• HOME
  • ARTICLE
  • 趣味
  • アウトドア初心者もOK!自宅の屋上テラスでお洒落なダッチオーブン料理を楽しんで

アウトドア初心者もOK!自宅の屋上テラスでお洒落なダッチオーブン料理を楽しんで

趣味

自宅で過ごす時間を充実させたいと思う時、趣味の時間に活用することを考える人は多いのではないでしょうか。

けれどもアウトドアが趣味の場合、自宅での時間とアウトドアをいかに結びつけられるか、考えてしまいますよね。

それならば、屋外で料理をしてみませんか?家で作る料理もアウトドアの調理器具を使って作るとなれば、また違った雰囲気を味わえますし、外で食べる料理は特別な感じでさらにおいしく感じられるでしょう。

今回は、ダッチオーブンの基本的な扱い方と、ダッチオーブンを使ったおしゃれな簡単レシピをご紹介します。

屋上テラスで趣味の料理を生かせる

アウトドア好きな人の中には料理を趣味にすることを楽しみにする人も少なくありませんよね。

ダッチオーブンなら、炊き込みご飯やピラフ・スープやシチューなど煮込み料理・炒め物や揚げ物・肉や魚を使ったオーブン料理など、様々な料理を作ることができます。

小腹が空いた時には、焼き芋やケーキまで焼くことができるのですから、料理が趣味の人にとっても腕の振るい甲斐がありそうですよ。

近年はアウトドアの人気に伴って、おしゃれなアウトドア料理のレシピも豊富になってきています。もし、おうちご飯もちょっとマンネリかなと思っているなら、気分を変えておうちで楽しめるキャンプ飯にチャレンジしえみましょう。

ダッチオーブンに大事なメンテナンス

ダッチオーブンを使うにあたり、欠かせないのは2つのメンテナンス。初めてダッチオーブンを使う前に行う「シーズニング」と、料理をした後きちんと保管しておくための手入れです。

最近は、ステンレス製などシーズニングや使用後のオイルを塗るメンテナンスが不要のダッチオーブンも増えていますが、鋳鉄製のダッチオーブンはこの手入れをすることで、美しい艶のあるブラックポットと呼ばれる状態になり、より長く愛用できるようになります。

いちいち洗剤で洗わなくてもよいので、慣れてくると、むしろ楽ちんという意見もあるそうですよ。

【シーズニング】
シーズニングは、新品のダッチオーブンからシリコンオイルやワックス、鉄臭さを取り除くために行います。火を使って鍋が熱くなりますので、やけどに気をつけながら行いましょう。

シーズニングの仕方
1.食器用洗剤とスポンジで鍋本体と蓋を洗います。水で流したら、水気を拭き取って自然乾燥させましょう。

2.キッチンペーパーなどを使い、オリーブオイル(植物油)を鍋の内外・蓋の裏表など全面に薄く塗ります。

3.鍋を中火にかけます。煙が出たら弱火にし、煙が出なくなるまで火にかけましょう。鍋・蓋ともにこの2,3の手順を数回繰り返します。

4.煙が出なくなったら、ねぎ・ショウガなど香味野菜の切れ端などを炒めます。鍋肌も使い、また蓋でも同様に炒めて、鉄臭さを取りましょう。

5.野菜くずを捨てたら、再び全面に薄く油を塗ります。その後、自然に熱が冷めたら完了です。

【料理後の洗い方・手入れ】
鋳鉄製のダッチオーブンは、基本的に洗剤を使わずお湯だけで洗い、水気を飛ばした後は植物油で膜を作ってサビから守ることが重要です。

1.料理の残りを拭き取ったら、火にかけてお湯を注ぎます。

2.沸騰させながら、木製のへらなどで優しく汚れをこそぎ落としましょう。

3.汚れたお湯を捨て、さらにお湯を入れ替えてすすぎます。

4.鍋蓋ともに火にかけて水気を飛ばしたら、植物油を薄く塗りましょう。

5.シーズニングのように火にかけ、煙が収まったら、自然に熱を冷まして完了です。

保管の際は新聞紙などに包んでおけば、汚れ防止や湿気によるサビ対策を兼ねることができますよ。

おしゃれで簡単!ダッチオーブンレシピ

蓄熱性が高く、炊く・煮る・焼く・揚げる・蒸す・燻すなど6役をこなす優れもののダッチオーブン。ほったらかしでも、おしゃれでおいしい料理が作れますよ。

【スモークサーモン(2,3人分)】
材料:刺身用サーモン切り身 200g,塩 小さじ1/3,砂糖 小さじ1/3,こしょう 少々

作り方:
1.調味料を混ぜ合わせ、サーモン全体に味付けします。

2.クッキングペーパーや脱水シートに包み、2時間ほど冷蔵庫で寝かします。

3.冷蔵庫から出したら、水気をしっかり拭き取りましょう。

4.ダッチオーブンにアルミホイルを敷いたらスモークチップを一掴み入れ、強火にかけます。煙が出たらスモークチップにアルミホイルをかぶせ、網とサーモンをセットします。

5.蓋と鍋の間に割りばしなどを挟んで隙間を作り、弱火に15分ほどかければ完成です。

【ローストビーフ(3人分)】
材料:牛ももブロック肉 400g,スライスにんにく 2かけ分,塩 小さじ1,こしょう 小さじ2,オリーブオイル 大さじ1,お好みの野菜(ジャガイモやにんじんなど) 適量

作り方:

1.肉を常温に戻したら、手で塩こしょうを肉全体にすり込み、5分~10分ほど置いてなじませます。

2.ダッチオーブンを中火にかけ、オリーブオイルとにんにくを入れてガーリックスライスを作ります。

3.ガーリックスライスを取り除き、肉の全面を色よく焼きつけます。

4.肉を一旦取り出し、オリーブオイルを拭き取ります。

5.ダッチオーブンに底網を敷き肉やお好みの野菜を並べます。蓋をしたら蓋の上にも炭を置いて30分~40分ローストしましょう。(上下の火力が7:3になるくらいを目安にするとよいでしょう)

6.ダッチオーブンを火から下ろしたら、肉を取り出してアルミホイルで二重に包み、30分ほど置いて粗熱を取ります。(※粗熱を取る間を使ってソースを作っておくとよいですよ)

7.ローストビーフを切り分け、付け合わせの野菜とガーリックスライスを添えたら完成です。

バルサミコ酢ソース
材料: 大さじ3,本みりん 大さじ1,バルサミコ酢 大さじ3,はちみつ 大さじ1,おろしにんにく 1~2かけ,粗引き黒こしょう 適量

作り方:
鍋に黒こしょう以外の材料を入れて煮ます。とろみが出たところで黒こしょうを入れたら完成です。

アウトドア料理をもっと身近に

自宅の屋上スペースはいろいろな趣味に役立てられることで注目されていますが、料理という趣味にも役立てられるのは、意外性もあって面白そうですね。

最近は、キッチンにあってもおかしくないようなデザインのダッチオーブンや、IH対応のダッチオーブンもあるようですし時短料理にも役立つことが知られてきていますので、ダッチオーブンを使った料理が、これからもっと身近なものになるかもしれませんね。

青空の下で、おいしいアウトドア料理をお楽しみください。

管理人

672,327 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧