「ミニマル」に暮らすには?家具選びとインテリアの工夫

インテリア

「ミニマル」という言葉は、さまざまなシーンで耳にする機会があるのではないでしょうか。ミニマルとは、「必要最小限の」という意味で使われ、「ミニマルな暮らし」といったライフスタイルの言葉としてもよく知られています。今回は、軽やかにそして心豊かに過ごすための「ミニマルな暮らし」に合う家具やインテリア選びの工夫をご紹介します。

「ミニマル」に暮らせば、空間も心も軽やかに

「必要最小限の」という意味を持つ「ミニマル」という言葉。さまざまなシーンで使われる言葉で、近年「ミニマルな暮らし」は軽やかに心豊かなライフスタイルを求める方たちに注目されています。

自分の持ちモノや住まいに置くモノを厳選して少なくし、必要最小限のモノだけで暮らす人たちは「ミニマリスト」と呼ばれ、そのアイデアや暮らし方が多くの方たちに影響を与えています。

モノを所有することが豊かだと感じられていた時代から、自分らしく必要最小限のモノを大切にしながら軽やかに暮らすことへと、多くの方たちの価値観が変化していることも注目されている所以でしょう。

それでは、「ミニマルな暮らし」に合う家具の選び方やインテリアのポイントをご紹介します。

「ミニマルな暮らし」に合う家具選び

1.コンパクトな家具を選ぶ

家具のサイズを小さくすると、部屋のなかで家具が占める割合が少なくなり空間を広々使えます。また収納家具をコンパクトにすれば、家具のサイズ感に合わせてモノを減らす傾向に。よりすっきりと軽やかな暮らしにつながります。

2.機能性の高い家具を選ぶ

ひとつで複数の役割を持つ家具を取り入れれば、家具の数を減らすことができるためミニマルな暮らしに役立ちます。たとえば、ダイニングとリビングセットの役割を持つ「ソファダイニング」もそのひとつ。空間を有効に活用できるアイデアです。

3.長く愛用できる、普遍的な素材・デザインを選ぶ

ミニマルに暮らすために、意識したいのは「長く愛用できるアイテムを選ぶ」ことです。インテリアの好みが変わっても使い続けられるよう、手入れをしながら経年変化を楽しめる素材、トレンドに流されない普遍的なデザインを選ぶことを意識してみてください。頻繁な家具の買い替えや買い足しが不要であれば、経済的にも地球環境に対してもエコ。ミニマルな暮らしにもつながります。

「ミニマルな暮らし」に合うインテリアとは?

1.モノを厳選してすっきりと

ミニマルに暮らすためには、モノを必要最小限に減らすことが大切なポイントになります。このとき、とにかくモノを減らすために処分するという視点ではなく、これからも使いたい、所有したいと思えるモノを「選び取る」という視点で厳選するのがおすすめです。モノの価値観を再確認するとともに、あなた自身の大切なモノや好みがよりはっきりとすることでしょう。

2.統一感のある色、デザインでまとめる

ミニマルな暮らしには、シンプルで洗練されたインテリアがよく合います。モノが少ない分、ひとつひとつの魅力が際立つため統一感のある色やデザインでまとめるとより素敵なインテリアに仕上がります。

3.余白を大切にする

先ほどもご紹介したように、モノを厳選して置くことでひとつひとつのアイテムが際立つインテリアになります。このとき、余白をつくりながら配置すると空間がより軽やかでおしゃれな雰囲気に。

インテリアショップやギャラリーなどのディスプレイを思い浮かべながら、あなたらしく好きなモノを活かしてインテリアコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

 家具やインテリアを工夫して、あなたらしい「ミニマルな暮らし」を

 ミニマルな暮らしをめざすことで、空間や心が軽やかになったり、モノを消費する機会が減ることで経済的にもメリットがあったりと嬉しい変化を感じられることでしょう。ですが、急な変化は暮らしにくさにもつながります。自分のペースで無理なく、心地よいと感じられる「ミニマルな暮らし」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

264,185 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧