リビングがもっと好きになる。「お気に入りソファ」のある暮らし

インテリア

くつろぎの空間を生み出す、リビングの主役とも言える家具がソファ。最近では、空間を広々と使うため、あえてソファを置かないというスタイルも増えていますが、やはり、リビングにゆったりと癒される場をつくるなら、ソファをプラスするのがおすすめ。今回は、ソファを置くメリットやデメリット、そしてリゾート感のあるお部屋に合う「ソファ周り」のアイテムをご紹介します。

ソファは本当に必要?

家族が集まるリビングは、くつろげる場にしたいもの。体を預けてゆったりと座ったり、昼寝をしたり…思い思いの姿勢で使うことができるソファは、リラックスできる空間づくりの主役になる家具です。また、インテリアを素敵にブラッシュアップしてくれるアイコンにも。お部屋の印象ががらりと変わるほどの存在感を放ちます。

でも、気軽に取り入れるのには躊躇するサイズ感でお部屋が狭く感じてしまう、小さなお子さんがいるので落下が心配、などの理由からソファを置かないというご家庭もあります。

ライフスタイルや家族構成に合わせて、慎重に選びたいですね。それでは、ソファを置くメリットとデメリットを具体的に見ていきましょう。

ソファを置くメリット・デメリットは?

ソファがあるメリットは、座る、寝る、寄りかかるなど、お好みの体勢でくつろげる場ができること。足を伸ばして座れるオットマンや、ひじ置きにもなるクッションなどがあれば、よりリラックスして過ごすことができます。また、簡易ベッドのような使い方もでき、仮眠をとるときなどにも便利。リビングをぐんと素敵に見せてくれるインテリア性も魅力です。

ソファを置くデメリットは、お部屋が狭く感じられること。大きな面積を占める家具なので、生活動線をふさいでしまうこともあります。特に3人掛け以上のサイズになると、幅が2メートルを超えてしまいます。一度置くと、なかなか配置を変えることが難しい家具。取り入れるかどうかは慎重に検討したいですね。

ソファを選ぶ「4ステップ」

1.搬入、設置できる「サイズ」

ソファを選ぶ時にまずチェックしたいのが「サイズ」です。たとえ一目惚れで気に入ったソファでも、置きたい部屋に搬入できないサイズであれば諦めざるを得ません。搬入口(ドアや窓など)から入るのか、置きたい場所をきちんと採寸し選びましょう。

2.好みの「座り心地」

好みのデザインのソファが見つかった時には、気分が上がるもの。でもデザイン性だけに偏ると、後悔してしまうことも。ソファ選びで忘れてはならないのが「座り心地」です。以下のポイントをチェックしながら、選んでみてくださいね。

・背もたれの高さ

背もたれが高めのハイバックソファは、頭と首を支えてラクに座ることができます。空間に圧迫感を与えたくないなら、背もたれが低いタイプがおすすめ。

・座面の硬さや柔らかさ

座面の硬さや柔らかさには好みがありますが、長時間座ることを考えてじっくりと選びたいもの。柔らかすぎない硬さなら、体をしっかりと支えてくれると言われています。

・肘掛けの有無

ソファでどんな風にくつろぎたいかによって、肘掛けの有無が決まります。ソファで寝転がりたいなら、肘掛けがないタイプがおすすめ。ゆったりと足をのばしてくつろぐことができますよ。

・ソファの高さ

床でもくつろぎたいなら、ソファ全体が低めの脚がないタイプが最適。ラグや置き畳などと合わせて、床に近い生活を楽しめます。

3.それぞれの特徴を知って選びたい「素材」

ソファの印象を大きく変えるのが素材。主な素材は、ファブリックや天然皮革、人工皮革です。

・優しく温かみのある肌触りがお好みなら、ファブリック

・劣化は避けられませんがお手入れのしやすさを求めるなら人工皮革

・こまめなお手入れは必要ですが経年変化を楽しむなら天然皮革

それぞれの特徴をふまえて、インテリアに合う素材を選びたいですね。

4.お部屋の印象を左右する「色」

ソファはリビングの大きな面積を占める家具。色選びはとても大切です。

・お部屋を広く見せるなら、白やアイボリー、ベージュなど明るめの色

・汚れが気になるなら、ネイビーやダークブラウンなどシックな色

リビングのテーマカラーを決めてアイキャッチになる色を選ぶのもよし、飽きのこないベーシックな色を選ぶのも良いでしょう。

リゾート感のあるお部屋に合う「ソファ周り」のアイテム

クッション

リゾート感のあるリビングをめざすなら、ソファはぜひ取り入れたい家具。さらに雰囲気を出すなら、クッションをプラスしてみてください。

くっしょなは、ソファでくつろぐためのマストアイテム。体を支えてくれる程よいかたさのものを選ぶと良いでしょう。ボタニカル柄や幾何学柄など印象的な柄、鮮やかな色を取り入れるのも素敵。気軽に取り換えやすいアイテムなので、シーズンごとに選んでみては。

ラグ

ゆったりと座れるソファの足元には、肌触りの良いラグを。床に足をつけたと時にも心地よさを感じられるはずです。上手にコーディネートするコツは、ソファの横幅よりもやや大きめサイズを選び、同系色でまとめること。センスよく仕上がりますよ。

心地よい日々が始まる「お気に入りソファ」のある暮らし

お気に入りのソファがあれば、リビングで過ごす時間がより充実しそう。あなたもぜひ、ご紹介したポイントを参考に、あなたらしいアイテムを選んでみてはいかがでしょうか。きっと「ソファのある暮らし」が、心地良さを運んできてくれるはずです。

伊野奈緒美

13,290 views

福岡のフリーランスライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。