ラフでクールな空間に。気軽に楽しむ「ブルックリンインテリア」のつくり方

インテリア

若い世代を中心に、男女問わず人気のインテリアが「ブルックリンスタイル」。

クールな雰囲気のなかに、自由さと温かみが融合する空間は「自分らしい」インテリアを好む方にぴったりです。今回は、ブルックリンインテリアの基礎知識と気軽に楽しむポイントをご紹介します。ブルックリンインテリア初心者さんも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ブルックリンインテリアは難しそう?

メンズライクでおしゃれなブルックリンインテリアが気になるけれど、何から手をつければ良いのかわからない、という方は多いのではないでしょうか。また、女性の方は無骨すぎるインテリアを敬遠してしまうかもしれませんね。でもそう感じている方も大丈夫。ポイントをおさえて取り入れれば、気軽に楽しむことだってできるのです。

ブルックリンインテリアをつくるポイントを見ていく前に、まずは少しだけ基礎知識をのぞいてみましょう。きっと身近に感じられるはずです。

ブルックリンインテリアとは?

ニューヨーカーが、もっとも住みたい感度の高い街として知られているブルックリン。ここに立ち並ぶカフェやショップのインテリアが注目されています。特徴は、流行の最先端を感じさせるクールさに、自由な発想と素朴さを忍ばせたおしゃれな雰囲気。そして、共通するキーワードが「リラックス感」です。

型にはまらず自分らしさを楽しめるインテリアのなかには、「心地良く暮らすこと」へのメッセージが込められているよう。ブルックリンインテリアは、「自分の家」を愛する気持ちが溢れているのです

インテリアに自由な発想と心地良さを

エッジの効いた都会的なテイストと、温かみを感じさせる優しさが共存するブルックリンインテリア。感度の高い人々が好むインテリアだけに、センスを反映させた自由な発想と個性を感じさせます。よくインテリアはジャンル分けされますが、ブルックリンインテリアには「何系」とくくれない、ミックスされた楽しい空間づくりが魅力。

だからこそ、センスが問われ難しく考えてしまいがちですよね。そこで、そのガイドラインとなるエッセンスを4つのポイントにまとめました。ひとつひとつ丁寧に組み合わせていけば、きっと理想のブルックリンインテリアに近づけるはずです。

ブルックリンインテリアをつくる4つのポイント

メンズライクを意識した「無骨な素材」を選ぶ

家具や雑貨などを選ぶとき、ポイントになるのが「無骨な素材感」。金属やレザーなど素材そのものにクールな魅力が感じられるアイテムを取り入れてみてください。「インダストリアル」を意識して、スチール製のカゴやワゴン、レザーソファなどをプラスすれば、ぐっと雰囲気が高まります。

ダークな色合いをベースに

ブルックリンインテリアを象徴する色味が「ダークカラー」。空間の色使いをダークに寄せれば、プラスするアイテムがより映えます。たとえば、インテリアのベースカラーは、ブラックやグレーなどでクールにまとめてみては。少しハードすぎると感じる方は、ダークブラウン系のインテリアでまとめるのも良いですね。取り入れるレザーや古木などのアイテムもブラウンを選べば、ナチュラルな雰囲気を演出できます。

アートやファブリックで個性を

ブルックリンインテリアに欠かせないアイコンが、「アート」。自分らしさを感じさせるアートを自由に選ぶのが基本です。でも、何を選べば良いのか迷うこともありますよね。そんな時に選びたいのが、インパクトのあるロゴポスター。ダークカラーの細フレームに入れて飾れば、クールなアイキャッチになります。

また、ファブリックもぜひ取り入れたいアイテム。クラフト感溢れるネイティブ柄や幾何学柄のラグなどをプラスすれば、ブルックリンテイストをより高めてくれますよ。

インテリアグリーンで潤いをプラス

無骨でクールなアイテムが中心のブルックリンインテリアですが、空間に潤いを与えるインテリアグリーンは、忘れてはならない大切なアイコン。ブルックリンで暮らす人々のお部屋にも、ラフな雰囲気でたくさんのグリーンが飾られています。

吊るしたり高低差をつけてランダムに並べたり…インテリアグリーンでみずみずしさをプラスすれば、空間に優しくナチュラルな雰囲気を運んでくれますよ。

ほどよい「生活感」で、ラフに楽しむブルックリンインテリア

かっこいいのにどこか素朴、無骨なのに優しい。そんなギャップとラフな雰囲気が魅力のブルックリンインテリア。何もかもしまいこむのではなく、お気に入りのモノは自信を持って「見せる」ことで生まれる、ほどよい「生活感」が心地よさの秘密かもしれません。

あなたも自分らしくブルックリンテイストを取り入れて、これまでとは少し違うクールなインテリアを楽しんでみませんか。きっと好きなモノに囲まれるワクワクを感じられるはずですよ。

伊野奈緒美

13,984 views

福岡のフリーランスライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧