椅子にも冬の寒さ対策ができる!屋上テラスで冬に使用できる椅子は

屋上インテリア

屋上テラスの活用方法はたくさんあります。

読書をしたり仕事をしたりといったような、椅子に座って行うことに使っている方もいるかもしれませんね。

しかし冬になると、椅子に座っているのが「寒くて耐えられない」ということもあるのではないでしょうか。

今回は、屋上テラスで椅子に座る際の寒さ対策をお伝えします。冬でも、できるだけ暖かく快適に屋上テラスでゆったりと過ごしましょう。

冬に使う椅子の欠点

屋上テラスで冬に使うために、どのような椅子を用意されているでしょうか?ここでは、ありがちな冬に使う椅子の欠点を挙げていきます。

夏冬兼用
使う椅子を夏用、冬用と別にしていますか?

夏も冬も同じ椅子を使っている方は多いようです。理由は、両方持っていると収納が大変だからということが挙げられます。

冬に使える暖かい素材の椅子は、収納するのにかさばることが想定できます。しかも、家族や仲間が座れるように用意するとなれば、1脚だけでは済まないでしょう。

屋外で使えるキャンプ用の椅子は、一般的に夏用が多くなっています。そのため、蒸れないように通気性が良く、冬に使うと冷気が入ってきて寒さが一際感じられるようになってしまうのです。

長時間座る
屋上テラスで椅子に座る時間は、長くなりがちです。座っている理由が読書であったり、仕事であったりするからです。

また、映画鑑賞を楽しむ場合もあるかもしれませんが、やはり長く座っていることになります。

体を動かさず座っている時間が長くなるため、冬には寒さを余計厳しく感じてしまうのでしょう。

椅子の高さ
屋外で使えるキャンプ用に椅子には、座面高が低いローチェア、座面高が高いハイチェアがあります。

ハイチェアは普通の椅子と同じくらいの高さです。頻繁に立ったり座ったりする場合には、ローチェアよりハイチェアのほうがラクでしょう。

ローチェアは、深く腰掛けて、背もたれに寄りかかり、足ものばせるため、リラックスできます。しかし低いところから立ち上がることになり、ハイチェアに比べ、立つのに労力を使います。

そして、座る位置が床から近いため、寒いときには下から伝わってくる冷気がきつくなるでしょう。

100均グッズで寒さ対策

冬に使う椅子の寒さ対策のために、お金をかけたくないという方もいるのではないでしょうか。

そこで、100均グッズで寒さ対策できる、リーズナブルな方法を紹介します。

まず、断熱性に優れた「銀マット」を用意しましょう。アウトドアで使う際には、夏には敷くことで地面の熱気や湿気をカット、冬には温度保持の役目を果たしてくれます。

この銀マットは100均でも購入可能です。椅子サイズにカットするのがもったいないと感じるなら、同素材の保冷バッグLサイズを代わりにしましょう。こちらも100均で売っています。

銀マットの上には、折りたたみマットを広げて重ねましょう。座り心地が気になる場合は、さらに上から暖かい素材のブランケットを重ねます。

冬の一時的な寒さ対策として、手間もお金もかからないこの方法はおすすめですよ。

椅子の寒さ対策

間に合わせ的にではなく、もっと耐久性があるアイテムを使いたい方もいるかもしれませんね。しっかりと椅子の寒さ対策をしたい方におすすめのアイテムを紹介していきます。

チェアカバー
椅子にかぶせて、その上から座れるチェアカバーを使うという方法があります。

冬用のチェアカバーは、フリースやフェザー、ボアなどの素材で暖かさを提供してくれるでしょう。背もたれから座面にかけて覆うアイテムが多く、お尻から背中の保温性を高めてくれます。また、吸湿発熱素材は、電気を使わなくてもぽかぽかと暖かいのです。

さらに、背もたれ部分に収納ポケットが付いているものもあり、ちょっとした小物を入れておけます。カバーの色や模様にこだわると、いつもの椅子がおしゃれに変身しますよ。

ヒーター付き
USBで給電するヒーター付きのアイテムがあります。

例えば、ヒーター付きのクッションです。座布団のように使うことができ、厚さもあるため、そのまま敷くだけでも寒さを防いでくれますが、電源を入れれば発熱します。電源ONにするどうかは、寒さによって調節すると良いでしょう。

クッション、背もたれ付きのアイテムもあります。クッション部分と背もたれ部分にヒーターが付いているので、座って電源を入れると、お尻と背中の両方を温めてくれるでしょう。

「ヒートユニット・チェアシート」は、座面と背もたれにヒーターが付いているものの、クッションがないアイテムです。そのため、暖かくはなりますが、座り心地の快適さが下がります。しかし、クッションの厚さがない分、収納時にコンパクトになるのがメリットです。

座面
もっと簡単に、座面だけ暖かくしたい場合には、使い捨ての「ほかほか座布団」があります。

袋から出して5分ほど経つと暖かくなるので、そこに座るだけというシンプルさです。

また、ホッカイロを入れられる座布団もあります。ホッカイロを取り換えれば、何度でも使用可能です。

椅子の寒さ対策をして冬でも暖かく過ごそう

冬に屋上テラスで椅子に座って過ごす際には、寒さ対策が必要です。

椅子の素材が冬用になっていなくても、冬用のアイテムで暖かくすることができます。例えば、チェアカバーや温まるクッションなどを使うと良いでしょう。

リーズナブルに寒さ対策をしたい場合には、100均グッズを使う方法もありますよ。冬でも暖かくして、屋上テラスを快適に有効活用しましょう。

管理人

1,767,545 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧