屋上テラスで瞑想を始めよう。瞑想の効果的な方法を紹介

プライベートスペース

「心と体のバランスがとれる」「ストレスの軽減」など、たくさんのメリットがある瞑想。

屋上テラスで瞑想を始めたいと思いついたけれど、具体的な方法がわからないという方もいるでしょう。

そこで今回は、瞑想の方法や効果についてお伝えします。

集中力アップやポジティブシンキングにもつながるといわれている瞑想を生活の中に取り入れ、生き生きとした毎日を過ごしましょう。

瞑想の効果的な始め方

瞑想を行うと、日々のストレスや雑念でいっぱいになっている脳をクリアにすることができます。

繰り返し瞑想をするうち、自分を客観的に見られるようになり、自身の在り方や方向性を見つめなおすきっかけを得られるようになるでしょう。

瞑想を始めるにあたり、効果的なステップを紹介します。

姿勢を整える
効果的な瞑想を行うには、まず姿勢を整えることが大切です。

デスクワークやスマホを見る時間が多い現代人は、背中が丸くなり首が前に突き出ている姿勢になってしまっているケースが多いのだそう。

瞑想を行うには、正しい姿勢をとる必要があります。

後ろに傾いている骨盤をグッと前に出しましょう。骨盤をまっすぐ立てるイメージです。

次に胸を突き出すように張りましょう。丸くなっている背中がまっすぐになり、突き出ている首が自然に正しい位置に戻るはずです。

呼吸を整える
ストレスを抱えている現代人は、呼吸が浅くなりがちです。

瞑想を効果的に行うためには、浅い呼吸である胸式呼吸ではなく、腹式呼吸をするようにしましょう。

胸式呼吸では呼吸のペースが速くなりがちです。腹式呼吸を行うためには、なるべく呼吸をゆっくりと行うように心がけましょう。

吸うときは鼻から、吐くときは口から、吸うときの倍以上の時間をかけるようにします。

心を整える
心を整えることは、瞑想の目的ともいえる大切なこと。

心を整えるためには、上記のステップを踏むのが効果的です。

すなわち、まず姿勢を整える、そして呼吸を整えること。

正しい姿勢で呼吸に集中することで、「今ここ」に意識を向けるマインドフルネスの状態になれるでしょう。

マインドフルネスの効果は、過去や未来へのネガティブな感情をなくし、今ここに意識を向け、心をフラットにできることです。

どのくらいの時間瞑想する?

瞑想に慣れてくると、30分でも1時間でもできるようになります。

しかし最初から長い瞑想に挑戦しようとすると、挫折してしまうかもしれません。

瞑想は、短い時間でも効果を発揮します。最初は短い瞑想から始めてみましょう。

1分間瞑想と寝る前の瞑想のやり方を紹介します。

1分間瞑想
ゆっくりと呼吸することに集中しましょう。

4秒かけて、鼻から息を吸うことに集中します。

次に、吸った息を口から8秒から16秒かけて吐くことに集中しましょう。

慣れないうちは途中で吐く息がなくなってしまうかもしれませんが、焦らず少しずつ繰り返すうちに自然にできるようになります。

最初は1分間だけでも、丁寧に行うことが大事です。

寝る前の瞑想
なかなか時間がとれない方は、夜寝る前のタイミングを利用して瞑想をしてみましょう。

照明を暗くしてベッドに横になります。体に負担をかけないように、毛布や布団などはどけておいたほうが好ましいです。

目をつぶって、お腹が上下する呼吸に集中します。

5分経ったら目を開けましょう。

寝る前に瞑想を行った翌日は、頭がすっきりして、とても目覚めが良いはずです。

隙間時間に瞑想したときの効果は?

近年では、世界的な一流企業も仕事の合間に瞑想を取り入れています。

隙間時間に瞑想を取り入れる方法でも効果はあるのでしょうか。導入例(企業)も紹介します。

企業が導入している瞑想とは
GoogleやYahoo、またNTTデータや丸井グループなど瞑想を導入する企業が増えています。

導入されているマインドフルネス瞑想は、「今」に意識を向けるトレーニング。

マインドフルネス瞑想を行うと、脳の疲れがとれパフォーマンスが上がる、ストレス軽減により鬱症状の防止などの効果が期待できるそうです。

隙間時間に歩く瞑想
マインドフルネス瞑想は、歩きながらでもできます。

やり方は、自分が歩いている足の動き、全身の動き、呼吸に集中するだけです。

歩く動作ではなくても、例えばペンを持つ動作、カップを上げ下げする動作などでもできるので、慣れてくるとさまざまな隙間時間に瞑想を行えるようになるでしょう。

毎日やるもの?

瞑想は必ず毎日行わなければいけないというものではありません。

しかし瞑想をコンスタントに行うことで、効果を実感できるようになります。

持続するコツは、習慣化することです。

意気込んでいきなり長い瞑想を完璧に行おうとすると、挫折してしまうかもしれません。初心者の方はまず姿勢や呼吸を整える、1分間の瞑想を行うなどから始めてみてはいかがでしょうか。

瞑想でストレスフリーな毎日を

瞑想をしたくても、集中できる場所がないと悩んでいる方も多いのだそうです。

瞑想は、隙間時間でも寝る前の時間だけでもできます。屋上テラスで行えば人目を気にせず、ゆったりと行うことができるでしょう。

瞑想の効果的な始め方は、まず姿勢を正し、次に呼吸を整えること。

最初は短い時間でも、習慣化して続けることが大切です。慣れてくるとちょっとした隙間時間を利用してできるようになりますよ。

企業も導入している瞑想を日々の生活の中に取り入れ、ストレスフリーで心穏やかな毎日を過ごしましょう。

管理人

285,676 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧