屋上テラスで気軽に楽しむ。「春インテリアコーディネート」のポイント

春インテリア
屋上スペース活用

暖かくなり、外で過ごす時間も気持ちのよい季節になりました。冬の間は屋上テラスを使いこなせなかった…という方も、春はもっと活用したいとお考えなのでは。そこで今回は、そんな気持ちを後押しする「屋上テラスで楽しむ春インテリア」をご紹介します。

 春は屋上テラスを楽しむのに絶好の季節!

春の木々

画像:Adobe Stock

暑すぎず寒すぎず、心地よい気候が続く春は、屋上テラスを楽しむのに絶好の季節。食事をしたりお子さんの遊び場として活用したりするのはもちろん、何もせずぼーっとリラックスするのにもぴったりですよね。

せっかくならインテリアも春らしく整えて居心地のよいスペースをつくってみませんか。 「春らしく」といっても、難しいテクニックは不要でコツはとてもシンプル。ぜひ、屋上テラスやベランダインテリアのヒントにしてみてくださいね。

屋上テラス×春のインテリアコーディネートのコツ

パステルカラー・花柄など明るい色柄を取り入れる

花

画像:PIXTA

春は、美しい花々やみずみずしい緑が溢れる季節。そんな春の植物を思わせる色や柄をインテリアにもふんだんに取り入れてみてはいかがでしょうか。

パステルカラーを使うと幼く見えてしまうのでは、と抵抗がある方はトーンをおさえたシックな色合いを取り入れてみましょう。可愛らしいピンクや爽やかなブルーも、グレイッシュになるとぐっと大人っぽい印象に。

また、花柄もポップなテイストではなくリバティプリントのようにアートなテイストであれば大人インテリアにもなじみやすくなります。インテリア小物などでこれらを組み合わせることで、屋上テラスが華やかな印象にしあがりますよ。

ナチュラルな素材感のアイテムを取り入れる

春のインテリア

画像:Adobe Stock

インテリアに取り入れる色だけでなく、「素材感」にも目を向けると春らしさをより演出できます。自然素材で編み上げたバスケットやカゴを鉢カバーにしたり、小物入れにしたりしてインテリアに取り入れるのもおすすめです。

また、テーブルに薄手のコットンやリネンのテーブルクロスをかけるなど、ナチュラル素材のファブリックをプラスすれば軽やかな春インテリアをつくることができます。

ソファやチェアに掛けたり、クッションカバーで小さく取り入れたりと、ファブリックを多用することで屋外でもリラックス感のある雰囲気を演出できますよ。

いきいきとした春の草花で自然を感じて

ガーデニング

画像:Adobe Stock

 春は、ガーデニングにもぴったりの季節。園芸店などにさまざまな植物の苗が数多く並ぶので、お好みの花や緑を寄せ植えしてみてはいかがでしょうか。春らしさを運んでくれるチューリップやネモフィラ、気持ちをほっと和ませてくれる香りが魅力のラベンダー、色鮮やかなペチュニアなど4月以降にも花が咲く品種はたくさんあります。

寄せ植えする場合には、ひなたでよく育つなど「好む環境が近い品種を数種類まとめる」のがおすすめ。水やりの頻度なども含めて、それぞれの品種の特徴を知っておくと上手に育てられるはずです。

屋上テラスに花壇がなくても、プランターを使えば気軽にガーデニングを楽しむことができます。落下しないよう配置に気をつけながら、心和む緑あふれる屋上ガーデンをつくってみてはいかがでしょうか。

屋上テラスのインテリアを春らしくチェンジ!

春の花

画像:PIXTA

自宅にいても非日常を感じられる貴重な屋外スペースが「屋上テラス」。リビングやダイニングのようにインテリアにも季節感を呼び込めば、居心地のよいスペースが生まれます。

季節の草花や春色のファブリックをひとつプラスするだけでも大丈夫。身近なところから春らしさを演出することが、暮らしの豊かさにも繋がるはずです。屋上テラスを春らしくチェンジして、あなたも屋外スペースを楽しんでみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

123,670 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧