ワンポット料理―ひと鍋で作るおもてなし料理

ホームパーティー
フライパンやお鍋ひとつで作れるワンポット料理、できたてをそのまま食卓へ出せて時短になる上、見た目にもゴージャス感満点。調理用具も少なく済むので集まりの場にもってこいです。

ワンポット料理とは

焼く、煮る、炒める、蒸すなどをひとつの調理器具で完結する料理法。
フライパン一つでグラタンやパスタを作ったり、肉と野菜を一緒に入れて鍋で蒸し焼きにする「ポットロースト」が知られていますね。
料理本や雑誌ではおしゃれなストウブやル・クルーゼなど鋳物鍋や、鉄製フライパンで作られたものをよく見ますが、ご家庭にあるフライパンや土鍋、蓋つきの鍋などでも美味しくできますよ。
今回はおもてなしのメインにぴったりなお肉の一品と魚介の一品をご紹介します。

チキンとジャガイモのポットロースト

簡単調理でお肉はしっとり、じゃがいもに肉の旨味がたっぷり染み込みます。

土鍋、または蓋つきの鍋で作ります。

【材料】(3〜4人分)

鶏もも肉…1枚

じゃがいも…小4〜5個または大2個

にんにく…2片

白ワイン…1/2カップ

塩・こしょう…適量

オリーブオイル…大さじ1

ローズマリー…フレッシュなものがあれば2枝、ドライであれば小さじ1

  1. 鶏もも肉は5cm角程に切り、塩・こしょうを揉み込む
  2. じゃがいもは大きさにより1/2もしくは1/4に切り、にんにくは皮をむいて包丁で潰す
  3. 鍋にオリーブオイルを入れて中火で熱し、鶏もも肉を皮を下にして3〜4分焼く
  4. 肉をひっくり返しながら鍋の片側に寄せ、にんにく・じゃがいも・ローズマリーを入れてオイルと肉汁に絡めるように1分ほど焼く
  5. 全体を混ぜて白ワインを加えて蓋をし、10〜15分程度蒸し焼きにします

じゃがいもが柔くなったら出来上がりです。

クレイジーソルトなど市販のソルトミックスを使っても美味!
お使いの鍋により火の通りが変わるので、最初は5分おきくらいに確認しながら作ってみてくださいね。

魚介のフリカッセ

魚介の旨みたっぷりのクリームを使った軽い煮込みです。
ソースもパンやライスと合わせて2度おいしい!

浅めの鍋、またはフライパンで作ります。

【材料】(3〜4人分)
白身魚(鯛、タラ、スズキなど)…切り身3〜4切れ(300g程度) 

むきえび…10〜12尾

あさり…250g

玉ねぎ…1/2個

バター…10g ※半量ずつ使います

小麦粉…大さじ1 ※半量ずつ使います

白ワイン…1/2カップ

生クリーム…1/2カップ

水…1/4カップ

塩・こしょう…適量

  1. あさりは砂抜きし、えびは背に切れ目を入れてわたをとっておく
  2. 魚は食べやすい大きさに切り、塩・こしょうをふり、小麦粉を半量まぶしておく
  3. 玉ねぎをみじん切りにする
  4. 鍋またはフライパンにバターの半量を溶かし、ふつふつとしてきたら魚とえびを軽く焼き、一度取り出す(えびの表面が赤くなる程度)

※魚は皮目から焼くと綺麗に焼けます

  • 魚を取り出した鍋に残りのバターを溶かし、玉ねぎを炒める
  • 玉ねぎがしんなりしてきたら残りの小麦粉をふり入れて混ぜ、粉がなじんだら白ワインを加え強火にし、1/3量になるまで煮詰める
  • 1/3量になったら生クリーム・水を加えて中火にし、とろみがついてきたらあさりを入れる
  • あさりの口が開いたら4.で取り出しておいた魚とえびを加え塩・こしょうで味を調えて1分ほど煮る

ディルやイタリアンパセリ、小口切りにした小ねぎを散らすと香り高く、彩り豊かに仕上がります。

ホームパーティーにもアウトドアでも楽しめるワンポット料理。

さっそくお友達を誘ってワイワイ召し上がれ!

管理人

1,853,170 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧