冬に掃除をおすすめする理由は?冬にやるべき掃除のポイント

掃除

寒い季節には動くのも億劫になり、掃除もおろそかになってしまうのではないでしょうか。

しかし冬であっても汚れは溜まるので、掃除をしないわけにはいきません。

また、日本には年末に大掃除をするという習慣があります。寒くて動きたくない、しかも忙しい年末に何故…と思ってしまいますよね。

今回は冬の掃除の仕方、屋上テラスの掃除のポイントを年末の大掃除の由来と併せて紹介します。冬だからこそ、心がけたほうが良い掃除もあるのです。

冬が掃除にはおすすめ?

一年のうち、暑くも寒くもなく快適な季節は、案外少ないように思います。つまり、ほぼ半分は寒い季節、もう半分は暑い季節のようになっているのではないでしょうか。

暑くて湿度が高く、じっとしていても不快指数が高い季節に汗だくになって掃除をするのは体力的にも精神的にもきついもの。

それなら最初は寒くても動いているうちに身体が温まってくる冬場のほうが、掃除には向いているとも考えられます。

また、日本には「年末の大掃除」があります。起源は平安時代という説があり、元々は「煤払い」という宮中行事でした。

昔はかまどや囲炉裏があったため、宮中が煤だらけになり掃除をする必要があったのです。

何故、年末に行っていたのかと言うと、新年をつかさどる神様をお迎えするためと言われています。福徳を授けてくださる神様をお迎えするのに失礼がないように、宮中を清めるというわけです。

年末の大掃除の習慣は、日本ならではのものなのだそう。由来は別としても、新年をきれいな状態で迎えるのは気持ちが良いものですね。

冬の掃除方法

寒い冬におすすめの掃除方法を紹介します。効率よく、必要な掃除を済ませてしまいましょう。

ホコリ取り
冬の室内は暖房器具で空気が乾燥しているため、ホコリが舞いやすくなります。窓を閉め切っている時間が長いこともあり、掃除をしないとホコリが溜まってしまうのです。

冬のホコリ対策として、ハンディワイパーやハタキなどでホコリを取るのを習慣化してしまうと良いでしょう。

習慣化するコツの1つ目は、いきなりすべての部屋のホコリ取りをしようとしないこと。はじめは良く使う一部屋から、少しずつ家全体のホコリ取りをするようにしましょう。

習慣化するコツの2つ目は、ホコリ取りに使うアイテムの収納場所を決めておくこと。使おうとするたび探すのではなく、取り出しやすいところに収納しておくのがポイントです。

また、拭き掃除の水に柔軟剤を加えると、静電気が抑えられホコリが付きにくくなるという裏技も。目安は3リットルの水に10滴程度の柔軟剤になります。

窓拭き
極寒の雪国では、冬の窓拭きはNGと言われています。窓に霜や雪が張り付いているため、怪我をする危険性があるからです。

しかし雪国以外では、窓拭きには冬が最適と言えます。春は花粉が舞っていますし、夏は紫外線が危険、秋には台風が来ることが多いためです。

冬でも暖かい日を選んで窓拭きをすれば、身体も温まり、良い運動にもなるでしょう。

また、冬は室内外の温度差で発生する結露が気になることもありますよね。その場合は、夜、窓の下に結露を吸い取るようにタオルを敷き、朝、そのタオルで窓全体を拭くようにすれば、ラクに結露を取り除けます。

レンジフード
レンジフードにこびりついた油汚れは、掃除するのが至難の業。寒いときに水を使う掃除も避けたいですよね。

そこで、掃除前にコンロでお湯を沸かすようにすると、蒸気で汚れが取れやすくなるという方法があります。

さらに、掃除をラクにするために、沸かしたお湯に重曹を入れ、水で薄めて冷ましてスプレーボトルに入れましょう。その重曹水をスプレーしたペーパータオルを汚れの上から貼り、その上からラップで覆って一時間置いてから拭き取ると、簡単にきれいになるそうですよ。

屋上テラスのポイント

冬の屋外の掃除は、なるべくなら簡単に済ませたいものです。屋上テラスの掃除のポイントについて見ていきましょう。

ゴミ掃除・排水口の清掃
屋上テラスには、枯れ葉や土埃などが溜まりがちです。放っておくと、そのゴミで排水口が詰まり、害虫の発生や悪臭、漏水の原因になることも。

また、排水口が詰まると、排水ができなくなり、水たまりになってしまうため、定期的に掃除や点検をすることが必要です。

屋上テラスのゴミは、掃き掃除すれば良いでしょう。排水口に溜まっているゴミも掃除のついでに取り除ける程度なら良いのですが、土砂が詰まってしまっている場合には、業者に依頼したほうが良いかもしれません。

雪対策
排水口に雪が詰まって流れない、凍ってしまっているというときには、漏水の原因になるので、お湯で溶かす必要があります。

床が凍っている場合、足元に気を付けて作業をするように。雪かきをするのなら、床が傷つかないようにプラスチック製のものを使いましょう。

冬に清潔で快適な生活を

冬は寒さで動くのが億劫になり、掃除をするのも面倒になってしまうということもあるでしょう。

しかし一年のうち快適な気温の日は少なく、暑くて湿度が高い季節に掃除をするよりも、掃除のために動くことで身体を温められる冬は、案外掃除に適していると言えます。

とはいえ、冷たい水を使うのはつらいので、冬に合った方法で掃除するようにしましょう。

また屋上テラスの掃除は、ゴミが排水口に詰まらないにすることがポイントです。冬場は防寒対策もして、なるべく暖かい日を選んで行うようにしましょう。

詰まりがひどい場合には、業者に依頼するのも効率的な手段ですよ。

管理人

1,864,092 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧