インテリアがおしゃれに変わる!「北欧テイスト」雑貨選びのポイント

インテリア

暮らしを楽しむ知恵に溢れた「北欧インテリア」。自然素材をふんだんに取り入れることなど、日本の住まいとも共通する点が多くあり、ほっとできると感じる方は多いのではないでしょうか。シンプルで洗練された空間づくりが印象的な北欧インテリアですが、カラフルな色使いや楽しい気持ちになれる雑貨をアクセントにするのも素敵です。今回は、インテリアがおしゃれに変わる「北欧インテリア雑貨」選びのポイントをご紹介します。

インテリアを気軽に変えるなら「雑貨」をアクセントに

インテリアに自分らしさや、ほっと和む雰囲気を添えてくれるのが「雑貨」。北欧の森をイメージさせる植物や動物のモチーフ、カラフルな色使いなど北欧雑貨は、インテリアをより楽しくおしゃれな雰囲気にしてくれます。

北欧雑貨は、長く大切にしたくなる手仕事のぬくもり、自然への敬意、ぱっと目を惹くインパクトを感じさせるモノばかり。キャビネットの上や玄関棚、ミニテーブルなどの上に飾れば、素敵なアイキャッチになります。

「北欧テイスト」の雑貨選び4つのポイント

1.自然のぬくもりを感じさせる柄

北欧雑貨らしさを演出するひとつが、「自然を感じさせる柄」です。森で暮らす動物や景色に溶け込む植物がモチーフとなったテキスタイルなどが多く生み出されています。大胆なアレンジが加えられ、アートのようにインパクトのあるデザインに変化したものも多く見られます。

2.カラフルな色

北欧テイストにもいくつかの種類がありますが、ポップで楽しい雰囲気に仕上げる北欧インテリアの場合は、カラフルな色を取り入れます。ぱっと目を惹く赤や青、黄色や緑など、鮮やかな空間に映える色を選ぶことも、北欧雑貨選びのポイント。メインカラーを決めて3色程度に色数を絞ってインテリアコーディネートすると、すっきりとしたセンスのよい部屋に仕上がります。

3.ナチュラルな素材感

自然素材のぬくもりを感じる空間で過ごしていると、ほっと心がなごむもの。ナチュラルな素材感の雑貨は手触りも優しく、見た目からも癒しを運んでくれます。北欧雑貨を取り入れるなら、木製やファブリック製のアイテムを選ぶのがおすすめ。木製のオブジェ、クッションカバーやカーテンといったファブリックなど、ナチュラルな素材感も意識してインテリア雑貨を選んでみてください。

4.親しみやすさのなかに秘めたモダンさ

可愛らしく親しみやすいデザインが豊富な北欧雑貨。ですが、ひとつひとつにフォーカスしてみると、実に洗練されたモダンさを感じさせます。シンプルで使いやすく、長い時を経ても愛される普遍的なデザイン。

どの部屋に置いても絵になる北欧雑貨は、暮らしの風景をより楽しくしてくれます。親しみやすくモダンな雑貨を飾り、何気ない日常に彩りを添える…そんな家時間を大切にする北欧の人々の暮らしを、雑貨選びを通して垣間見ることができる気がしますね。

長く愛せる「北欧雑貨」を見つけよう

世代を問わず人気を集める北欧インテリア。北欧雑貨に注目する方も増えているのではないでしょうか。インテリアショップはもちろん、北欧雑貨を集めたオンラインショップも増えています。玄関やリビングなど人の目に触れることの多い場所だけでなく、寝室や書斎などプライベートな空間でも、お気に入りの北欧雑貨は心を和ませてくれることでしょう。

伊野奈緒美

251,198 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧