「シンプルモダン」な屋上テラスに。クールで洗練されたインテリアをつくるには?

屋上インテリア

画像提供:ACTUS

室内のインテリアと同様に、屋上テラスも目指すテイストを決めておくと、取り入れる家具や雑貨選びがスムーズになります。今回は、シャープで都会的な雰囲気の「シンプルモダン」な屋上テラスをつくるポイントをご紹介します。

「シンプルモダン」スタイルとは

画像:Unsplush

インテリアにおいてシンプルモダンとは、無駄のないシャープな雰囲気と都会的なクールさを合わせ持つスタイルのこと。少し詳しく解説すると、モダニズムは古典と言われる「クラシック」に対抗して生まれたスタイル。無駄がなくシンプルであること、金属やガラスなどハードな素材を主に使いメリハリのある色使いで構成されます。

洗練された雰囲気をもたらすのは、装飾を抑えたデザイン、引き算することで生まれる究極のシンプル美。曲線を取り入れたり、温かみのある雰囲気を演出したりとユーモアのあるデザインも存在しますが、基本的にはミニマリズムを追求したデものが主流です。

シンプルモダンな「屋上テラスインテリア」のポイント

画像提供:ACTUS

それでは、屋上テラスにはどのようなアイテムを選べば良いでしょうか。具体的にご紹介していきます。

1.硬質なイメージの素材を選ぶ

素材にも以下のような「硬質なイメージ」を意識すると、シンプルモダンらしさが演出できます。

・透明感のあるガラス

テーブルの天板などに使われる素材です。透明感があり洗練された雰囲気を演出する素材。

・耐久性のあるプラスチック樹脂素材

主にソファやチェアに使われる高密度ポリエチレンなど素材が、プラスチック樹脂。まるで自然素材のような風合いを演出しながら、色褪せや劣化などに強いという特徴があります。

・クールに決まるスチールやステンレス

メタリックな質感がクールな素材。小物でプラスするとシンプルモダンな雰囲気を高めます。

・高級感をもたらす大理石

もともとは床やテーブルの天板などに使用される高級石材。ラグジュアリーな雰囲気を演出する素材です。屋上テラスで取り入れるなら、取り扱いやすい人工大理石のトレーなどインテリア雑貨でプラスしてみてはいかがでしょうか。

2.基本色は白と無彩色を使う

多色使いしてしまうとまとまりのないインテリアになるため、シンプルモダンを目指す場合は使う色は最小限にしましょう。基本色は軽快なイメージとスタイリッシュさを演出する明度の高いクリアな白。そこにアクセントとして「黒」をプラスするときりっと引き締まった印象になります。

黒はネガティブなイメージがある一方で、重厚感や高級感をもたらす色として知られています。他の色を引き立てる効果もあるので、小物や小さめの家具でポイント使いしてみてはいかがでしょうか。

少しマイルドな印象に抑えるなら、グレーを選ぶのも◎です。個性的過ぎない方が飽きのこないインテリアになるため、白と無彩色でシンプルに構成するのがおすすめです。

3.直線をベースにして軽快に

シンプルモダンなインテリアは、直線をベースに構成するのが基本。たとえば、ソファやチェアは丸みを帯びたものよりも直線でシンプルにデザインされたものを、座面はレザーなどクールな印象を与える素材を選ぶのが◎です。モダンにまとめるなら、重量感のあるどっしりとしたデザインよりも、スマートで軽快なデザインがおすすめです。

4.デザイナーズ家具をアクセントに取り入れる

シンプルモダンスタイルをぐっと引き上げてくれるのがデザイナーズ家具。エッジの効いた個性的なデザイナーズ家具や雑貨をプラスすると屋上テラスインテリアのアクセントになります。存在感があり扱いが難しいように思えますが、長く愛されているアイテムの多くは使いやすくすっとなじむよう計算されつくされています。お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

シンプルモダンな屋上テラスで、リゾート気分に

画像:Unsplush

おでかけが難しいご時世だからこそ、屋上テラスを豊かなスペースにすることでお家の居心地のよさが格段に上がります。リゾートを意識したラグジュアリーなインテリアに、シンプルモダンスタイルはぴったりです。ぜひ、目指す雰囲気を本やインターネットなどでリサーチしながら、自分らしい屋上テラスインテリアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

伊野奈緒美

40,570 views

福岡のフリーランスライター。Naomi.Spring代表。WEB媒体を中心に、インテリア・ライフスタイル・ファッションなどをテーマに記事を執筆しています。趣...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧