みんなはどう使ってる?「屋上テラス」を楽しむアイデア集

プライベートスペース

屋上テラスはあるけれど、実はあまり使いこなせていない…そんなお悩みはありませんか。せっかくのプライベートな屋外空間、楽しまなければもったいないですよね。今回は、屋上テラスを楽しむ人たちに学ぶ「屋上テラスの素敵な使い方」アイデア集をご紹介します。

屋上テラス、使いこなせてますか?

家の屋上を庭園のように使う「屋上テラス」。洗濯物や布団を干すなど実用的にしか使えていない…という人は多いかもしれません。でもせっかくの開放的な屋外スペース、インテリアを整えて「楽しむ」ことも意識したスペースにしたいと思いませんか。

具体的にはどんな使い方があるの?と疑問に思ったあなたも大丈夫。これからご紹介する、屋上テラスを楽しむ人たちのアイデアを参考に、あなたらしい使い方を探してみてはいかがでしょうか。きっと、今よりもっとお家時間が豊かになるはずです。

みんなはどう楽しんでる?「屋上テラス」使い方5選

アイデア1:家族でホームパーティを楽しむ

屋上テラスと言えば、「家族でホームパーティ」というイメージが浮かぶ人も多いのでは。いつもの食事を屋上テラスで食べるだけでも、アウトドア気分が味わえて楽しい気持ちになれることでしょう。カフェごはんにように、器や盛り付けにちょっとだけこだわってみるのもおすすめ。特別な料理を用意しなくても、ピザやパンケーキなどみんなでワイワイ楽しめるメニューでOK。ファブリックを使った素敵なテーブルセッティングで、リゾート感を演出するのも良いでしょう。

アイデア2:リビングのようにインテリアにこだわる

屋上テラスをアウトドアリビングとして使うアイデアも人気。リゾートホテル風にソファやテーブルを置いて、くつろげる雰囲気にしあげるのがポイントです。おしゃれに見せるコツは、ファブリック使い。オリエンタルな雰囲気を纏った大きめのファブリックを床に敷いたりソファに掛けたりするだけで雰囲気ががらりと変わります。そばにグリーンを散りばめれば、みずみずしく癒されるリビングのようなスペースに。日よけを用意すればリゾートのようなインテリアにしあがるだけでなく、日差しを遮り心地よく過ごせそう。

アイデア3:リラックスできる大人のスペースに

ハンモックやひとり掛けチェアにこだわる人も多いよう。夜風に当たりながらゆっくりとお酒を飲んだり読書をしたり…大人だからこそ楽しめる時間を満喫してみては。イルミネーションやLEDキャンドルを取り入れるなど、照明にこだわりより癒される雰囲気を演出するアイデアも多く見られます。朝は、朝日を浴びながらストレッチをしたりヨガをしたり。心地よい風を受けながら体をほぐせば、よりリラックスした気持ちになれそうですね。

アイデア4:テントを張ってお家キャンプ

じゅうぶんな広さがある屋上テラスで、テントを張ってお家キャンプにトライするご家庭も。なかなか外出ができない時期も、お家でのキャンプなら安心。大荷物を移動させずにアウトドア気分が味わえるのも醍醐味です。

暑さが厳しい夏や、寒い冬を避けて、気候の良い時期なら気持ちよく過ごせるそう。風でモノが飛ぶ、小さなお子さんが落下することがないよう対策をして安全に楽しみたいですね。

アイデア5:プロジェクターを持ち込んでホームシアターに

 過ごしやすい時期の夜には、屋上テラスにプロジェクターとスクリーンを設置して「ホームシアター」を楽しむアイデアも人気。近隣への音が気になる場合は、旅先での写真を映すなど、音を流さずにスライドショーを楽しむのも素敵。思い出の写真や映像も、屋外で見るとより心に残るのではないでしょうか。忘れられない、家族団らんの時間が過ごせそうですね。

屋上テラスで日常を「非日常」に

今回は、屋上テラスを楽しむ人たちのアイデア集をお届けしました。家族団らんのひととき、ひとり時間、趣味を楽しむ時間など、お家にいながら非日常を感じられるのが「屋上テラス」。ちょっとした工夫とアイデアで、特別なひとときが過ごせることでしょう。あなたもぜひ、皆さんのアイデアを参考に「屋上テラスのある暮らし」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※今回ご紹介した事例は、屋上テラスを楽しむ人たちのアイデアをもとにご紹介しており、立地や環境などにより危険が伴う場合もあります。各自責任のもと、十分に安全に留意してお楽しみください。また、屋外スペースのため近隣の住宅へもご配慮ください。

伊野奈緒美

5,695 views

福岡のフリーランスライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。