安心安全!お家の庭や屋上をお子さんの遊び場に

ビニールプール

お子さんと一緒に過ごす日には、遊び場として公共の公園や公共のプール等に連れて行っているお父さんお母さんも多いのではないでしょうか?

しかし小さな子どもを連れて出かけるのには、近所であっても毎日となると準備や一日の生活リズムの調整など、大変だと思います。

お家にお庭や屋上がある場合は、そのスペースを活用して安心で安全な遊び場を作り上げることができますよね。お家遊びには、公園等の公共の場では得られないメリットがたくさんありますよ。

今回はお家のスペースを利用して子どもの遊び場を作るおすすめのアイテムを紹介していきます。

お家で遊ぶメリットはどんなものがある?

まずは公共の場ではなく、自分のお家で遊び場を作ることのメリットを紹介していきます。

・時間を気にせずにたっぷり遊べる

お家のお庭や屋上テラスで遊ぶのならば、わざわざ家を出て移動しなくても良いため、遊びたいと思った時にすぐに遊ぶことができますよね。自宅なので、保護者は子どもが遊んでいるのを見守りながら、ゆっくりお茶をしたり、洗濯物を干したり、少しだけ屋上のお掃除をしたりと家事の時間にも充てることができますよ。

また、少しばかり時間が遅くなって暗くなってしまっても自分の家であれば移動時間がないのですぐに家事や子どものお世話に切り替えることもできます。

・空間を好みにメイクできる

例えばぶつかって怪我をしないように角のあるものは排除したり、お子さんの好みのキャラクターのアイテムで彩ったりといったことが可能です。

公園では、お出掛けで新鮮な気持ちになったり、色んなお友達と遊ぶことができるのでメリットもありますが、次第に「この公園の遊具はもう楽しめないかな?」や「最近来る子どもの年齢が自分の子よりも小さな子ばかりになってきたな」などと感じ、公園を子どもの成長とともに変えていきますよね。

お家であれば話が違います。お子さんの成長に合わせて必要な遊具を変えることができるのも、このメリットが素晴らしい点です。お家では遊具を変えたり、おもちゃや遊びを年齢に合わせた物に変えられるので、場所を変えずとも子どもが楽しめるようにレイアウトができますよ。

・清潔に維持できる

正直に言ってしまうと、公園等は動物の糞尿等でどこが汚れているか分かりません。

そんなことを気にしていたら何もできないということになるのですが、不特定多数が利用する公共の場は、動物被害だけでなく、流行の感染症や大人が捨てていった危険なゴミなど、小さな子どもには危険なことも多くありますよね。

親が衛生面を気にするあまり、「これはしちゃダメ」「あれは触っちゃダメ」と子どもの行動を制限してしまうことはないでしょうか。そういった制限は子どものためにならず、好奇心を育てたり、集中して遊ぶこともできなくなってしまいますね。

お家の遊び場であれば、自分で管理できるので、そういった汚れを気にする必要がなくなります。子どものやりたいようにできる場所があれば、子どもは遊びに集中しやすくなり、結果的に集中力や好奇心を育てられるのです。

このように、お家で遊び場を用意することには意外とたくさんのメリットがあります。

この事を踏まえて、次におすすめのアイテムを紹介していきます。

ビニールプール

まず最初のおすすめはビニールプールです。

夏等ある程度気温が高い時期には水を入れて水遊びに使い、それ以外の季節ではボールをたくさん入れてボールプールにして遊ぶこともできますよ。お水を少しだけ入れて、スーパーボールすくいやヨーヨー釣りなどの縁日遊びも楽しめます。

お家によってスペースが違うと思いますので、大きさや形はそれぞれに合わせたものを選びましょう。

ビニールプールで大きいものを購入する場合は気室(空気の層)が複数のものがおすすめです。複数のものであると空気が抜けにくくなっており、大人が軽く腰掛けることができるくらいの丈夫さもあるので、大人の見守りもすぐ近くで出来ますね。

ここで注意点なのですが、ビニールプールを高層のベランダでの使用する場合、滑り台等の仕掛けがあるプールだと落下事故に繋がる可能性もあり危険なのでおすすめできません。

そういった仕掛けのある物は、庭での使用や、屋上でも広くて柵に触れずにプールを設置できる場合にのみ使用してくださいね。

そしてビニールプールといえば、丸い形のものが定番でしたが現在は様々な形のものがあります。空気を入れるのが手間であれば、ウォールプールという空気を入れなくても自立するプールもあります。難点は自立式なので少し固いことですが、プールの対象年齢に合う年齢の子どもであれば安全に遊ぶことができますよ。

蓋付きの砂場

最初にお家に遊び場を持つことのメリットで紹介した、動物の糞尿を気にしなくて良くなるという点ではプールよりこちらが大きく影響を受けると思います。

「砂は散らかる」というイメージをお持ちの方が多いかと思いますが、現在は室内用の砂というものがあり、サラサラとしつつもまとまりやすい砂があり、そういった砂であればさほど散らかりませんし、風で砂が散ることも防ぐことができます。

しかし、いくら散らかりにくいといっても外なので、強風にも耐えられるようにしっかり蓋付きの砂場にしましょう。鳥のフンや飛んでくるゴミからも守ることができるので、必ず蓋付きの砂場にしてくださいね。

蓋付きの砂場でない場合は、カバーをかけることで防水仕様になり雨風を凌ぐことができるといったアイテムがあるので、そちらを使用しましょう。

屋上テラスに砂場を置く場合は、まず砂場の本体を購入し、中身の砂は別で「室内用の砂」を購入するのがおすすめです。砂場セットで販売されている砂は基本的には屋外用の砂ですので、屋上テラスでの使用に不向きです。

必ず屋内用である「キネティックサンド」やその類似商品を選びましょう。

安心して子どもと楽しむために

今回はお家の庭や屋上等のスペースを遊び場として利用するメリットとおすすめのアイテムを紹介しました。

この記事で紹介したように公共の場ではなくお家で遊ぶことを選ぶメリットは意外に多く、特にお仕事が忙しいお父さんお母さんにおすすめです。

屋上では子どもから完全に目を離すことはできませんが、テレワークであれば軽い仕事をしながら見守れるので、子どもも親も息抜きになり生活にハリもでるのではないでしょうか。

今回紹介した商品をすぐに購入しなくても、一度庭や屋上の危険なものをどけてみて、屋上遊びを試してから本格的に遊び場メイクをしてみるのも良いと思います。

みなさんもぜひ、おうち時間といって室内にこもりきりにならずに、お家での楽しみ方を見つけて家族みんなで楽しんでみませんか?

管理人

130,721 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧