屋上でいちごを育ててみない?いちごの育て方と美味しいレシピを紹介!

屋上緑化

『春』、植物が新たに芽吹く季節の到来ですね。

ガーデニングで植物を育てると、大きくなっていく過程を見ながら、その先に咲く花をイメージするのも楽しいですよね。

野菜や果物の場合は、実がなったときはことさらに嬉しいものです。

春に咲く小さな白い花と赤くかわいい実がなるいちごは、コツさえ押さえれば初心者にも育てられると、ガーデニングでも人気の植物。

今回は、屋上テラスでいちごを育てる方法と、いちごを使ったスイーツをご紹介します。

いちごの育て方

甘くておいしいいちごは、子供からお年寄りまで人気のフルーツですよね。いちご農園にいちご狩りに行ったことがある人も多いのではないでしょうか?

家庭菜園でいちごを栽培すれば、毎年収穫できる楽しみが作れますよ。

初心者の場合、秋に植え付け、旬である5月・6月頃に実をつける一季なりのものを選ぶとよいでしょう。甘酸っぱいおいしさの「カレンベリー」なら病気にも強く、丈夫で育てやすいですよ。

そして、屋上テラスでいちごを育てるなら、コンパクトに育てられるプランター栽培や、土を使わずに育てられる水耕栽培がおすすめです。

【いちごの育て方:プランター】

プランターに鉢底ネットと鉢底石を入れて水はけの良い状態を作り、野菜用土と苗を入れて植え付けます。株の目安は、長さ65cm・深さ20cmに3株ほどと考えましょう。

植え付けの際に気をつけたいのは、生長点であるクラウン(株元の膨らんだ部分)を土に埋めてしまわないことと、苗の向きです。

いちごはクラウンからランナー(つるのような茎)を伸ばして育ちますが、花や実をつけるのは反対側です。ランナーの向きをそろえて植えれば、花や実がついた時に均一に日光を当てられ、より育てやすくなりますよ。

植え付けたらたっぷり水をやり、その後は土の表面が乾いたら水やりしましょう。

そのほか、時期に合わせて以下の手入れをします。

時期に合わせた手入れ
植え付け1か月後と2月中旬頃の2回、緩効性肥料を追肥します。
極端な暑さと寒さを避けるため、30度を超える夏は日陰を利用する、冬場に-5度以下になる場合、一時的に室内へ取り込むなどして調節しましょう。
4月頃に花が咲いたら、筆やふわふわの耳かきで花の中央を優しくなでて人工授粉しましょう。  

【いちごの育て方:水耕栽培】

水耕栽培の場合、エアポンプで酸素を供給しますので、電源を確保しておきましょう。

必要なもの:発泡スチロール製の箱など容器, アルミシート,苗を支える土台となるスポンジ, エアポンプとエアホース, 野菜の水耕栽培用の液肥

容器の蓋にいちごを植える穴(直径4~5cm)を数ヶ所とエアポンプ用の穴(直径1cm)をあけ、箱と蓋の周りにアルミシートを貼ります。水耕栽培用の液肥と水を容器に合わせて混ぜておきましょう。

苗の土の部分をしばらく水に浸けておき、土が柔らかくなったら優しく手でほぐしながらきれいに土を取り除きます。

株のクラウン周辺にスポンジを巻きつけたら、蓋にあけた穴にセットし、苗の根が容器内の水に触れるくらいに水量を調節します。エアホースとエアポンプもセットして、空気を送り込みましょう。

その後は以下のような手入れをします。

時期に合わせた手入れ
定期的に水耕栽培用の液肥を与えます(肥料の濃度が濃すぎても根を傷めてしまいますので規定の量を参考にしながら、いちごの様子を見て少しずつ調整しましょう)。
株を増やしたい場合はランナーを鉢に受けて根づかせた後、新たに水耕栽培にすることもできますよ。
春に花が咲いたら、筆やふわふわの耳かきで花の中央をなでて人工授粉しましょう。

いちごを使った春スイーツレシピ

【いちご入りどら焼き(2人分)】

小豆の甘さにいちごとクリームチーズが加わると、春らしいさわやかな味わいに♪絶妙なバランスをお楽しみください。

生地の材料:卵 1個,砂糖 30g,みりん 大さじ1.5,蜂蜜 小さじ2,ベーキングパウダー小さじ1/4 ,薄力粉 45g,
フィリング:いちご 2粒,ゆで小豆(缶) 大さじ4,クリームチーズ(常温に戻す) 大さじ4,いちごジャム 大さじ1,サラダ油 適量,粉砂糖(お好みで) 少々

作り方:

1.卵・砂糖・みりん・蜂蜜をボウルに入れてもったりするまで泡立てたら、ベーキングパウダーと薄力粉を振るいながら加える。ゴムベラで切るように、粉っぽさがなくなるまで混ぜます(ここで10分間生地を休ませます)。

2.いちごのヘタを取り縦4つに切る。クリームチーズといちごジャムを混ぜ合わせる。

3.ホットプレートを160℃~200℃で温めたらサラダ油を薄く引き、生地を流し入れ円形を4枚作ります。

4. 表面に気泡が現れたら気泡が貫通する前に返し、薄く焼き色がつくまで焼きます。

5. 生地が冷めたら、ゆで小豆・ジャムと混ぜ合わせたクリームチーズ・いちごを挟みます。お好みで粉砂糖を振って完成です。

いちごと一緒に日光浴

日中も少しずつ暖かさが増し、部屋の外に出るのが楽しみな季節になってきましたね。
春は気分も一新して、何か新しいことを始めたくなる季節でもありますよね。

これから先は、春の花々や新芽の緑も美しい時期になりますので、屋上テラスにも新しいいちごの鉢植えやプランターを置いて育ててみてはいかがでしょうか?

かわいい花と一緒に、柔らかい春の日差しを浴びるのも気持ち良さそうですよ。

管理人

637,581 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧