ダイソー・セリア・キャンドゥの100均キャンプ用品|おすすめグッズ紹介

おすすめキャンプ用品

キャンプ用品が100均で手に入る!

100均では生活に便利なアイテムがたくさんありますが、最近はアウトドア用品のコーナーも充実したラインナップを揃えています。定番の商品や欲しかった話題の商品、そしてキャンパー達をうならせるアイディア商品も。

キャンプに出かける前にちょっと立ち寄って手軽に購入できるのも100均アイテムの魅力です。今回は、ダイソー、セリア、キャンドゥで購入できるキャンプ用品を紹介していきます。

【ダイソー】キャンプ用品4選

ダイソーで購入できるキャンプ用品を4つ紹介します。

防水性能に優れた「レジャー用防水バッグ 15L・3L」
防水性能は「IPX」で表示され、0〜8までの9段階ありますが、本商品はIPX6と最高レベルから2つ下の防水性能です。IPX6は、強い水が直接当たっても有害な影響を受けないことがテストで証明されています。そのため着替えだけでなく、精密な電子機器なども安心して収納できるのです。

素材は厚手の塩化ビニル、ポリエステル製で耐久性にも優れています。サイズは15L(税込550円)、3L(税込220円)の2種類です。

ダイソーの大ヒット商品「手挽きコーヒーミル」
ダイソーのコーヒーミルは、一度に2杯分のコーヒー豆を挽けるので、1人やカップルなどで温かいコーヒーを楽しむのにちょうどよい量です。またダイヤル調節で細引き、中挽き、粗挽きなど好みに合わせて5段階で調節できます。

サイズは、高さ17cm×直径7.5cmです。価格は税込550円ですが、値段以上の機能でダイソーの人気商品の1つです。

ソロキャンプにピッタリ!1合炊き「メスティン(ハンドル付き)」
キャンパー達が持っていたいアイテムの1つ、メスティンもダイソーで手に入ります。持ちやすいハンドル付きで、一般に販売されているメスティンに引けを取らないほどのクオリティです。

大きさは8cm×25.5cm×5cmで、約1合分のご飯を炊くことができます。値段は税込550円です。素材はアルミニウム製です。

コンパクトに携帯できる「ステンレス箸(セパレート)」
真ん中がネジになっていて、クルクルと回して組み立てて使います。箸先に滑り止めが付いているので、食べにくいということもありません。

食後は再び分解して小さなメスティンやお弁当箱に入れて持ち帰ることができるので便利です。付属の収納用バンドにまとめれば、ガチャガチャ音を立てることもありません。

税込110円で購入できます。

【セリア】キャンプ用品4選

次に、セリアのキャンプ用品を4つ紹介します。

火をおこせる「ファイアースターター」
ファイアースターターは、金属部をこすり合わせることで火をおこすことができるアイテム。火器や燃料を持たずに火を付けられるため、キャンパー達に重宝されています。

ハンドル部分はABS樹脂ブレード、スチールロッドはマグネシウムで、1個入り税込110円です。

バラバラ食器を解決!シリコン製「食器バンド」
お皿やカップ、蓋付きのお鍋などを束ねられる食器バンドです。よく伸びあらゆる形にフィットするので、食器類を重ねて持つ場合にとても便利です。

シリコン製で、サイズは7/9cmの2種類、両サイズともに1本税込110円です。

超優秀!漏れなし「調味料ボトル」
セリアの「調味料ボトル」は、蓋をしっかりと閉めれば粉末も液体も漏れません。持ち運ぶのに便利なアイテムです。

素材は本体がポリエチレン、蓋がポリプロピレンです。2本セットで15ml/30mlと60ml/120mlの2種類あり、どちらも税込220円です。

小物スッキリ!「バックルBOX」
小さめサイズのミニ収納ボックスは、アウトドア小物や調味料ボトルなどを収納するのに適しています。バックルで留めるのでしっかり閉まります。

サイズは幅17.6cm×奥行き11.7cm×高さ11.5cm、税込110円です。

【キャンドゥ】キャンプ用品3選

最後にキャンドゥのキャンプ用品を3つ紹介します。

小さくても機能的な「折りたたみ式ミニコンロ」
組み立ててから固形燃料を乗せるだけで、ミニコンロが完成する商品です。薄い鉄板ですが小ぶりの調理器具を乗せるには十分な強度があります。

長さ約7.7cm×幅約10.2cm×高さ約5.8cm、材質は鉄でメッキ加工が施されています。値段は税込110円です。

自然に優しい「焚き火用シート」
焚き火台の下に敷き、熱や火の粉から地面を保護するシートです。素材はガラス繊維で大きさは30×30cm、耐熱温度は260度、税込110円です。

卵が割れずに持ち運べる「エッグホルダー 2個用」
栄養もあり調理もしやすい卵は、アウトドアに重宝されますが持ち運びしにくいのが難点。そんな悩みを解決する、卵2個分の「エッグホルダー」は、ソロキャンプに嬉しいアイテムです。プラスチック製で、税込110円です。

100均商品でキャンプ用品をDIY

100均のアイテムを使ってキャンプ用品を作ることもできます。

ソロキャンプなどで使い勝手がよいのが「ローテーブル」です。これは、脚の付いた折りたたみ式の収納棚に、まな板を乗せるだけで簡単に作ることができます。低めの椅子でのんびりするときのサイドテーブルとして重宝しますよ。

まとめ

値段の安さと手軽さが魅力の100均のキャンプ用品は、これからキャンプを始める人にはもちろんのこと、ベテランキャンパーにも重宝されています。

便利なアイテムを見つけて、アウトドアを楽しみましょう。

管理人

1,864,186 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧