涼しい季節には屋上テラスに『コット』を置いてお昼寝も◎

屋上インテリア

気分転換したいときや時間が空いたときに、屋上テラスでお昼寝したら心地良さそうです。

特に涼しい季節に屋外の風を感じながらまどろむひとときは、極上の幸福感を満喫できるでしょう。

屋上テラスでのお昼寝にぴったりなアイテムとして「コット」があります。とはいえ、コットについて知らない方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、コットとはなんなのか、コットを使っての過ごし方、またおすすめのコットの紹介をします。

寝袋でもマットでもない屋上テラスにぴったりな『コット』とは?

コットとは、主にアウトドアやキャンプで使われる簡易ベッドです。フォールディングベッド、キャンピングコットなどとも呼ばれています。

アウトドアで使われる寝具としては、寝袋を思い浮かべる方が多いでしょう。

しかし寝袋に包まれていても、冬場には地面の冷気、夏場には熱気が伝わってきます。また地面の砂利や木の枝などで、寝心地が悪いと感じてしまうこともあるでしょう。

コットを使うことで地面との間に空間ができるため、通気性も良くなり、地面からの影響を和らげることができます。

「寝転ぶだけならマットを敷けば良いのでは」という考え方もありますが、ペラペラのマットでは、体が痛くなってしまうと感じることも多いはずです。

その点、コットは生地にも適度な張りがあり、寝心地も良いと高評価。骨組みとマットのセットのため、持ち運びも組み立ても簡単で、屋上テラスで気軽に快い寝心地を得るために適しているアイテムと言えます。

さらにコットは、眠るためだけではなく、ベンチや荷物置きとしても使うことが可能。

テントとセットになっているものもあるので、屋上テラスでアウトドアをしたい方にもおすすめです。

屋上テラスでのコットの使い方は?

コットは屋外用の仕様になっているため、屋上テラスでも大いに活用できます。活用例を確認していきましょう。

お昼寝・日光浴
作業の合間に屋上テラスに上がり、リフレッシュのためにお昼寝するときにコットは活用できます。風に流れていく雲を眺めながらうとうとするのは、至福のひとときとなるでしょう。

また、室内での作業が多い方には、コットの上に寝そべったり座ったりして、日光浴をするのがおすすめです。

人間は日光を浴びると、脳内にセロトニンという神経伝達物質が分泌されます。これが不足すると、慢性的ストレスや疲労、うつ症状につながる可能性があるとされているのです。

よって、外出がなかなか難しいという場合でも、屋上テラスでコットを広げて、適度な日光浴をすると良いですね。

映画やライブ映像を楽しむ
コットに寝転がって、映画やライブ映像を楽しむのもおすすめです。

スマホやタブレット、あるいはプロジェクターやスクリーンを用意して、複数人であればコットを椅子代わりにして鑑賞するのも良いでしょう。

何人かで腰かける場合には、コットの耐荷重もチェックしておく必要があります。また、音量がご近所迷惑にならないようする点にも注意しましょう。

夜間の天体観測
空に近い屋上テラスは、天体観測に最適です。寝心地の良いコットに横たわって空を見上げたり、家族や仲間とコットに座って望遠鏡で観測したりするのも良いですね。

年に数回ある流星群観測も、わざわざ外に出てゆっくり空を見上げられる環境を整える手間なく、屋上テラスでコットを組み立てるだけで楽しめます。

屋上テラスにおすすめな『コット』を紹介

一口にコットと言っても、さまざまな種類があります。

せっかくなら、お気に入りの一品を手に入れたいもの。ここからは、屋上テラスで使うのにおすすめなコットの種類や選び方を紹介していきます。

ハイ&ロー
コットには、組み立てたときの高さによってハイコットとローコットに分類されます。

ハイコットは高さが40cm以上、ローコットは高さが約20~30cmです。

ハイコットはベンチとしても使用でき、ベッド下の空間にも物を置くことができます。ローコットは、軽くてコンパクトなものが多く、重心が低いため安定感があります。

コット選びのポイント
上記のハイコットかローコットかのほか、生地の色やデザイン、ベッドのサイズなどもコット選びのポイントです。

また、中には組み立てるのに力が必要なものもあるため、組み立てやすさも大切です。

さらに、軽量でコンパクトであるということもチェックポイント。持ち運びにも便利であり、組み立ての際の負担も少なくて済むためです。

コットの種類
コットは、フラットでマット部分が生地のものだけではありません。

エアータイプは空気を入れられるマットになっており、ふかふかの寝心地。ハンドポンプが内蔵されているタイプは空気を入れるのも3分ほどで済み、設営も手軽なのだとか。

頭の部分が上がるリクライニングタイプもあり、コットに横たわって本を読みたい方にはおすすめです。

テントコットは、テントとコットが一体化したようなスタイルで、コットに寝転がってもテントの屋根があるので風雨から身を守ることもできます。テント部分をたためば、ベンチや通常のコットのように使用可能です。

お好みのコットでオリジナルのスタイルを楽しもう

コットは、アウトドアやキャンプで使われる簡易ベッドです。

屋外用に作られているため、屋上テラスで快適に過ごすためにも活用でき、涼しい季節にはお昼寝するのもおすすめ。横たわるだけではなくベンチにもなるので、映画や音楽鑑賞、天体観測などにも活用できるでしょう。

通常のコットのほか、エアータイプ、頭の部分が上がるタイプ、テントと一体化しているタイプなどがあります。

簡単に組み立てられるか、コンパクト性なども意識してコットを選び、自分流スタイルの屋上テラスでの過ごし方を楽しみましょう。

管理人

1,763,583 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧