リゾートタイムを過ごせる住宅。リビングや屋上テラスなど各空間を紹介

コラム

おうち時間が長くなった今、リゾートタイムを過ごせる住宅が注目されています。住宅でリゾート感を出すためには、開放感や海外を思わせるデザインを意識することが大切です。

ここでは、住宅でリゾート感を出すコツ、リゾートタイムを過ごせる住宅デザインの例を紹介します。

リゾートタイムを過ごせる住宅とは?

リゾートタイムを過ごせる住宅とは、「海外リゾートを思わせるようなデザインの住宅」のことです。開放感のある天井や広々としたテラスなどで、ちょっとした非日常が味わえるデザインになっています。

長い時間を過ごす住宅にリゾート感を出すことで毎日の生活をより彩ることができる、そんな住宅なのです。

住宅でリゾート感を出す7つのポイント

それでは早速、住宅でリゾート感を出す7つのポイントを紹介します。ポイントさえ押さえれば、自分好みの雰囲気により近づけることができるでしょう。

1.白・ブルー・木・アクセントカラーの組み合わせ
1つ目のポイントは、白・ブルー・木・アクセントカラーの組み合わせです。

白を基調とすると明るく開放的な印象になるため、壁や天井などは白がおすすめ。海を思わせるブルーはリゾートイメージに直結しやすいため、こちらも多めに取り入れても良いでしょう。

木材は見た目や香りによるリラックス効果があるとされているため、リビングやダイニング、寝室などに最適です。本当のリゾートホテルのように落ち着ける空間がつくれるでしょう。

さらに、海外の家を真似てアクセントカラーを取り入れるのも良いですね。

2.開放的な空間づくり
続いてのポイントは開放的な空間づくりです。リゾートホテルのような開放感をつくるには、大きな窓や高めの天井、広々としたテラスなどを用いると良いでしょう。

3.リラックス空間を演出する照明

リラックス空間を演出する照明にこだわることも大切です。住宅の雰囲気は照明による影響が大きいと言えます。リラックス空間を演出するには、明る過ぎず暗過ぎない程度の温色電気を用いるのがおすすめ。

メインの照明には、時間帯やその日の気分に合わせて明るさを調整できるよう、調光可能なダウンライトが良いでしょう。アクセントとして、ペンダントライトやスタンドライト、間接照明なども取り入れるとホテルのような落ち着いた雰囲気が演出できます。

4.海外を思わせるデザインの家具

4つ目は海外を思わせるデザインの家具をチョイスすることです。海外のリゾートでもよく使われている、背が低く横幅が広めのソファは特におすすめ。

他にも海外デザインの曲線が美しいチェアや個性あふれる形のテーブル、ラタン家具、ゆらゆら揺れてリラックスできるハンギングチェアも良いですね。

5.生活感のなさ

生活感を出さないようにすることも忘れてはいけません。服や日用品が散らかっている、大きな家庭用ゴミ箱が見えているなどすると、リゾートの雰囲気から遠ざかってしまいます。

生活感を出さないよう服や日用品はクローゼットの中にしまう、ゴミ箱は隠すなどして工夫しましょう。

6.グリーンのコーディネート
リゾートホテルのように、グリーンのコーディネートにも力を入れてみましょう。内装や庭、テラスなどにグリーンを取り入れてみてください。特にフェニックスなどのヤシ科の植物や、ユッカはリゾートっぽさが出るでしょう。

シンボルツリーとして大きめの植物を庭に置くのもおすすめ。庭や屋上テラスには芝生を入れるのも良いですね。

7.広々とした庭・テラス
最後のポイントは広々とした庭やテラスです。広々としている庭は、土地が広い海外の雰囲気を出しやすいでしょう。

本来なら広大な土地が実際にあるのがベストです。しかし限られた範囲でも、屋上テラスなどを用いて広々とした印象のアウトドア空間を設けることができます。

リゾートタイムを過ごせる住宅デザイン例【内装】

ここからは、リゾートタイムを過ごせる住宅デザイン例を紹介します!まずは内装から見ていきましょう。

自然光で満たされる吹き抜けの部屋

吹き抜けの部屋とは、1階から最上階まで天井がなくすべての階の空間がつながっている部屋のことです。自然光で満たされる吹き抜けの部屋は、天井が高く開放的な気分になれます。

窓の面積も大きくすると自然光がしっかりと部屋に広がり、開放感が増しますよ。天井が高いので、照明や物を吊るすなどコーディネートの幅が広がるのもメリットです。

静かな風が気持ち良いシーリングファンが付いた部屋
シーリングファンとは天井に取り付けるタイプの扇風機のことです。海外のホテルやレストランなどで多く取り入れられています。

シーリングファンが付いた部屋は自宅に居ながらも風通しの良いリゾート地をイメージさせてくれるでしょう。

2階との境目を曖昧にしたリビング
2階との境目を曖昧にしたリビング階段は、天井が高く吹き抜けと似た開放感があり、リゾート空間に仕上げたいときにぴったりです。

2階に行くときには必ずリビングを通るため、家族のコミュニケーションも育まれますよ。

部屋のアクセントにもなるオープンキッチン式のLDK

美しくコーディネートされたオープンキッチンは、まるでリゾートレストランのよう。

ウォールシェルフなどを用いて、本物のレストランのように食器やグラス類をディスプレイ収納するのがおすすめです。スパイスをおしゃれな小瓶に入れて並べるのも良いですね。また、炊飯器などの生活感が出てしまう家電はできるだけ隠れるようにするとなお良いでしょう。

オープンキッチンは大勢で料理もしやすいため、ホームパーティーをするのにも最適です。

海外の雰囲気を演出できるアクセントクロスの部屋
色彩豊かなイメージが強い海外の雰囲気を演出したいときには、アクセントクロスが役立ちます。アクセントクロスとは部屋の一部だけに使う、目立った色や違う柄のクロスのことです。

リゾート感を出すには、明るめのブルーやグリーンがおすすめ。大人っぽくラグジュアリーな感じを出したいなら、グレーやネイビーなども良いでしょう。

美しい景色を楽しめる大きめの窓で覆われた部屋

大きめの窓で覆われた部屋は、1年中美しい景色を楽しめるというメリットがあります。景観の良い土地であれば、それを楽しめるような窓を設けるのも良いでしょう。

そびえ立つ山々や夕日が落ちていく様子、広大な海などの景観は心を癒してくれますよ。

リゾートタイムを過ごせる住宅デザイン例【テラス】

リゾートタイムを過ごせる住宅デザイン例、続いてはテラスを紹介します!

開放感にあふれたアウトサイドリビング
アウトサイドリビングとは、リビングとテラスがつながったデザインのことです。外と室内の隔たりを感じさせないため、リビングから見たときはリビングが広く、テラス側から見たときはテラスが広く感じるといったメリットがあります。

リビングに居ても外に居るようなリゾート感が楽しめたり、窓を閉めていても開放感があったりするのが特徴です。

まるでリビングのような屋上テラス

家具やファブリックを置いた屋上テラスは、アウトドアを楽しみつつもまるでリビングに居るような気分を味わえます。周りからの視線が気にならないため、外に居ながらも家族だけのプライベートリゾートを楽しめるのも魅力です。

ソファやテーブルの他にも、涼しい季節はストーブなどを置けばよりくつろぎやすくなりますよ。夏は花火大会、友人を呼んでバーベキュー大会など、アウトドアならではの楽しみも広がるでしょう。

セレブ気分を味わえるプール付き屋上テラス

屋上テラスにプールを設置するのも、リゾート感を出すのにぴったりです。昼間は青空の下でプールを楽しみ、夜はラグジュアリーにナイトプールを満喫するのも良いでしょう。セレブ気分を味わえること間違いなしです。

庭と滑らかにつながるスキップフロアのバルコニー
スキップフロアとは、空間を仕切る壁をできるだけ使わずに、階段を用いて滑らかに空間をつなげた間取りのことです。

室内から庭へ直接行けるスキップフロアのバルコニーは、施設と庭を自由に行き来できるリゾートホテルのような雰囲気が出せます。

玄関を通ることなく、気軽に外に出られるのもメリットです。

リゾートタイムを過ごせる住宅デザイン例【外装・庭】

リゾートタイムを過ごせる住宅デザイン例、最後は外装・庭を紹介します。

瓦屋根と白を基調とした南欧風デザイン
フランスやスペインなどのリゾートに近づけたいなら、白を貴重とした外壁がぴったりです。そこに瓦の屋根や木製の玄関扉をプラスすれば、さらに現地の雰囲気が出るでしょう。

アイアン風の装飾を施したり、フラワーボックスを設置したりするのも良いですね。

ブルーを基調としたアメリカンデザイン
アメリカン調のデザインが好きなら、海沿いにあるようなビーチハウスをイメージしてみてください。

例えば、外壁は淡いブルーにして、扉や階段などは白にするなど。波の音が聞こえてきそうな、海辺のリゾート感を演出できますよ。

白と木製のみのシンプルな外観デザイン
定番の白と木製のみのシンプルな組み合わせでも、開放的な窓が多いとリゾート感が出ます。

木製でも明るさによって雰囲気が変わるので、好みで選ぶと良いでしょう。淡い色の木材で明るくするのも良いですし、濃い色の木材でシックにまとめるのも良いですね。

照明の効果でホテルライクな外観も演出できます。

緩やかな玄関アプローチ

玄関アプローチは、ゆったりとした時間を過ごす空間への道標のようなものです。土地が広いのであれば、玄関アプローチは広々と設けるのが良いでしょう。土地に余裕がない場合は、階段が緩やかになるよう設計するだけでもOK。

実際のリゾートホテルを真似てタイルやライトアップにこだわるのもおすすめです。

リゾート感たっぷりのシンボルツリーを置いた庭
庭にはヤシ科の植物など、リゾート感あふれるシンボルツリーを置いてみてはいかがでしょうか。

特にココヤシやドラセナなどのトロピカルな植物は、ハワイアンリゾート風の住宅とマッチします。地中海風リゾートを目指すならオリーブの木もおすすめです。

リゾート感のある家で開放的な生活を

長い時間を過ごす家の中でも、まるで海外旅行をしているような非日常体験ができる…それがリゾートタイムを過ごせる住宅の魅力です。

吹き抜けのある開放的なリビングや、セレブ気分が味わえるプール付きの屋上テラスは、暮らしを彩り、家族との時間をより豊かなものにしてくれるでしょう。

ぜひ、あなたもリゾート感のある家で開放的な生活を送ってみませんか。

管理人

1,080,997 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧