屋上テラスや室内でもお花見!まずは桜の開花時期をチェック!

プライベートスペース

満開の桜は、1年に一度の短い期間だけ愛でられるもの。

でも自粛ムードの今年は、お花見スポットへ出向いてのお花見は難しそうですよね。

お家時間が増えている今、お花見の新たな楽しみ方を工夫しましょう。

桜の名所まで行かなくても、屋上テラスや室内でもお花見はできます。自宅でのお花見なら場所取りに気を使うこともなく、ゆったりと桜の美しさを満喫できますよ。

今回は、屋上テラスや室内でのお花見の楽しみ方やお花見レシピを紹介します。

屋上テラスでプライベートお花見を楽しむ

自宅の屋上テラスでは、知らない人とは一緒にならないプライベート空間でのんびりお花見ができます。屋上テラスでお花見をする方法、注意点を見ていきましょう。

春もちょっと冷える花冷え対策
桜の花が咲く季節は寒暖差が激しく、意外と寒い日があります。無理をして体調を崩さないようにしましょう。

自宅の屋上テラスなら、寒いと思ったときに羽織るものを取りに行くのも簡単です。

また、あらかじめストールやひざ掛けなどを持っていったり、湯たんぽや温かい飲み物を用意しておいたりするのも良いですね。

お花見をした後、冷えたなと思ったら、お風呂に入って体を温めるようにしましょう。

切り花を生ける
花屋さんで買ってきた切り花の桜を生けてみましょう。

花器にもこだわって生ければ、華やかな生け花になりますよ。春の花である菜の花と一緒に生けるのも良いですね。

咲いている枝なら、花瓶に生けるだけでも豪華です。

手作りの桜を飾る
折り紙や画用紙で桜を手作りするのもおすすめです。

紙の色も工夫して作れば、オリジナルな桜の花を楽しめるようになります。

枯れることもないので、長い期間、桜の花を楽しめるでしょう。

桜の映像を観る
お花見スポットの映像を観ながらお花見するのも素敵です。

大きめの画面で桜が咲いている様子を観れば、リアルなお花見感覚を味わえるでしょう。

桜柄のグッズ
気分を盛り上げるため、桜柄のグッズを取り入れてみてはいかがでしょうか。

桜柄のカップ、桜柄のお皿、桜柄のストールなど。

桜の優しいピンクや白の色合いは、心を癒やしてくれるでしょう。

地域別桜の開花時期は?

さて、ここで桜が開花する時期を確認しておきましょう。今年は例年より早そうですよ。

ただしお家時間でのお花見は、開花時期をそれほど気にする必要はありません。満開の時期を外してしまっても、のんびりお花見できるのはお家でお花見するメリットですね。

全国で観測史上2番目に早い開花を記録したのは?
2021年は全国的に桜の開花が早く、広島では3月11日に開花が発表されました。全国で観測史上2番目に早い開花です。

九州で一番早かったのは、3月12日の福岡、14日の長崎と続いています。3月中旬の開花、下旬には満開となる予想です。

四国から関西、西日本の開花予想は?
四国では高知で3月15日に開花しました。岐阜が3月16日、名古屋が3月17日、大阪は3月18日、静岡が3月22日予想です。いずれも3月下旬が見ごろの予想になっています。

日本海側では、金沢が3月26日、新潟が4月1日予想です。

東日本、東京の開花時期は?
東京では3月14日に開花しました。関東地方南部では3月下旬、北部でも4月初めには満開になる予想です。

東北、北海道の開花予想は?
東北地方では、3月30日が仙台、4月17日が青森の予想です。

北海道は、4月25日の函館から咲き始め、旭川が5月1日予想。全国で最も開花が遅い釧路は、5月11日の予想です。

お家でお花見のレシピ紹介!

お家でのお花見なら、ホットプレートを持ち出して、お好み焼きやパンケーキを焼いたり、肉や魚を料理したりするのも楽しめそうです。

今回はお花見を盛り上げる、春らしい簡単レシピを紹介します。

3色いなり
2つに切って、袋状にした油揚げを出汁としょう油・砂糖・酒で甘辛く煮ます。

すし飯を油揚げに詰め、黄色のいり卵、赤いニンジンのきんぴら、緑のほうれん草とシラスのしょう油和えをのせれば、彩りも華やかな3色いなりの出来上がりです。

桜とグリンピースのおにぎり
1カップの米に出汁を小さじ1、塩を小さじ4分の1、うま味調味料を5振りし、炊きます。

次に炊きあがったご飯に茹でたグリンピース、桜の花の塩漬けを軽く塩抜きしたものを混ぜましょう。

ラップに包んで、丸く食べやすいサイズに握れば春らしいおにぎりの出来上がりです。

アスパラとそら豆のごまマヨ
塩ゆでしたアスパラガスを4センチの長さに切ります。

同じく塩ゆでしたそら豆の皮をむきましょう。

マヨネーズ大さじ2、すり白ごま大さじ3、しょう油と砂糖を小さじ1ずつ入れて、アスパラとそら豆と混ぜれば、春の香りがするおかずの出来上がりです。

お家でお花見を満喫しよう

「桜の名所に行きたいなあ」と、お花見スポットに出かけていけないことを残念に思いがちですが、自宅で楽しむお花見だからこその良さがあります。

たとえば、満開の時期を外してしまっても楽しめる、場所取りの心配がいらない、人ごみに出ていかなくてもOKなどの点です。

自宅でのお花見を楽しむ方法は、桜の切り花を生けたり、桜の花を手作りしたり、桜柄のグッズで演出、満開の桜の映像を流すなどがあります。

そしてお花見を盛り上げるのは、春らしい料理です。手軽に作れるレシピを紹介したので、ぜひ参考にしてください。

桜の季節は意外に寒い日もありますが、自宅の屋上なら花冷え対策もしやすいですね。

管理人

1,775,449 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧