• HOME
  • ARTICLE
  • 趣味
  • 自宅の屋上は練習スペースにも?屋上のある家でサッカーの練習を!

自宅の屋上は練習スペースにも?屋上のある家でサッカーの練習を!

趣味

自宅に屋上テラスがあれば、他人の目を気にせずサッカーの練習に没頭できます。お子様が、またはご自身がサッカーに興味があれば、自宅の屋上をスペース活用して、サッカーの練習をしてみませんか?

「屋上でできるサッカーの練習って、なにがあるの?準備は必要?」という疑問に答えるために、屋上テラスで実現できるサッカー練習について、サッカーの楽しさと共にお伝えします。家の中でやるよりも、屋上で外の空気に触れながら体を動かすほうが、気持ちが良いですよ。

サッカーの楽しさとは

観戦するサッカーも楽しいですが、自分でやるサッカーは格別に楽しいもの。サッカーの楽しさとは、まず「体を動かす」ことです。運動不足は肥満の原因になったり、精神面でも良くない影響を与えたりします。適度な運動をして汗をかくことは、健康維持のためには欠かせません。

次にサッカーの楽しさとは「チームプレー」です。同じチームの仲間とパスをつなぎ、得点し、喜びを分かち合うのが、サッカーの醍醐味。チームメイトと良いプレーをするためにも、自分のテクニックもあげなくてはなりませんね。

続いてサッカーの楽しさとは、「ボールを操る」こと。球技であるサッカーをうまくプレーするには、ボールを自由自在に操る繊細な動きが必要です。最初はうまくできなかったドリブルやリフティングが、練習するうちにできるようになり、実際のプレーで活かせるのはたまらないものでしょう。

ボールを操れるようになってくると味わえるのが、「会得する」楽しさ。サッカーを続けていると、少しずつ高度なテクニックも気になるようになります。プロのサッカー選手のプレーを真似て練習するうちに自分なりのプレーが身に付いたとき、難しい技を理解できた楽しさを味わうことができるでしょう。

さらにサッカーの楽しさとは、「競争心を磨く」こと。仲間の良いプレーに感化され、自分も負けるもんかと思うことで良い競争心が磨かれます。競う合う中で自分のポジショニングや得意技に気づき、技術的にも精神的にも成長していけるのです。

屋上でサッカー練習をするために必要なものは

サッカー練習をするためには、もちろんサッカーボールは必要。ここでは、ボール以外に必要なものをご紹介します。しっかり準備しておかないと怪我の元にもなりますので、事前のチェックが大切ですよ。

人工芝
サッカーを練習するスペースは、人工芝にしましょう。屋上テラスの床そのままでは、滑ったり引っかかったりと、足を痛めてしまう危険性があるからです。サッカーグラウンドに近い人工芝にすれば、臨場感がある上に怪我のリスクも少なくなり安心。さらに、ボールやシューズなども傷つきにくくなります。

人工芝はDIYでできてしまいそうですが、専門のノウハウがないと使えるように仕上げるのは難しいでしょう。サッカー練習の動きに耐える芝にするためには、経験を積んでいるプロに依頼するのが一番です。きれいな人工芝の上で練習すれば、気分も上がること間違いなし。

コーン
等間隔に並べたコーンの間をドリブルで抜けていく『コーンドリブル』の練習をするのなら、コーンは複数個必要ですね。コーンは10個以上のセットで販売をしていることが多く、比較的安価で購入することができますよ。

マット
腰を下ろしてフィジカルトレーニングを行うのなら、マットを準備しておきましょう。軽量で持ち運び便利、クッション性も高く滑り止め付きのものがおすすめです。通常のヨガマットより幅が広いものが良いでしょう。

リバウンダー
シュートやパスの練習を壁打ちでやるのでは、音もうるさく、壁も傷つきます。練習中に誤って家の外にボールを飛ばしてしまう可能性もあり危険ですね。

そこでぜひ取り入れたいのが、自主練習用ネットのリバウンダー。サッカーゴール代わりに使ってシュート練習もできますし、人が蹴ったようなパスのリターンもあるので、一人でも本番の試合に活かせるシーンを再現できます。

注意点として、必ず自分とボールを繋げる練習用のベルトを装着し安全に配慮して練習をしましょうね。

屋上でできるサッカーの練習

屋上のスペース活用をすれば、多彩なサッカーの練習ができます。具体的にできる練習方法を見ていきましょう。

リフティング
サッカー練習の基本であるリフティングは、初心者でも楽しむことができます。インステップのリフティングで、初めは10回程度を目標に。20回、100回とだんだん回数を増やすことを目指すと向上心も満たされますよ。

できるようになったら、インステップだけではなくインサイド、アウトサイド、腿を使ったリフティングでボールコントロールを習得しましょう。

コーンドリブル
置かれたコーンの間をドリブルしながら抜けていく練習です。素早いステップワーク、足裏でのボールタッチ、フェイントなど、しなやかな動きを身につけるのに役立ちます。

シュート&パス練習
自主練習用ネットのリバウンダーと練習用のベルトを使ってシュートとパス練習をすれば、一人でも複数でやっているようなサッカー練習が実現できます。パスをつないでシュートまでいく練習をしましょう。

フィジカルトレーニング
サッカーで使う筋肉を鍛える方法として、代表的なスクワット。ノーマルな方法は、まず足幅を肩幅くらいに開き、肩の高さまで上げた両手を前に突き出し、お尻を軽く後ろに引きながら、ゆっくりと腰を下ろしてから、体を起こします。

また、腹筋運動、背筋運動、腕立て伏せもサッカーのためのフィジカルトレーニングです。

屋上でサッカーの自主練習をしよう!

自宅の屋上テラスに人工芝を敷けば、本格的な環境で思う存分サッカーの自主練習ができますね。使用頻度によって人工芝は傷むことがあるので、定期的なメンテナンスやリフォームなど万全のバックアップ体制が整ったハウスメーカーを意識して選ぶと安心して練習できます。

リフティングの他、ネットの設置でシュート練習、フィジカルトレーニングも可能。自由に使えるプライベート空間である屋上は、自分のペースで趣味のスポーツを楽しむのにはピッタリです。

週末や連休中の自主練習に、屋上テラスを活用してみましょう。継続は力なり、目に見えて上達すること間違いなしですよ。

管理人

285,704 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧