屋上テラスのアウトドア!みんなでボードゲームを楽しんでみよう!

プライベートスペース

皆さんは、屋上テラスのアウトドアで何を一番楽しみにしていますか。

アウトドア料理や焚き火などそれぞれに好きな時間があるでしょう。

でもその合間にちょっとだけ時間を持て余してしまったりすることも少なくありませんよね。

そこで今回は、屋上テラスのアウトドアをより充実させくれるボードゲームやカードゲームを紹介します。

秋空の下、大人も子どもも一緒になってゲームに興じてみるのも楽しそうですよ。

屋上アウトドアやキャンプにボードゲームがおすすめなわけ

ボードゲームと聞くと、どのようなイメージが頭に浮かびますか?

ボードゲームで遊んだ経験を振り返ってみると、雨の日に友達や兄弟と子ども部屋で遊んだり、家族とリビングで遊んだりした光景を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

いずれにせよ、ボードゲームで遊ぶ時は室内であることが多く、インドアな遊びと捉えている人が多いと思います。

対してアウトドアやキャンプの時には、散策や川遊びなど自然の中でしかできない遊びややみんなでスポーツをするなど、外での遊びや体を使った遊びの方が思い浮かびますよね。

けれども、意外と思えるかもしれませんが、アウトドアやキャンプとボードゲームの相性はとても良いものなのですよ。
そのポイントは、この3つ。

・スマホのゲームなどと違って電気(電池)が要らない
・暇を持て余す隙間時間にちょうど良く遊べる
・複数の人数で一緒に楽しめる

それに、本格的なキャンプのようなアウトドアなら川遊びや散策もできますが、屋上テラスのアウトドアではそうはいきません。

手持ち無沙汰になってついついスマホに手が伸びるなんていう経験がある人も多いでしょう。

でも、せっかくのアウトドアでそれぞれがスマホ片手に過ごすのも、何だか味気ないですよね。

そんな時に、ボードゲームやカードなどがあれば、テーブルを囲んだりラグの上で車座になったりしながら数人で同じ遊びに取り組めて、すきま時間にも退屈せず一緒に楽しむことができますよ。

ボードゲームやカードゲームは何人から遊べる?

子どもの頃に友達・親戚の家を訪れた時、自分の家にないゲームで遊べるのは楽しいものでしたし、また、自分が家に持っているものと同じゲームでも、一緒に遊ぶ人が変われば面白さも変わってきて楽しく遊べたものでした。

皆さんの家には、今現在はどのようなボードゲームやカードがありますか?

コンピューターゲームが台頭してからは活躍の場が少なくなってしまったボードゲームやカードゲームですが、野球盤ゲームやモノポリー・人生ゲームなどのように改訂版が出されたりしながら、親子の世代に渡って長く愛されているものもあります。

トランプにおいては、いつの時代も必ず子どもが手にしているものです。

さらにこの数年は、80年代や90年代がトレンドにもなったことから、カードゲーム『UNO』などの人気も復活してきていますので、ゲームを探してみると新旧さまざまなゲームが選べると思いますよ。

ボードゲームやカードゲームは複数の人とも一緒に遊べるのも魅力のひとつです。

特にトランプは一人で遊ぶこともできますし、遊び方も数多くありますので5,6人、7,8人といった大人数になっても遊べるフレキシブルさが良いですね。

ボードゲームの場合は、ゲームそれぞれのコンセプトによって対象に人数が限られる場合もあり人数はまちまちになりますが、面白いものもたくさんあります。グループ同士で対戦したりしながら、遊ぶ方法を見つけていけば良いかもしれませんね。

アウトドアにもおすすめなカードゲーム・ボードゲーム

ではここで、屋上テラスで遊べるカードゲームやボードゲームをいくつか紹介します。

子どもと一緒に楽しめるもの、大人同士でも盛り上がれるものなど集めて見ましたので、ゲームを購入する際の参考にしてみてください。

【トランプ】
カードゲームの王様とでも言うべく、不動の位置に君臨しているトランプは、とにかく人数にフレキシブルに対応できるところやゲームが多様で誰でも遊べるところ、がメリットです。未就学児から大人まで一緒になって十分楽しめるのは本当に助かります。

【UNO】
90年代の流行を知っている年代の人にとって、とても懐かしいカードゲーム『UNO』。最近再び脚光を浴び、人気のゲームになっているようです。新しい大人数でも問題なく遊べますので、パーティなどの場でも盛り上がれるでしょう

【カタカナーシ】
『カタカナーシ』は、「アナウンサー」や「ハンバーグ」などお題であるカタカナの単語を、カタカナの単語を一切使わずに表現して周りの人がお題の単語を当てるというゲーム。

ふだんから自然に馴染んでいるカタカナ単語をカタカナ抜きで説明する難しさは、思わぬところで笑いが取れるだけでなく、「ラップ風に」などと表現の仕方を制限するイベントカードの存在がゲームをさらに盛り上げてくれますよ。

【みんなでオセロ】
短時間でサクッと遊べるボードゲームの定番ですね。2人だけのキャンプの時や少人数の時に気軽に遊べたオセロですが、このオセロは「3,4人でも遊べたらいいのに」という夢を叶えてくれたオセロです。盤上を自分の色に変えていく楽しいゲームも、人数が増えることでより白熱した戦いに!

【モノポリー】
20世紀初頭に生まれた歴史あるこのボードゲームは、世界100か国以上で遊ばれています。ゲームとはいえ、お金の流れや資産の増やし方を学ぶ場にもめ、他のボードゲームとは一線を画した存在と言えるかもしれません。すきま時間ではなくじっくりと腰を据えて遊べるゲームです。

屋外ボードゲームは新鮮!

懐かしのボードゲームなどいくつか紹介しましたが、いずれも童心に返って楽しめそうな気がしますよね。

ぜひ次の機会では、ボードゲームはインドアの遊びという概念を捨てて、屋外でボードゲームを試してみてください。

屋上テラスを解放したホームパーティなどでも、非日常のアウトドアという状況で、きっといつも以上に盛り上がりますよ。

管理人

730,706 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧