「見せて収納」もあり。増えていく「キャンプ用品」の収納アイデア

過ごしやすい季節になると、アウトドアを楽しみたい気持ちが盛り上がってくるのではないでしょうか。せっかくキャンプを楽しむなら、機能的でおしゃれなアウトドアグッズを使いたいもの。でもどんどん増えるアウトドアグッズの収納にお困りではありませんか。今回は、アウトドアグッズの美しい収納アイデアをご紹介します。

増えていくキャンプ用品、どう収納する?

キャンプをより楽しむために買いそろえたさまざまなアウトドアグッズ、あなたはどう収納していますか。ガレージやクローゼットなど、各家庭にあるスペースを上手に使ってできるだけ美しく収納したいですよね。そのためには、まず以下のようなポイントを押さえておくと良いよう。

・細々としたアイテムをまとめられる「収納ケース」使う

・オープンタイプの棚を上手に使う

・キャンプだけでなく、日常にも使えるアイテムを積極的に選ぶ

このなかで特に注目したいのが、日常使いもできるキャンプ用品を選ぶこと。そもそも収納する必要がなければ、場所をとることもなく便利ですよね。キャンパーさんのなかには、ランタンやチェア、テーブルなどをインテリアのひとつとして取り入れている方も。これらは、キャンプに限らずインテリア性の高いデザインのものも多く展開されているので、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

それでは、具体的な【カテゴリ別】キャンプ用品の収納アイデアを見ていきましょう。

【カテゴリ別】キャンプ用品の収納アイデア

テントやタープ・テーブル&チェアなど大型のグッズ

キャンプの必須アイテムであるテント・タープなどは、その材質にもよりますが基本的には湿気の多くない室内で保管するのが良さそう。特にカビが生えやすい素材のアイテムは注意が必要です。アウトドア用のテーブルやチェアなどは、室外の物置での保管やベランダなどで使用するのも良いですね。

ランタンやストーブ、火気を伴うものやガラス製品

キャンパーさんたちの間でよく見られるのは、大型の収納ボックスなどにまとめておくアイデア。出し入れしやすく、まとめておけば持ち運びもラクになります。ランタンやストーブなどは倒さず、使用する時と同じように立てて収納するのが良いでしょう。また、湿気を避けて室内に収納するのがポイントです。

毛布やウエア、シュラフ(寝袋)など

毛布やウエア、シュラフ(寝袋)などは、湿気に弱い素材のものも多いため、室内に収納するのが良いでしょう。ウォークインクローゼットなどがあれば、キャンプ用のものをまとめておくと便利です。

アウトドア用食器やカトラリーなど

 キャンプ用品のなかでも細々として種類が多いのが食器やカトラリーなのではないでしょうか。キャンプに行った時にすぐに使えるようにしておくためにも調理に使う道具は1か所にまとめておくのがおすすめ。

収納ボックスやバスケットなどを用意し、そのなかに調理と食事後の後片付けに使うものをまとめておくと便利です。ピーラーやトング、しゃもじなど小さな調理ツールは、袋などに入れてまとめておくのも良いですね。

みんなはどうしてる?キャンプ用品の収納事例集

画像提供リンク https://www.instagram.com/p/CC_KzJNh6fu/

キャンパーさんなら、眺めているだけでしあわせな気持ちになれそうな、キャンプ用品の収納スペース。天井までたっぷりとつくられたオープン棚には、アウトドアショップのディスプレイのように美しくギアが並べられています。細々としたギアは収納ボックスの中へ。収納ボックスのデザインにもこだわれば、雑然とならずおしゃれな雰囲気にしあがります。

画像提供リンク https://www.instagram.com/p/CAU3mEJAKYF/

デザインが素敵なギアは、飾りながら収納するのも良いですね。バーを取り付けておくと、フックで気軽に吊り下げることができます。ギアが落下しないよう、フックを固定しておくなど対策をしておくと良いでしょう。

画像提供リンク https://www.instagram.com/p/CDAziKphA-4/?igshid=kxc4fo1gusos

電源のない場所でも使える、LEDペンダントランプ。キャンプ用品の収納場所に吊るしたり、写真のようにキャンプに持って行ったり…さまざまなシーンで役立ちそう。メンズライクなデザインで、お部屋のインテリアとしても素敵です。

画像提供リンク https://www.instagram.com/p/CBQKmHEhCAO/

キャンパーさんたちの間でよく使われているのが、スチールラックを使ったキャンプ用品収納。横幅が広めのサイズを選べば、大型のギアを寝かせて置いても余裕で受け止めてくれます。下段には重めのギアを、上段には軽めのギアを置くと安定します。ラックの転倒防止対策をしておくとより安心ですね。

キャンプ用品を出し入れしやすく、すっきり収納しよう

キャンパーさんたちは、それぞれ使いやすく美しい収納アイデアを試行錯誤しているよう。収納するときに特に気を付けたいのが湿気。また重たいアイテムも多いため、落下などの危険のないように収納することが大切ですね。キャンプをより楽しく快適にするためにも、アウトドアグッズの収納を整えてみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

13,288 views

福岡のフリーランスライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。