• HOME
  • ARTICLE
  • 屋外料理
  • 冬のあったかキャンプ飯、お家キャンプで楽しむアツアツ鍋料理とおしゃれ朝食メニュー

冬のあったかキャンプ飯、お家キャンプで楽しむアツアツ鍋料理とおしゃれ朝食メニュー

屋外料理

寒い季節のアウトドアでは、着るものや暖房器具など防寒対策がとても重要視されますが、体の芯からしっかり温められる料理の力も侮れないものですよね。

今回は、冬キャンプにおすすめの体を温める食材を使ったおいしい鍋料理と、おしゃれで温かい朝食メニューをご紹介します。

冬キャンプにおすすめの人気の鍋料理

体を温める食材と聞くと、何を思い浮かべますか?

唐辛子や生姜を使ったものを食べると体が温かくなることは、とてもよく知られていますよね。

もしほかのものをすぐに思いつかなくても、きのこ類・人参・長ネギ・ごぼうなど、寒い時期が旬なものの多くには体を温める効能がありますので、季節のものを積極的に取り入れると良いですよ。

また、季節を問わないものでは、チーズや味噌・納豆など発酵食品、肉や魚、ごま油などにも体を温める効能がありますし、トマトや豆腐など体を冷やすと言われる食材は、加熱して体に取り組むのが良いとされています。

これらは、鍋料理ととても相性が良いものですので、冬キャンプでもおいしい鍋料理を取り入れて、体の中から温まりましょう。

・キムチ鍋(4人分)

材料:豚バラ肉(薄切り) 300g,白菜 1/4個,長ネギ 2本,えのきだけ1袋(200g),ニラ 1束(100g),木綿豆腐 1丁,キムチ鍋の素 300ml,水 600ml,(※お好みでしめじや椎茸などきのこ類を増やしたり、キムチを入れたりしてもおいしいですよ)

〆におすすめなのは:うどんやラーメンを入れたピリ辛麺、またはお餅を入れてトッポギ風に。

作り方:

1.材料の下ごしらえをしておきます。えのきだけは石づきを取ってほぐし、豆腐は水切りをして食べやすい大きさに切りそろえます。白菜はざく切り、長ネギは斜め切り、豚肉は一口大に、ニラは4,5cmの長さに切っておきましょう。

2.鍋にキムチ鍋の素・水・白菜の根元側を入れて火にかけます。

3.先に入れた白菜がしんなりしたら、ニラ以外の残りの材料を加え火が通るまで煮込みます。

4.ニラを加えたら火を止めて、2,3分の余熱でニラに火を通したら出来上がりです。

・味噌入りトマト鍋(4人分)

材料:オリーブオイル 大さじ4,にんにく 1片,カットトマト缶 1缶(400g),水 400cc,調味料(砂糖 小さじ2,コンソメ 1個,ハーブ類 各小さじ半分程,味噌 大さじ2,ウィンナー 2袋(300g~400g),白菜 1/4株,しめじ 1パック(100g),えのきだけ 1袋(200g),長ネギ 1本,人参 2本,かぶ 1個

※ハーブはローズマリー,オレガノ,パセリなどお好みで。またウィンナーの代わりに肉団子や市販の餃子を入れてもおいしいですよ。

〆におすすめなのは:ご飯とピザ用チーズを入れてチーズリゾット風に。

作り方:

1.材料の下ごしらえをします。にんにくは包丁で潰し、白菜はざく切り、長ネギは斜め切り、かぶは1口大のいちょう切りにし、人参はピーラーでスライスしておきましょう。

2.金属製の鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけ、香りが立ったらトマト缶・水・調味料・ハーブ類を入れて煮ます。

3.鍋が煮立ったらいったん火を弱めて味噌を溶き入れます。

4.出来上がったスープを煮込み用鍋に移し替え、具材を入れた後蓋をして煮込みます。

5.野菜に火が通ったら完成です。

冬キャンプにおすすめのおしゃれ朝ごはん

お鍋をすると、用意した野菜を使いきれずに翌日に残ることも多いですよね。せっかくですから、残った具材を使ってお腹に優しい朝の具沢山スープに仕立てると良いですよ。

温かいスープでゆっくり体を目覚めさせてあげましょう。

・簡単ミネストローネ(4人分)

材料:カットトマト缶 1缶(400g),コンソメ 小さじ2,水 600cc,白菜 2枚(200g),人参 1/3本(50g),えのきだけ 100g,しめじ 1/2パック(50g),ウィンナー 5本(100g)

作り方:

1.材料の下ごしらえをします。しめじは石づきを取って小房に分け、えのきだけは3cmに切りそろえます。人参は短冊切り・ウィンナーは5ミリ幅の斜め切り・白菜は一口大に切ります。

2.鍋にトマト缶と水を入れて中火にかけ、沸騰したらコンソメを加えます。

3.野菜とウィンナーを入れて煮込み、火が通ったら出来上がりです。

また、冬キャンプの朝はサンドイッチもひと工夫して温かい朝食にしてみましょう。

ホットサンドは、外側のカリッとした食感と内側のしっとりしたコンビネーションがたまりませんよね。

ホットサンドメーカーがなくても、小さめの鍋に水を入れて重しにすればしっかりプレスできますので、フライパンでも簡単にホットサンドが作れますよ。

ピザ用チーズなど好きな具材を入れて、家族で一緒に楽しみましょう。

・アボカドと生ハムのホットサンド(2人分)

材料:食パン(8枚切り) 4枚,アボカド 1/2個,生ハム 8枚,クリームチーズ 30g,バター 20g

作り方:

1.材料の下ごしらえをします。クリームチーズを室温に戻し、アボカドは3ミリ~5ミリの厚さでスライスしておきましょう。

2.1枚の食パンの片面にだけクリームチーズを塗り、生ハム・アボカド・生ハムの順に重ねてサンド一致を作ります。

3.フライパンにバターを5g入れて中火で溶かしたら、サンドイッチを入れ、
重し代わりの水を入れた鍋を乗せます(サンドイッチと鍋の間にアルミホイルを1枚挟むとよいでしょう)

4.弱火に落として5分焼いたらいったん取り出し、またバターを5g溶かしてからもう片方の面も同じように焼きましょう。片面ごとにバターを溶かす方が焼き色がきれいについて仕上がりがきれいになりますよ

5.食べやすいよう半分にカットして、完成です。

【和食派の人には】

パンも良いですが、朝ごはんにはしっかりお米を食べたいという人もいるでしょう。

そんな場合も、前夜のお鍋の残り野菜をプラスして、簡単スープかけの焼きおにぎりが作れますよ。

とろみのあるかきたまスープに香ばしい焼きおにぎりを浸して、体の中からぽかぽか温まりましょう。

・スープかけ焼きおにぎり(4個分)

材料:ご飯 320g,ごま油 しょう油 少々,ごま油 少々,スープ(水 600cc,鶏ガラスープの素 小さじ2,えのきだけ 40g,乾燥わかめ 4g,片栗粉 小さじ1,塩 少々),卵 2個 ,万能ねぎ 1本

作り方:

1.三角おにぎりを4個作ります。

2.フライパンにフライパン用ホイルシートを敷いて中火にかけたら、ごま油を引いておにぎりの両面をカリッと固くなるように焼きます。

3.しょう油を塗っては焼くことを交互に繰り返して、焼き色をつけます。

4.万能ねぎは小口切り、えのきだけを1cm幅に切ります。

5.鍋に水・鶏ガラスープの素・えのきだけ・乾燥わかめ・片栗粉を入れてよく混ぜ、中火にかけます。スープが煮立ったら溶き卵を加えて、塩で味を調えましょう。

6.深めの器に焼きおにぎりを入れてスープを注いだら、お好みで万能ねぎをかけて完成です。

焼きおにぎりを上手に作るにはおにぎりがくずれないようにしっかり固めににぎることとしっかりフライパンを温めてから焼くこと、表面がカリッと焼けるまでは触らないこと、この3つのポイントを押さえてみてくださいね。

まとめ

空気の澄んだ冬は遠くまで景色が見渡せたり、夕暮れの空がきれいに見えたり、特別な魔法があるみたいですよね。

澄んだ空気の中では、食事もさらにおいしく感じられます。

そんな魅力も多い冬キャンプですが、防寒対策など必要な荷物も多く、思い立ったらすぐに出発!とはいきにくいのも事実ですよね。

けれども自宅屋上のアウトドアリビングがあれば、もっと手軽に冬キャンプを楽しめますよ。

今後、もし家を建てる予定があるなら、屋上テラスを利用したアウトドアリビングのある家を検討してみてはいかがでしょうか。

みんなで囲む鍋料理は本当においしいですし、心と体の両方からほっこり暖かくさせてもらえますよね。

気軽なお家キャンプで、家族や気の置けない友人たちと暖かい団らんの時間をお楽しみください。

管理人

164,486 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧