パティオヒーター・パラソルヒーターで自宅の屋上をおしゃれにデザイン

屋上インテリア

「おしゃれな暖房器具を置いて冬でも屋上テラスを楽しみたいなぁ…」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな時におすすめのアイテムが、レストランのテラス席でよく見かける「パティオヒーター」や「パラソルヒーター」です。

でも、実際自宅の屋上に置けるのか、燃料は一体何を使っているのかと気になりますよね。この記事では、「パティオヒーター」と「パラソルヒーター」の違いや、燃料の種類など、使用することのメリットデメリットもふまえてお伝えします。

これを読めば、自宅の屋上テラスも、外国のおしゃれなカフェ風にデザインする方法がわかりますよ。

「パティオヒーター」「パラソルヒーター」とは?

「パティオヒーター」「パラソルヒーター」とは、屋外専用暖房器具のことをいいます。屋内用のヒーターとはパワーに格段の違いがあり、寒い冬でも極上の暖かさを感じることができるのです。

「パティオヒーター」「パラソルヒーター」の違いとは?
「パティオヒーターとパラソルヒーターって何が違うの?」と疑問を持っている方も多いのでは?実は、パラソルのようなデザインで、バーナーを持つ屋外式ストーブは、欧米では「パティオヒーター」と呼ばれています。一方、「パラソルヒーター」は何を指しているかというと、メーカーの登録商標なのです。

すなわち、パティオヒーターもパラソルヒーターも「屋外式ストーブ」であることにかわりありません。商品によって、多少機能の差がありますが、特に大きな違いはないと言えるでしょう。

そんな「パティオヒーター」、「パラソルヒーター」の燃料や形にはどんな種類があるのか、次で詳しく見ていきましょう。

「パティオヒーター」「パラソルヒーター」の燃料の種類

プロパンガス
ガスボンベを収納して使うタイプ。10㎏用、20㎏用など本体によって選ぶことができます。屋外のみ使用。

周辺の空気を暖め、広い範囲に熱を拡散できるのが特徴。人数が多い時にも適しています。また、電源不要なので自由に設置できるのも良いところでしょう。

天然ガス
家庭で使用している都市ガスを利用するタイプ。プロパンガスと同様で、屋外での使用に限られますが、燃料交換を気にせず使えるのが魅力のひとつです。

電気
遠赤外線で暖めるタイプが多く、スイッチを入れてすぐに温まるのが特徴。屋内屋外どちらでも使用可能ですが、電源コードがあるため、コンセントが使える場所のみとなります。

電気なので燃料交換の必要がなく、風の影響を受けないのも良いところでしょう。

「パティオヒーター」「パラソルヒーター」のデザインの種類ってどんなものがあるの?

きのこ型
「パラソルヒーター」の中でもおなじみのデザインなのが、笠をかぶったような「きのこ型」です。海外のオープンテラスでよく見かけるのも、このタイプが多いですよね。ガス式、電気式、共通のデザインとも言えるでしょう。

ピラミッド型
細長い三角形をした、ちょっとめずらしいデザイン。下がしっかりしているため、倒れにくく安定感があるのも特徴です。

長方形型
蛍光灯のような、横に長いデザインのものもあります。このタイプはガス式ではなく、遠赤外線で暖める電気式のものがほとんどです。

卓上型
形としては「きのこ型」ですが、卓上サイズのものもあります。ちょっとしたテラスなど、狭いスペースや小人数で使うのに適しています。

使用することのメリット・デメリットとは?

メリット
やはり寒い時期でも、屋上で暖かく快適に過ごすことができるのが最大のメリットでしょう。パティオヒーター・パラソルヒーターを置けば、季節を問わずスペースを有効活用することができます。

また、おしゃれなデザインとスリムな設計なので、場所を取らず、雰囲気を壊すことなく、ラグジュアリーな空間を演出するできるのも魅力。組み立て式で、移動も可能なので、自由なレイアウトで利用できるのも良いところでしょう。 

デメリット
電気式であれば、電源の確保が必要なこと、ガスボンベ式であれば、燃料の補充が必要です。とはいえ、室内の暖房器具の場合でも必然なことでしょう。屋上スペースを有効活用できるメリットを考えれば、代えがたい出費ではないでしょうか?

もう一点のデメリットとしては、寒い季節以外は出番がないため、保管場所が必要となることです。組み立て式のものは解体することで、コンパクトに収納することも可能ですよ。

パティオヒーターって雨の日はどうするの?

「雨の日は置きっぱなしにしていて大丈夫なの?」と気になっている方もいるのではないでしょうか?

結論から言いますと、「雨の日は屋内に移動させる」ことをおすすめします。理由は、雨に濡れてしまうと、電気系の接点部分が腐食してしまったり、結露によって電磁版がショートしてしまったりと、故障につながるからです。

そうならないためにも、天気の良し悪しに限らず、使用後はできるだけ屋内に移動させるようにしましょう。

「パティオヒーター」「パラソルヒーター」を活用しておしゃれで暖かい屋上テラスを

パティオヒーターやパラソルヒーターを使うことで、冬の寒い時期でも、暖かい屋上テラスを実現することができます。

なにより、設置するだけでとてもおしゃれな雰囲気になり、まるで外国のカフェテラスにいるような非日常を体験できますよ。屋上テラスで、家族や友人を呼んで、クリスマスパーティーや、カウントダウンパーティーも夢じゃないかも!?

ぜひ、冬も屋上テラスを有効活用して、素敵な時間を過ごしてくださいね。

管理人

164,509 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧