シェラカップがおしゃれで実用的!キャンプ気分を高める使い方と魅力

おすすめキャンプ用品

写真:PIXTA

シェラカップという道具をご存知ですか? おしゃれで実用的なシェラカップは、キャンプ気分を盛り上げてくれるアイテム。焼き物や鍋などの料理に使えて、インテリアにも早変わりする優れものです。普段、おうちキャンプを楽しんでいる人であれば、シェラカップを取り入れるだけで、もっとキャンプ気分が高まるでしょう。

そこで今回は、シェラカップの魅力や使い方についてご紹介します。キャンプだけでなく、日常生活にも役立つ小物なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

シェラカップとは

©アイム・ユニバース

シェラカップとは、登山やキャンプなどのアウトドアで使用する調理器具です。簡単な料理であれば、これ一つで事足りてしまうことも。揚げ物から鍋まで幅広い料理に使えるうえ、食器にもなる優れものです。

素材は主に、ステンレスとチタン製の2種類があります。ステンレスは耐久性が高く、サビにも強い衛生的な素材。油汚れなども落ちやすいので、洗い物もラクラクできる点がメリットです。チタン製は、軽量性を求めるキャンパーから支持されている素材です。丈夫で高温にも耐えられるので、長く愛用できるでしょう。チタン製は、ステンレスと比べて熱が通りにくく、値段も高価ですが、「キャンプ場でも使いたい」という携帯性重視の方におすすめです。

おしゃれで使いやすい!シェラカップの魅力

幅広い料理に使えるシェラカップがあると、おうちキャンプでの食事も一層楽しくなります。ここでは、シェラカップの魅力についてご紹介していきます。

・直接火にかけられる

写真:Pixabuy

シェラカップは、直接火にかけられるキャンプ道具です。焼く・煮る・沸かすといった作業が可能なので、フライパンや鍋なしで料理ができます。ホットドリンクを飲むためにお湯を沸かしたり、インスタントラーメンを作ったりと使い方はさまざまです。調理後はそのまま器になるので、洗い物も少なく済みますよ。

・サイズは、大小さまざま

シェラカップには、コップ向きから調理向きまで、さまざまなサイズがあります。家族構成や用途に合わせて、好みのサイズを揃えることができるでしょう。いかにも金属製というシルバー色だけでなく、ブルーやピンクなどの色も展開されているので、デザインにこだわってみても楽しいですよ。

・計量カップになる

シェラカップは目盛りが付いているので、計量カップとしても使えます。別のカップで「100ml」「200ml」と水の量を測らずに済むので、ちょっとした時短にもなるのではないでしょうか? 本格的なキャンプで荷物を少なくしたいというときにも、目盛り付きのシェラカップは便利です。

・お手入れが簡単

シェラカップは、ステンレスやチタンなどサビに強い素材なので、お手入れも簡単。ダッチオーブンも「焼く・煮る・蒸す」とさまざまな料理に使えて便利ですが、「メンテナンスが大変」と思う人も多いでしょう。でも、シェラカップなら使用後は、洗って、乾かすだけでOKです。

・かさばらずに収納できる

シェラカップはほぼ同じ形状なので、重ねて収納が可能。コンパクトにまとまるので、食器棚のスペースを取りません。取っ手を利用して収納すれば、見せる収納にも活用できます。

・インテリアとしても映える

シェラカップを吊るして、ずらっと並べた光景はキャンプ感がありますよね? シェラカップをインテリアとして使えば、キャンパーとしてこなれた雰囲気が出せます。レイアウトや配置など、上手なキャンパーがたくさんいるので、ぜひ参考にしてみるといいでしょう。

こんなシーンで活躍!シェラカップの使い方

「シェラカップの魅力はわかったけれど、具体的にどんな料理に使えるのか」と思う人もいるでしょう。そんな人のために、もう少し詳しくシェラカップの使い方についてご紹介します。

・マグカップ代わりに

シェラカップは調理器具としてだけでなく、コップとしても使えます。スープを作ってそのまま飲んだり、マグカップを使わずにシェラカップでコーヒーを飲んだりすれば、さらにキャンプの雰囲気が出るはず。もちろん湯沸かし器として使って、お気に入りのマグカップに飲み物を入れるのもありですよ。

・焼き料理や揚げ物

写真:PIXTA

フライパンにもなるシェラカップは、焼き系の料理にもぴったり。ベーコンや目玉焼きなど簡単な料理であれば、これ一つで作れます。他にアルミホイルをカップに敷いて、オリーブオイル注ぎ、具材を入れれば、アヒージョなどの楽しみ方もできます。

・鍋

寒い季節に食べたくなる料理といえば、鍋ですよね。シェラカップなら鍋料理も作れます。

ミネストローネやしゃぶしゃぶ、もつ鍋など、アイデア次第でレパートリーは広がるでしょう。一人分であれば300ml程度ののシェラカップで十分かもしれませんが、家族全員分を作るのであれば、900mlなど大きめサイズを使うと効率が良いですよ。

・炊飯器

写真:PIXTA

シェラカップでは、お米も炊けます。シェラカップにはもともと目盛りが付いているので、直接水を入れて分量調節できるのが嬉しいですね。シェラカップに蓋は付いていないので、別途購入するか、アルミホイルや別の調理器具の蓋をかぶせるといいでしょう。もし炊飯をするのであれば、カップの素材は、熱伝導率に優れたステンレスがおすすめです。

おすすめのシェラカップ3選

シェラカップは一つ持っているだけでも、幅広い使い方ができるアイテム。サイズもさまざまなので、人数や目的に合わせて選んでみてください。

CAPTAIN STAG ステンレス カラーシェラカップ 320ml

多彩な色でおうちキャンプにも映える、キャプテンスタッグのシェラカップ。カラーは、ホワイト、ブルー、グリーン、ピンク、パープルの全5色展開です。320mlのシェラカップは、広口で使いやすく、コップから簡単調理までマルチに活躍するはず。同じような色のシェラカップが多い中、個性を出したい人におすすめです。

UNIFLAME UFシェラカップ 420 チタン

ユニフレームのチタン製シェラカップは、軽くて扱いやすいのが魅力。シンプルなデザインなので、性別や年齢を問わず使えますね。スープからちょっとした鍋料理まで活躍する、やや大きめサイズのシェラカップです。

ベルモント チタンシェラカップ 深型600フォールドハンドル

焼く・煮る・沸かすの全てで使える、600mlのシェラカップ。目盛り付きで計量カップにもなるので、洗い物の手間も減らせます。取っ手が折り畳み式のため、さらにコンパクトに収納できるでしょう。少人数の調理から取り皿にまで、あって助かる大きめサイズ。

まとめ

お湯を沸かしたり、料理を作ったりとマルチに活躍するシェラカップ。マグカップや器としても使えるので、2つ、3つと持っているとキャンプの楽しみ方の幅が広がります。シェラカップ同士を重ねて収納すれば、見た目もスッキリするでしょう。ステンレスやチタン製はお手入れも簡単なので、初心者にも扱いやすいはずです。今よりキャンプ気分を盛り上げたい人は、おうちにシェラカップを取り入れてみてはいかがでしょうか?

写真:PhotoAC

松崎 清央

52,479 views

ライター / 自然体験教育者。公務員を退職後、アウトドア専門学校に入学し、子どもの野外活動、登山、キャンプの技術を取得。WEB媒体を中心に、アウトドア・自然...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧