「おこもりの日」もほっこり心地よく。親子で使いたいあったかグッズ4選

テクニック

画像:PIXTA

寒さが厳しくなる冬には、たとえ暖房器具を使っていても冷えを感じてしまうことがありますよね。お部屋のなかで快適に過ごすなら「防寒アイテム」は欠かせません。

そこで今回は、家族団らんの時間を心地よくする冬のあったかグッズをご紹介します。親子でおそろい、などデザインにもこだわれば、おうち時間がもっと楽しくなるはずです。

  冬の部屋にほっこり気分になれる「あったかグッズ」を

部屋の暖かさにほっとして、より幸せを感じる季節。あなたは、お部屋のなかの「冬支度」すすめていますか。防寒対策として、エアコンや床暖房など部屋自体を温めることももちろん大切ですが、自分自身にもあったかグッズを身に着ければよりおうち時間を快適に過ごせます。

たとえば、冬が長く寒さ厳しい冬が続く北欧の国々では、インテリアや過ごし方にも工夫が凝らされています。家具や雑貨でぬくもりを感じる素材をふんだんに取り入れるだけでなく、暖色系のカラフルな色使いからも暖かさを演出。また、森を思わせる自然からもたらされたモチーフを取り入れ、優しく心和む雰囲気をつくっています。

インテリアとしてもファッションとしても素敵なあったかグッズを暮らしにプラスすれば、おうち時間がもっと好きになるはず。これからご紹介するアイテムを参考に、親子で使えるお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

親子で使いたい。冬のおうち時間を彩る「あったかグッズ」4選

1.床で過ごす場所に敷く「小さめラグ」

床に敷き詰めるカーペットとは違い、小さめのラグはお好みの場所にだけ敷くことができます。正方形や長方形だけでなく、円形やモチーフの形などさまざまなタイプがあり、インテリアを豊かにしてくれるアイテムです。

でも大きなラグは、お手入れや扱いが難しいと敬遠してしまいませんか。そんな時には、お子さんが床で遊ぶ場所にだけ敷ける程度の小さめのラグを。毛足の長いシャギーラグなら包み込まれるような肌触り、中綿入りのキルティングラグならふっくらと優しい肌触りを実感できることでしょう。

冬の防寒として敷くのに適した素材は、ウールやコットンなどの天然素材。温もりは感じるものの、さらりとした肌触理が魅力です。お手入れのしやすさで選ぶなら、ポリエステル素材など手洗い可能なラグを選ぶのもよいでしょう。ホットカーペットに対応していたり、軽量であったりと理想のタイプが見つかるはずです。

2 . ソファのそばにスタンバイさせたい「ブランケット」

お昼寝の時だけでなく、座っている時間にも役立つのがブランケット。柔らかな肌触りとほっこりとする温もりに包まれれば、幸せな気持ちになれそう。

ゆったりとテレビや読書を楽しむ時間はもちろん、お子さんはリビング学習で、大人はリモートワークや家事で長時間座って過ごすときにも役立ちます。

天然のウールや化学繊維のアクリルでつくられた柔らかな素材はもちろん、フリースなど軽量なブランケットも便利に使えます。肩から掛けたりひざ掛けにしたり、ソファに敷いたり…使わない時には、畳んで置いておくだけでもインテリアのアクセントになります。ソファやチェアのそばに、常にスタンバイさせておきたいあったかグッズです。

3.座面にあると違いを実感「チェアパッド」

木の温もりが嬉しい木製チェアも、冬になるとそのひんやり感が気になる方は多いのではないでしょうか。また、レザーやフェイクレザーなどつるりとした表面のチェアクッションの場合、座っている時に冷えを感じてしまいませんか。

そんな時には、チェアパッドを座面に置いてみてはいかがでしょう。まるでソファやラグの上に座っているようにふっくらとした座面になり、より心地よく座ることができます。

最近では、座面を覆うタイプだけでなく腰まわり全体を覆うタイプも展開されています。長時間座っていると腰が冷えて…とお悩みの方は、ご自分に合う素材や形状のものを探してみてはいかがでしょうか。

 4.足元からぬくぬく。見た目も可愛い「ルームシューズ」

画像:PIXTA

足もとからの冷えはツラいもの。床暖房のないフローリングの冷たさは、冬のお悩みのひとつではないでしょうか。靴下やレッグウォーマーを冬仕様に変えるのはもちろん、ルームシューズもぬくぬくと暖かなタイプに変えると快適に過ごせます。

厚手のレッグウォーマーや裏ボアパンツなどを履く方は甲浅のタイプを、足首までしっかりと温めたい方はブーツタイプを選んでみてください。

もこもことしたウール素材、一度履くと手放せないムートン素材、ファーやボアなどお好みの肌ざわりにこだわれば冬のおうち時間も快適に過ごせそう。親子でおそろいのデザインを選ぶなど、楽しみながらお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

冬のあったかグッズでおうち時間を楽しく

画像:PIXTA

 部屋の温もりが嬉しく感じられる季節。ほっこりとした肌触り、ぬくぬくとした暖かさに触れているだけで幸せを感じますよね。

「おこもり」になりがちな冬。クリスマスやお正月とイベントが続く時期でもあるため、おうちで快適に過ごせるようアイテムを揃えたいですよね。あなたもぜし、親子で使える冬のあったかグッズを取り入れてみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

277,645 views

福岡のフリーライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣味は、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧