屋上テラスで「アフタヌーンティー」を楽しもう。 紅茶の種類やおいしく淹れる方法

屋上スペース活用

午後4時ごろに軽食やスイーツなどと一緒に楽しむ紅茶「アフタヌーンティ」。リラックスした気分を味わえる特別なひととき、自宅の屋上テラスでも楽しんでみてはいかがでしょうか。今回は、アフタヌーンティに楽しみたい、紅茶の種類や淹れ方をご紹介します。

 「アフタヌーンティ」に必要なものは?

英国式のティータイムに欠かせないのが紅茶。こだわりの紅茶を選んで、ティーポットやジャグ(紅茶を薄めるために使うお湯が入ったもの)をスタンバイさせておきましょう。

気分が盛り上がるのはケーキスタンド。下段にはサンドウィッチ、中段にはスコーン、上端にはケーキなどを美しく盛りつけたさまは、実に絵になります。華やかなカップやソーサーも準備すれば、よりアフタヌーンティらしさを演出できますよ。

レストランやカフェのように本格的なアフタヌーンティ仕様にしなくても、自宅ならお好みのアイテムを使って気軽に楽しむことができます。

 関連記事:午後のお茶を優雅なひとときへ、お家アフタヌーンティーのすすめ 

「アフタヌーンティ」におすすめの紅茶の種類は?

ストレートティに最適な「ダージリン」

誰もが一度はその名を耳にしたことがあるであろう「ダージリン」。インドのダージリン地方の茶葉を使っている、旨味と渋みのバランスがよい紅茶の代表格です。ダージリンは、すっきりとした味わいと豊かな香りが魅力。ストレートティーでいただきたい紅茶です。

独特の風味と香りで魅了する「セイロン」

世界中で愛されるスリランカの紅茶「セイロン」。セイロンティーは栽培されている標高ごとに呼び方があり、また風味も異なります。また茶葉の種類も多く、そのなかでも世界三大紅茶の一つとして知られているのが爽やかな香りが特徴の「ウバ」です。独特の香りや風味を堪能するならストレートティーで、爽やかでまろやかな味わいを楽しむならミルクティーにしても美味しくいただけます。

ミルクティーでいただきたい「アッサム」

インドの北西部「アッサム地方」の茶葉を使った紅茶が「アッサム」。こくが強く、芳醇な香りが特徴で、ストレートティーよりもミルクティーに向く紅茶です。また、香辛料をプラスしてチャイにするのもおすすめ。紅茶の風味と香りを楽しむことができます。

柑橘系の香りが爽やかな「アールグレイ」

世界中で愛されている定番のフレーバーティーが「アールグレイ」。ベルガモットの爽やかな香りが特徴で、スイーツにも使われることがある紅茶です。香りの強さは商品によってさまざまなので、香りの弱いものからトライしお好みを探してみてはいかがでしょうか。香りの強い紅茶なので、ホット、アイス、ミルクティーとどの飲み方でも香りを存分に楽しめる紅茶です。

 アフタヌーンティで楽しみたい。おいしい紅茶の淹れ方は?

アフタヌーンティで楽しむ紅茶は、いつもよりもより丁寧に淹れたいもの。香り高くおいしく淹れる手順をご紹介します。

紅茶をおいしく淹れる手順

1.茶葉の1人分は、ティースプーン1杯を目安にして準備しましょう。温めておいたポットに茶葉を入れます。

2.汲みたての水を沸騰させた後、やけどに気をつけながらティーポットに勢いよく注ぎます。この時、お湯を高い位置から勢いよく注ぐことを意識してみてください。こうすることで、お湯が対流しやすくなります。

3.ポットに蓋をして、2分半から3分蒸らします。

4.茶葉がカップに入らないよう、茶こしなどを使って注げばできあがりです。

屋上テラスで優雅な「アフタヌーンティ」を

広々とした屋上テラスは、プライベートなカフェスペース。優雅なアフタヌーンティを楽しむのにも最適な場所です。軽食や紅茶だけでなく、テーブルクロスや食器にもこだわれば、ホテルやカフェさながらのアフタヌーンティーが楽しめることでしょう。あなたも、お気に入りを屋上テラスに集めて、心ゆくまでアフタヌーンティーを満喫してみてはいかがでしょうか。 

伊野奈緒美

253,201 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧