屋上テラスで心地よい音楽を

屋上一戸建て

屋上テラスで過ごす時間は人それぞれ。家族や友達と過ごす時間も大切ですが、たまには一人でゆっくりと過ごす時間もおすすめです。

お気に入りのコーヒーや紅茶、そしてお菓子を食べてホッと一息。そして、そんな時間とともに楽しみたいのが、音楽の存在です。

今回は屋上テラスで聴きたい音楽をまとめてみました。リラックスできることを目的として、7つの時間帯に分けたおすすめの音楽を紹介します。音楽が好きな方もそうでない方も、ぜひ屋上テラスと一緒に楽しんでください。

1.FKJ「Ylang Ylang」 【AM 4:00】

フランス出身のマルチプレイヤーとして注目を集めているFKJ。複数の楽器を独学で習得し、ヒップホップやR&B、ハウスなど、ジャンルにとらわれない音楽を制作しています。近年では、AppleのCMに「Tui」という楽曲が起用され話題になりました。

そんな彼の最新作「Ylang Ylang EP」の表題曲は、夜明け前の静寂さを秘めています。静謐なピアノから始まり、徐々に熱を帯びていく感覚は、心を優しく癒してくれます。澄んだ空気と一体になりながら聴きたい一曲です。

2.Sweet Williamと青葉市子「からかひ」 【AM 6:00】

ジャジーでスウィートな楽曲が魅力的な日本のビートメーカー・Sweet William、そしてシンガーソングライターとして活躍する青葉市子のコラボ曲が「からかひ」です。

ゆったりとしたビートと心地良い歌声。和を感じさせる幻想的な世界観は、開けてはいけない扉を開けてしまった感覚になります。胸がキュッとなり、不思議な気分になれる、そんな一曲です。

3.Takagi Masakatsu 「Wave of Light」 【AM 10:00】

音楽家、そして映像作家として知られるTakagi Masakatsu。近年では「おおかみこどもの雨と雪」や「バケモノの子」の映画音楽を担当し、話題になりました。まるで生き物のように動き出す音色は、唯一無二の音楽を生み出しています。

朝の忙しい時間帯が終わって小休憩。屋上テラスから青空を眺めながら聞きたいのが「Wave of Light」です。懐かしくて、楽しくて、どこか切ない。そんな色とりどりの気持ちが、ふっと浮かび上がってくる一曲です。

特に、彼のYouTubeに公開されているソロピアノバージョンは、フィルムカメラで撮影されたような映像と相まって、感傷的な気持ちにさせてくれます。

4.ASPIDISTRAFLY 「LANDSCAPE WITH A FAIRY」【PM 14:00】

シンガポールを拠点に活動する男女ユニット・ASPIDISTRAFLY。繊細なメロディや幻想的な世界観が特徴的です。

お昼を食べ終えてホッと一息ついたPM 14:00には、コーヒーと本、そして「LANDSCAPE WITH A FAIRY」を用意しましょう。

ノスタルジックなギターやピアノ、壮大なストリングス。それに溶け合う儚い歌声……。ありふれた午後を全く違った景色に変えてくれる一曲です。なんども聴きながら物思いに耽る、そんな時間を楽しんでください。

5.haruka nakamura「Lamp feat.Nujabes」【PM 17:00】

美しくどこか切ないピアノやギターが特徴的なharuka nakamura。そして日本を代表するビートメーカーのNujabes。そんな二人のコラボ曲が「Lamp feat.Nujabes」です。

これまで地元青森の夕暮れを「grace」「twilight」、そして「Lamp feat.Nujabes」が収録されている「MELODICA」で表現してきました。(ほかのアルバムもいいのでぜひ聞いてみてください。)

その中でも「Lamp feat.Nujabes」は、夕暮れの切なさ、終わりを告げる悲しさが詰まっています。屋上テラスから見える夕暮れとともに、ジャジーでノスタルジックな世界観に浸ってください。

6.DE DE MOUSE 「milkyway planet」【PM 21:00】

遠藤大介によるソロプロジェクト・DE DE MOUSE。ポップなメロディと民族音楽を軸にしたリズム、さらにボーカルをサンプリングし、バラバラに配置する手法で独特の音楽を生み出しています。

そんな彼の「milkyway planet」は、PM 21:00の屋上テラスにぴったりの一曲。特に、夏の星空が見える時期と相性がいいです。屋上テラスから見える星空とともに、プラネタリウム気分を味わってください。

7.Cornelius 「あなたがいるなら」【PM 23:00】

フリッパーズギターとして活動していた小山田圭吾のソロプロジェクト・Cornelius。実験的かつポップな曲が多く、ワクワクさせてくれる世界観が特徴的です。

屋上テラスでのパーティーも終わり、ほろ酔い気分で一人きり。星空のような街並みを眺めながら、そっと楽しみたいのが、「あなたがいるなら」です。

不規則なリズムと胸を打つ歌詞。酔いが覚めていくとともに、安らかな気持ちにさせてくれます。まるで子守唄のように優しく包んでくれる、そんな一曲です。

まとめ

【&RESORT Life Rooftop Playlist】

1. FKJ「Ylang Ylang」

2.Sweet Williamと青葉市子「からかひ」

3.Takagi Masakatsu 「Wave of Light」

4.ASPIDISTRAFLY 「LANDSCAPE WITH A FAIRY」

5.haruka nakamura「Lamp feat.Nujabes」

6.DE DE MOUSE 「milkyway planet」

7.Cornelius 「あなたがいるなら」

屋上テラスで聴きたい音楽(BGM)を紹介しました。屋上テラスは、一日の移り変わりとともに景色を変えます。そんな景色をより楽しむなら、その時間帯にあった音楽をかけましょう。

スピーカーやイヤホンから音楽を流せば、屋上テラスはさらに魅力的な空間に生まれ変わります。自分の好きな曲はもちろん、今回紹介した音楽もぜひ聴いてみてください。

andresortlife_editor

10,621 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。