屋上テラスで普段とは違う雰囲気を楽しむ袋麺のアレンジ方法は?

屋外料理

自宅でラーメンが食べたくなった時や、ちょっと小腹が空いた時にも便利な袋麺。昔から長く愛される商品からご当地ものまで、今ではさまざまな種類の袋麺が登場しています。

また、ちょっとしたアレンジを加えることで、想像を越えたメニューを作ることができるのです。

今回は、袋麺の種類やアレンジ方法について紹介します!屋上テラスでキャンプ気分を楽しみたい時にも最適ですよ。

袋麺の味の種類

まずは、袋麺の味にはどんな種類があるのか見ていきましょう。

チキン
インスタントラーメンの元祖とも言えるチキン味。鶏がらスープのチキンラーメンは子どもから大人まで幅広い層から愛される味ではないでしょうか。あっさりでくせのないスープは卵との相性も抜群!麺にスープの素が染み込まれているため、お湯をかけるだけで出来上がるのも便利ですね。

醤油
シンプルでスタンダードな味が魅力の醤油味は、各メーカーの取扱いも一番多い商品と言えるでしょう。

醤油をベースにごま油や魚介のエキスが入ったものもあり、メーカーごとに味の違うこだわりのスープが楽しめます。いろいろな具材と合わせやすいのも良いところです。

味噌
寒い日には特に食べたくなる味噌ラーメン。日本に昔からある調味料、『味噌』をベースにしたスープは麺にも絡みやすく、アレンジもしやすいことで根強い人気を誇っています。

最近の袋麺では辛みを効かせた旨辛系やご当地系などの商品も増えており、幅広い味が楽しめるでしょう。


あっさりとしていてクセのなさが魅力の塩ラーメン。鶏がらや豚骨などでとっただし汁を塩ダレで味付けしたスープは、イタリアン風にアレンジするのにも適しています。

袋麺の商品としての数は少ないものの、オホーツク海水100%の自家製塩を使用したものなど、塩にこだわった商品も登場しています。

豚骨
福岡県が発祥の豚骨ラーメン。今では全国で食べられるほど定番の味となり、袋麺もさまざまな種類が登場しています。濃厚でコクのあるクリーミーなスープは外国人からの人気も高く、やみつきになる人も多いでしょう。

スープに合うよう、ちぢれ麺や細麺、バリカタ麺など、麺にもこだわった商品が特徴です。

袋麺のおすすめアレンジレシピ

袋麺は具材を足したり、調理法を少し変えたりすることで、いつもの味からさらにおいしく変化させることができます。

ここでは、屋上テラスでも簡単に調理できる、おすすめのアレンジレシピを2つ紹介します!

キムチで旨辛!チキンもりもり味噌ラーメン

包丁要らずで5分で作れちゃう、簡単アレンジメニューです。味噌にキムチの辛さが加わった、旨辛スープが楽しめます。おつまみにも便利なサラダチキンを使うことで手軽に調理できますよ。

【材料】(1人分)
・袋麺(味噌)            1袋
・サラダチキン (切り落としタイプ) 1袋
・キムチ             30g
・ニラ              2本
・水               500ml

【作り方】

①ニラは水でサッと洗ってキッチンばさみで5cmの長さにカットしておきます。

②お鍋にお湯を沸かし、袋麺に表示されている作り方にしたがって味噌ラーメンを作ります。

③できあがった味噌ラーメンの上に、ニラ、キムチ、ほぐしたサラダチキンをトッピングして完成!

ニラはスープに乗せるだけで、徐々にしんなりとしてくるので生でも大丈夫です。チキンでボリューム満点、旨辛味噌スープで体もぽかぽか温まりますよ。

塩味をイタリアン風に!トマトチーズラーメン

塩ラーメンをひと工夫して、イタリアン風のトマトラーメンにアレンジしたレシピです。とろとろのチーズがトマトと相性抜群!ウインナーを乗せれば食べ応えもバッチリですよ。

【材料】(1人分)
・袋麺(塩味)     1袋 
・カットトマト  300g   
・とろけるチーズ 適量
・ウインナー     2~3本
・にんにく(チューブ) 少量
・ドライパセリ    適量 
・水         400ml

【作り方】

①ウインナーは切れ込みを入れ、フライパンで軽く炒めておきます。

①お鍋に水を入れお湯を沸かし、麺を茹でます。麺がほぐれてきたところで、カットトマトを加えます。

②①に付属の粉末スープとにんにくチューブを適量入れ、茹で上がったら先に麺だけをどんぶりに移します。

③麺の上にとろけるチーズを乗せ、その上にスープをかけます。最後にウインナーとドライパセリをトッピングしてできあがり!

ポイントは麺を先にどんぶりに移し、チーズを乗せた後にアツアツスープをかけることです。そうすることでチーズがとろとろに溶けて麺と絡んでおいしさもアップしますよ。

屋上テラスでも手軽に調理できる袋麺でさまざまなアレンジを楽しもう!

今回は、袋麺の種類やアレンジレシピについてお伝えしました。いつもの袋麺にちょっとした工夫をするだけで、雰囲気の違ったアレンジメニューを楽しむことができます。

調理器具も少なくて済むため、屋上テラスでキャンプ気分を味わいたい時にもぴったりですよ。

また、少し寒い日にはアツアツのラーメンで体も心も温まることでしょう。袋麺を使ったアレンジ方法は無限大!

ぜひ、家族や友人といろいろな袋麺のアレンジレシピにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

管理人

1,763,564 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧