災いは忘れたころにやってきます! – アイム・ユニバース
MENU

ブログ

2020.9.1

災いは忘れたころにやってきます!

我が家を家族を守るシェルターに。

関東ではここの所続いていた猛暑が若干和らぎ、過ごしやすい一日となっています。

気が付けば8月も終わり、本日9月1日はご存知の方も多いかと思いますが「防災の日」です。

この「防災の日」は1923年9月1日に発生し、10万人以上の死者・行方不明者を出した『関東大震災』に由来しています。

地震大国ニッポンではもしもの地震に備えての丈夫で安心・安全な家づくりは

重要な要素ですよね。

当社は地震がおこった時に家族に連絡を取り「家にいるのであれば安心」

と思って頂けるシェルターを目指しております。

建物の地震対策としては大きく3つあります。

 

左:『耐震』建物全体を頑丈にして地震を受け止め、地震に耐えられるようにする事。

中:『制震』ダンパーなどの装置を使って建物に伝わった揺れを吸収し、地震自体を抑え込む事。

右:『免震』は地盤と建物の間に積層ゴムなどの装置を設け、地震の揺れを建物に伝わりにくくする事。

 

当社の手掛けるバシレイオンは耐震基準(新耐震基準)を満たしているのは当然のこと

制震装置GVAを全棟に搭載しているため、地震に強い建物と言えるのです。

 

また、外壁材には「パワーボード」を搭載していますが地震の際に2次災害として発生する火災にも強いものです。

一般的なサイディングに比べ、素材の優れた断熱性能と2倍以上の厚さにより、圧倒的な防耐火性能を発揮することがメーカーの実験でも検証されています。

(詳細はこちらから ヘーベルパワーボード )

 

当社は「&RESORT」というコンセプトの元、自宅に居ながらにして

リゾートに求めるリラックスできるような豊かで満ち足りた時間が過ごせるような

空間をご提案しています。

もしもリゾートで出向いた先で台風や大地震に見舞われたのでは

心と身体を解き放つ「リゾートタイム」は満喫できません。

これからも安心して暮らして頂ける住まいをご提供していきます!

「&RESORTを支える性能と技術」ページクリックでジャンプします)

 

現在は避難所での新型コロナウイルス感染も心配されています。

本日は大型で非常に強い台風9号が沖縄県に接近していますが

沖縄の皆様、これから台風が接近される地域の皆様も充分お気をつけてお過ごしください!

 

新着記事

住宅産業新聞「屋上テラスに注力した高仕様住宅 快適な住まい追求」

9月18日(土)~20日(月・祝)の建物見学会はこちらから

つば九郎に東京国際映画祭で質問したいキッズ大募集!

新着情報一覧へ戻る