【趣味別】自分時間を楽しむ趣味スペースづくりのコツ

その他

自宅で過ごす時間をより豊かにしてくれる「趣味のスペース」。小さくても自分だけの「アトリエ」のような空間を持つことができたら…と憧れる方は多いのではないでしょうか。今回は、そんな気持ちが上がる「自分時間を楽しむスペースづくり」のコツを「趣味別」にご紹介します。

【趣味別】自分時間を楽しむスペースづくりのコツ

【ハンドメイドが趣味なら】アトリエスペース

アクセサリーづくり、ハンドメイドなど、モノづくりが趣味の方におすすめなのが「アトリエスペース」です。アトリエとは、もともと画家や彫刻家など芸術家の仕事場を指していましたが、モノづくりの拠点としてのスペースを広くこう呼ぶこともあります。

趣味でハンドメイドを楽しむ方にとっても、思いきりモノづくりの世界に没頭できる専用スペースがあれば、作品作りに力が入るのではないでしょうか。アトリエスペースづくりのコツは、作業しやすい広さの「作業台」、道具や材料などをしまいやすい「収納」、手元を明るく照らす「照明」の設置です。適切に換気できる環境づくりも大切なポイントです。

DIYが趣味の方にとって、工具や材料をすっきりと収納できるスペース、家族に気兼ねなくモノづくりに集中できるスペースは一度は憧れたことのある空間かもしれません。DIYグッズのなかには触れると危険なモノもあるため、小さなお子さんのいるご家庭では特に「隠す収納方法」を取り入れるなど、安全面にも配慮してモノの配置を決めるとよいでしょう。

【ガーデニングが趣味なら】ウッドデッキや半屋外スペース

草花と触れ合ったり、家庭菜園をしたりなど、ガーデニングが趣味の方なら、屋内外が緩やかに繋がるウッドデッキや半屋外スペースを趣味スペースにするのがおすすめです。日当たりはもちろん、風通しが十分でない場合は、蒸れることで植物が病気になったり、害虫が発生したりとトラブルになることも。ガーデニングスペースをつくる時には、日の当たる時間帯や日陰になる時間帯、風通しなどを考慮しましょう。

【映画鑑賞が趣味なら】ホームシアターを設置

自宅にいながら非日常を感じられる映画鑑賞。小さな画面で観ることに物足りなさを感じる方は、ホームシアターを設置してみてはいかがでしょうか。必要な時だけ下げることができる電動式タイプのスクリーンや、プロジェクター、スピーカーなどを準備すれば快適に楽しめるプライベートシアターに。大音量で楽しみたいという場合は、遮音や吸音に配慮した防音設備を整えることも大切なポイントです。

【車やバイクが趣味なら】ガレージ

車やバイク、自転車などを走らせるだけでなく、メンテナンスすることも趣味という方は、ガレージを趣味スペースにするアイデアもあります。住まいと一体になったビルトインガレージは、外に出ることなく行き来できるのが魅力。チェアやデスクなどを設置したり、車やバイクにまつわるモノを使いやすく収納したりなど工夫すれば、快適にメンテナンスできる空間になります。

居心地のよい「趣味スペース」が暮らしを豊かに

趣味の時間を持つことは、忙しく過ごす私たちにとって簡単なことではありません。ですが、居心地のよい趣味スペースをつくれば目を向けるきっかけになることも。何より、自宅のなかでも特に「ほっとできる」パーソナルスペースをつくることで、心からリラックスできるのではないでしょうか。あなたも暮らしが豊かになるような趣味スペースを楽しみながら取り入れてみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

252,469 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧