屋上ライフを楽しむための日よけアイテム3選!

プライベートスペース

自宅の屋上をアウトドアリビングとして、おしゃれで快適に過ごせる空間にしたい!と考えている方も多いのではないでしょうか?

屋上のアウトドアリビングは、風が気持ち良く通る開放的な場所でゆっくり過ごせるという贅沢な時間が味わえるのが魅力です。

しかし、屋上は外なので、日差しが気になる場合もありますよね。自宅の屋上に日よけ対策をしっかりと講じることで、日差しを気にすることなく、快適に屋上ライフを楽しめますよ。

アウトドアリビングの日よけ対策として多く活用されてるのが、「テント」「テラス屋根」「タープ・シェード」ですが、どれが自宅のアウトドアリビングに向いているのかわからないという方も多いことでしょう。

そこで今回は、日よけ対策としてよく活用される「テント」「テラス屋根」「タープ・シェード」の特徴や機能性についてご紹介いたします。

気軽に日よけを出したり畳んだりできるテント

屋上スペースに利用されるテントには、オーニングテントや開閉式テントなどの種類があります。

・オーニングテント

オーニングテントはフレームを壁に取り付けて固定し、生地をフレーム内に収納できる可動タイプのテントです。

取り付け面が平面でないと取り付けができないため、屋上の壁か、屋上のドアの上部に取り付けましょう。

オーニングテントの布部分の多くは、ポリエステルで出来ている場合が多く、耐久性や耐光性に優れているのが特徴です。

また、日よけ対策以外にも、紫外線をカットしてくれるので、日焼け対策、近隣のマンションやアパートからの視線対策にも効果的です。

加えて、キャンバス(布部分)のデザインが豊富にあるので、自宅のアウトドアリビングのイメージに合わせて、オーニングテントを選べますよ。

・開閉式テント

開閉式テントは手動や電動によって開け閉めが可能な構造を持つテントのことです。

開閉式テントのなかにも「ワイヤー式開閉テント」と「レール式開閉テント」などの種類がありますが、おもに、住空間で取り扱われることが多いのはレール式開閉テントです。

開閉式テントは、広い面積を覆うことができ、キャンバスの可動域も広いので、日差しをコントロールしやすいです。また、生地が防水性に優れているので小雨の降る日でもアウトドアリビングを活用できます。

加えて、屋外用カーテンを合わせて設置すると、屋上でも周囲からの視線を全く気にしなくて良い上質なプライベート空間を確保できます。

急な天候の変化にも慌てずに屋上リビングを使って生活したい方には、開閉式テントが非常におすすめです。

テントは防水のタイプを選べば雨が染みこむことはありませんが、テントに雨水が流れたり一部に溜まってしまう可能性があるので、小雨のうちに畳んだりしまったりしてくださいね。

高級感が出るテラス屋根

テラス屋根はキャンバス生地ではなく、ポリカーボネート板というガラスの250倍の強度を持つ素材でできているため、耐久性に優れており、強い雨でも耐えられます。

また、テラス屋根に採用されているポリカーボネート板は紫外線をほぼ100%カットしながら日光を通すので、アウトドアリビングの印象が暗くなることはなく、日焼けの心配もいりません。

さらに、連結して使用できるものや1つで広く覆えるものなどサイズバリエーションが豊富にあるので、自宅のアウトドアリビングの広さに合わせて選びやすいのも特徴です。

見た目もシンプルなので、アウトドアリビングを生活感のない空間に仕上げたい方、スタイリッシュな空間にしたい方におすすめです。

一気にリゾート風になるガーデンパラソル

ガーデンパラソルは、海やプールにあるビーチパラソルとほぼ同じものですが、よりシックで住宅に設置しやすい見た目のパラソルです。ガーデンパラソルはレストランやカフェのテラス席で見かけたことがあると思います。

ガーデンパラソルを屋上テラスに設置すると、一気にリゾート感が出るので屋上をアウトドアリビングとして、リラックスタイムに使用したい人にはぴったりな日よけアイテムです。ガーデンパラソルは大きく分けると2つの種類があるので、屋上リビングの雰囲気や使い勝手で選んでみてくださいね。

パラソル型パラソルと聞いてイメージする人が多いのは、中央に穴の空いたテーブルと一緒に使うパラソルではないでしょうか。

パラソル型はパラソル用のテーブルと一緒に使うことが多いです。この形のパラソルを使うメリットは何より場所を取らないことです。パラソルがテーブルに差し込まれる形なので、テーブルの下にパラソルの支柱がきます。

小さなテーブルであれば、脚を伸ばして座ったときに、パラソルの支柱とぶつかってしまう可能性もありますが、ランチやティータイムを楽しむほどであれば気にならないでしょう。

また、専用のテーブルを置かずにパラソル単体で使うこともできます。パラソルの支柱を中心に、椅子を2脚置いてビーチのような雰囲気をだすのも素敵です。

ハンギングパラソルハンギングパラソルは支柱からパラソルの傘が横にぶら下がっている形状のものを指します。パラソル型とは違い、傘の中央に支柱がこないので傘の下の日陰全体を自由に使うことができます。

ハンギングパラソルは傘の横に支柱がくるため、パラソル型よりも少し幅を取ります。ですが、日よけとして幅広く活用でき、傘の真下で食事をするときに支柱で人と遮られることはありませんし、テーブルに穴がなくても良いのでテーブル全体を使用できます。

そして、日陰の中で支柱を気にせずにストレッチやヨガ、プール遊びもできますね。少しだけパラソル型よりも幅を取るデメリットはあるにせよ、メリットが多いため、自宅にパラソルを設置するならハンギングパラソルをおすすめします。

まとめ

今回は自宅のアウトドアリビングの日よけ対策におすすめの3つのアイテムについてご紹介いたしました。

広く日よけ対策をしたい方は開閉式テント、天候に左右されたくないならばテラス屋根がおすすめです。

アウトドアリビングをリゾート風やカフェ風に、おしゃれにしたいならばパラソルを選ぶと良いですね。

今回ご紹介したアイテムは、日よけ対策以外にも、近隣からの視線をブロックすることでプライベート空間が確保や、紫外線対策、突然の雨対策にも役立ちます。

この記事を参考にぜひ、自宅のアウトドアリビングに合う日よけ対策アイテムを取り入れて、屋上ライフを満喫してくださいね。

管理人

201,535 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧