屋上テラスで鉄板を使ってみんなでBBQやソロ用に料理してみよう

屋外料理

アウトドアの調理器具を買う時、思いのほかいろいろな種類があってどれを選べば良いかわからなかった、という経験はありませんか?

普段からよく料理をしていても、アウトドアとなると少々勝手が違うため慎重にもなりますから、余計迷ってしまいますよね。

でも、鉄板はどうでしょう。鉄板という名前なくらいですから、板状の鉄を買えば済むことと簡単に考える人がいても不思議ではないのかもしれません。

しかしながら、実は鉄板にもいろいろな種類があり、自分にとってどんな鉄板が良いのかじっくり考える必要がありそうですよ。

今回は、キャンプ用鉄板の種類や選び方、そして、おすすめの鉄板料理を紹介します。

キャンプ用鉄板の違いに注目

アウトドア料理で鉄板を使っているのを見かけますが、よく見るといろいろな種類があることに気づきます。

自分に合うものを見つけるためには、まずはその種類を知っておきましょう。

キャンプ用の鉄板にいくつかの違いがある中、ここで注目したいのは「型」「素材」の違いです。

【型の違い】
鉄板の型の違いは、メニューに深くかかわってきます。鉄板の型によって作りやすいメニューも変わってきそうですよ。

平型:最もシンプルな作りで、まさに「板」です。平らで高低差もないため、汁気が垂れやすかったり食材が落ちやすかったりするところが難点ではありますが、スタッキングしやすい、隙間収納ができ持ち運びやすいメリットもあります。

深型:4辺が高くなり鉄板に深さがあると、具材がこぼれ落ちにくくなり炒め物や多い野菜炒めや焼きそばなどが作りやすくなりますし、肉汁なども垂れません。アヒージョのように汁気の多い料理も作れますので、いろいろなメニューを作りたい人には特におすすめです。

波型:表面に波状の凹凸がある鉄板は、肉を焼いた時に焼き色がきれいにつきますし、余分な脂も落とせます。ステーキ肉などを焼く時にも、雰囲気が出せますよ。

【素材の違い】
鉄板という名前ですが、素材は鉄だけとは限りません。キャンプ用の鉄板に多く使われている素材は、「鉄」「アルミ」「ステンレス」の3つが主だと言えるでしょう。

重さや耐久性、火力など温度に関する違いが大きくなりますが、フライパンをイメージしてみるとわかりやすいかもしれませんね。

鉄製:
鉄製はずっしりと重いのですが耐久性もあり、熱伝導率が高く強い火力にも耐えられるので、カリッ、シャキッとした食感でジューシーな仕上がりの料理が作れます。

アルミ製:
アルミ製は、軽く熱伝導率も高いのですが、素材もくっつきやすく高温料理にはあまり向いていません。使いやすいものを選ぶなら、テフロン加工などが施されているものなどを選びましょう。

頑丈さでは劣りますが、買い替えのコストが抑えられるのは利点と言えますね。

ステンレス製:
ステンレス製は、熱伝導率はあまり高くはありませんが、蓄熱性が高く余熱でも素材にじっくり火を通せます。肉や野菜、卵料理やホットケーキなどまで広く調理できますが、焼きそばやチャーハンなど炭水化物はくっつきやすいのが難点です。

ソロキャンプからファミリーキャンプまで、鉄板のサイズはどう選ぶ

ソロキャンプとファミリーキャンプでは、料理する量も違いますから、当然ながらキャンプ用鉄板の大きさにも差が出ますよね。

では、実際ソロキャンプ用の鉄板とファミリーキャンプ用の鉄板とはどれくらいサイズの違いがあるのでしょうか。

ソロキャンプ用鉄板を選ぶ時、最も気をつけないといけないのが焚き火台やコンロなどの大きさと鉄板の大きさがあっているか、ということです。

大は小を兼ねるとは言っても、ソロキャンプ用のコンパクトなコンロ台に大きすぎる鉄板では、転倒の危険性もありますよね。

そのためにも、購入前には使っているコンロや焚き火台の大きさをきちんと測っておいて、バランスの取れたものを選びましょう。

具体的な数字で見るならば、最近増えているソロキャンプ用鉄板のように1辺の大きさが20cm前後で1人用、30cm前後なら1,2人用、40cm前後なら2,3人用、50cm前後なら3,4人用と捉えておけば良いですよ。

鉄板でできる料理レシピ

ジューシー鶏肉とシャキシャキ野菜のコンビネーションが絶品です!

【鶏ももステーキ柚子後生ソースがけ】(2人分)
材料:鶏もも肉300g,酒 大さじ1,塩 小さじ1/4,砂糖 小さじ2,油 少々,もやし 1袋,ピーマン2個,ステーキソース(しょうゆ 大さじ1,みりん 大さじ1,おろし玉ねぎ 1/2個,柚子胡椒 小さじ半分,水 大さじ1)

作り方:
1.鶏もも肉を1口大に切る。
2.ファスナーつき保存袋に鶏もも肉・酒・塩・砂糖を入れ、よく揉みこんだ後30分ほど寝かす。
3.ステーキソースを作る。
4.もやしを洗い、ピーマンを千切りにする。
5.熱した鉄板に油を敷き、鶏肉を焼く。
(シェラカップなどを蓋代わりにかぶせると、火も通りやすくふっくら仕上がります。)
6.肉を返し、焼き色をつけたら一旦皿に取る。
7.野菜を鉄板で炒め、軽く火が通ったら鶏肉を野菜の上に戻し、作っておいたソースをかけて完成。

ソロキャンプ用鉄板なら普段使いもOK

家族キャンプで賑やかにBBQや鉄板料理を食べるのは、やはりおいしく楽しい時間を過ごせます。

でもたまに、大人だけでゆっくり過ごす屋上テラスの家のみにも惹かれませんか。

そんな時、手軽に使えて後片付けも簡単なソロキャンプ用のミニ鉄板はきっと役に立つでしょう。

深まる秋、美しい月を眺めながらの晩酌は、より贅沢な気分を味わえそうですよ。

管理人

1,767,543 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧