華やかな冬インテリアに!「クリスマスディスプレイ」のアイデア集

インテリア

冬が近づくと、インテリアにも季節感を取り入れたくなりませんか。冬インテリアの定番と言えば、「クリスマスディスプレイ」です。毎年クリスマスツリーは出すけれど、ほかには何をすればいい?とお悩みの方へ、今回は室内で楽しめるクリスマスディスプレイのアイデアをご紹介します。それぞれのご家庭のライフスタイルやお好みに合わせて取り入れてみてはいかがでしょうか。

「クリスマスディスプレイ」のポイントは?

冬のインテリアを楽しく華やかにしてくれるクリスマスディスプレイ。どのように飾れば素敵に見えるのか、悩んだことはありませんか。クリスマスディスプレイには、知っておくと役立つ、いくつかの基本的なアイデアがあります。

・テーマを選定する(サンタクロースとトナカイ、など)

・メインカラーを決める(赤と緑のクリスマスカラー、ゴールドとシルバーなど)

・シンボルになるアイテムを決める(クリスマスツリー、クリスマスリースなど)

・アイテムのサイズ感にバリエーションを持たせる(大きなアイテムと小さなアイテムを組み合わせるなど)

上記のポイントを参考に、部屋の広さやお好みに合わせてクリスマスディスプレイを取り入れると、シーズンムード溢れる素敵な空間をつくることができます。

たとえば、家庭で床置きするクリスマスツリーのサイズ感の目安は、120~150cm程度です。卓上に置きたい場合は、90cm程度までの小さめのツリーを選ぶことをおすすめします。

それでは、具体的に室内のディスプレイアイデアをご紹介します。

室内のディスプレイアイデア

リビングでクリスマスディスプレイを楽しむ

住まいのなかで広いスペースを占め、家族や来客が集まる場所がリビング。人が集う場所にクリスマスディスプレイをすれば、華やいだ雰囲気を演出できます。部屋のスペースに合わせたクリスマスツリーを中心に、周りにギフトを置くのも素敵です。

クリスマスツリーは、オーナメントによって印象ががらりと変わります。明るく楽しい雰囲気を演出するなら、クリスマスモチーフのオーナメントで、大人っぽくシックにまとめるなら、ライトやボール型のオーナメントでシンプルに飾ってみてはいかがでしょうか。

さらに壁にリースをかけたり、イルミネーションを飾り付けたりすると雰囲気のあるおしゃれなリビングを演出できます。

正しくイルミネーションを設置できていない、また取り扱いが出来ていない場合は、火災などにつながることも考えられます。イルミネーションは劣化していないか、熱を発する家電製品などのそばに設置していないか、ペットなどが噛んでしまうことはないかなど、十分に安全に配慮しましょう。

ダイニングでクリスマスディスプレイを楽しむ

ダイニングテーブルは、周りのスペースにクリスマスモチーフのテーブルクロスをかけたり、キャンドルや飾りを配置して、特別な雰囲気を演出できます。

また、ダイニングテーブルの中心にテーブルランナーを敷くのもおすすめのアイデア。季節の花やキャンドル、煌めく食器などを並べて華やかさを演出しましょう。

トレイなどを使い、クリスマスアイテムを一箇所に集めると、まとまりのあるディスプレイに仕上がりますよ。

玄関でクリスマスディスプレイを楽しむ

住まいの顔である玄関に、季節感を演出するクリスマスディスプレイ。玄関ドアにリースを飾り付けたり、小さなクリスマスツリー、サンタクロースやトナカイなどの小さなオブジェ、ディスプレイ用のギフトボックスを飾ったりすると一気にクリスマスムードが高まります。

スペースに余裕がない玄関には、スリムなコンソールテーブルなどを使ってディスプレイコーナーをつくるのがおすすめです。

奥行きが浅くコンパクトな家具であるため、気軽に設置することができますよ。モノを置き過ぎず、アイテムを絞ってすっきりと飾るのがおしゃれに仕上げるポイントです。

「クリスマスディスプレイ」で楽しい冬インテリアに

クリスマスディスプレイを取り入れると、家の中に楽しさと季節感が加わります。棚上や窓辺などたとえ小さなコーナーでも、クリスマスモチーフを飾れば気持ちが華やぐことでしょう。ご紹介したアイデアをヒントに、あなただけのスペシャルなクリスマスディスプレイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

264,184 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧