• HOME
  • ARTICLE
  • 趣味
  • 屋上ホームシアターで映画プラスαを楽しめる空間インテリア 4例

屋上ホームシアターで映画プラスαを楽しめる空間インテリア 4例

趣味

この10年のキャンプの人気で、アウトドアをより身近に感じられるようになっていますね。

最近はさらに、グランピングやキャンプと融合された体験型イベント・野外フェスなどの開催も増え、多様化したアウトドアの楽しみ方が広まりつつあります。

そして、それを上手に取り入れる人たちの間では、自宅アウトドアにおける趣向の幅も広がっているようですよ。

屋上ホームシアターも、そのうちのひとつと言えるでしょうね。

今回は、キャンプにさらなるエンターテインメント性をプラスできる、屋上ホームシアターの使い方と空間インテリアを紹介します。

屋上テラスのホームシアターには何が必要?

では、屋上テラスをプライベートシアターとして使うためには、何が必要なのでしょうか?

まずは機材の用意ですが、これは屋内のホームシアターと比べると、格段にシンプルなものになります。

インターネットの動画配信サービスを利用できれば、DVD再生機器なども要らないので、最低限必要なものはスマホやパソコン・スクリーン・プロジェクター(スピーカー内蔵)といったところになるでしょう。

なお、多少画質は落ちますが、大きな白い壁に映像を投影させる方法もありますので、その場合スクリーンの用意が必須にならないので、機材はより少なくて済みますよ。

次は、スペース作りです。

座ったり横になったり、腰を下ろして落ち着けるものが必要になります。

例えば、屋上に設置されたパーゴラやガゼボ。これらは特に、ホームシアターにうってつけの屋外インテリアです。

くつろぐ空間が完成されていますし、スクリーンを張ることもできます。

また、ほかにもソファやテーブル、スツール付きのアイランドカウンターなど、ガーデンファニチャーが屋上テラスに常備されているなら、こちらも是非そのままくつろぎの空間としてホームシアターに利用しましょう。

床がウッドデッキや人工芝になっている場合は、柔らかめのラグを敷いてローテーブルとクッションを用意すれば、自由に寝転びながら映画を見られるリラックススペースを作れますよ。

あまり広くない屋上テラスの場合は、アウトドアチェアやミニテーブルなどのキャンプ用品を活用してみてください。

機能性も高く使い勝手が良いですし、まさにシネマキャンプ感覚で映画を楽しめるでしょう。

長時間座っていられる快適さを追求するなら、背中全体を預けられるHelinoxのハイバックチェアやColemanのインフィニティチェアが特におすすめですよ。

屋上のおしゃれな空間作りは、映画プラスαがカギ

屋上テラスで映画を見るにあたって、必要なものを挙げてみましたが、毎回同じ空間では物足りない気がしませんか?

せっかくなら、もっとおしゃれにこだわってホームシアターを楽しみたいと思われる人も多いのではないでしょうか。

でもどうやってコーディネートすればよいのか、すぐには思いつかないですよね。

そこでヒントになるのが、屋上テラスというポイントです。

屋上テラスを利用したホームシアターのメリットは、おそらく「開放感」と言えるでしょう。

空に広がる開放感もありますが、もっと違う意味での開放もありますよ。

室内のような制約がなく自由に使えるという意味合いです。

それぞれの家の状況にもよりますが、屋上テラスでできることは幅広くあります。

食事を楽しむこともできますし、プールやジャグジー、テントを張ってキャンプを楽しむこともできますね。

アウトドアの趣向が多岐にわたっているように、映画プラスαでテーマを絞り、ホームシアターをイベント化してみましょう。

室内のホームシアターではできない、よりおしゃれな雰囲気と映画を同時に楽しめますよ。

屋上テラスでプライベートシアターを楽しむインテリア 具体例4つ

では、実際にどのように作っていくことができるか、具体例をいくつか紹介してみましょう。

【屋上ホームシアター×スパ】

屋上の露天風呂やジャグジーに入りながら、ホームシアターで映画鑑賞するのはいかがでしょう。

星空の下のスパを、思い切りラグジュアリーな気分で楽しめますよ。

周辺にはラタン家具や観葉植物を配置して、間接照明にはキャンドルのような柔らかい明かりを用いてみてください。

アジアンリゾート風のラグジュアリーな雰囲気で、プライベートシアターがさらに贅沢なものになりますよ。

屋上の壁にはストリングライトを張り巡らして、美しい立体的な空間を演出してみましょう。

【屋上ホームシアター×プール】

プールからスクリーンに映る映画を見たり、ライブ映像で盛り上がったりして非日常を体験できます。

周辺には白を基調としたデッキチェア、カウンターテーブルやスツールなどがあると、上品なサマーリゾートの雰囲気が出やすくなるでしょう。

ナイトプールのようにポップなパーティの雰囲気を演出するには、ピンクやブルー、イエローなどカラフルな色のライトを多く用いてみるのもおすすめですよ。

水中に沈めたり水に浮かべたりできるLEDライトを使って、昼のプールとは違った雰囲気を楽しみましょう。

【キャンプ・野外フェス】

まるでシネマフェスのように、スクリーンの前には円形のビーチラグとクッションを置き、後方にはアウトドアチェアを並べて席に高低差をつけて配置します。

周囲の床からスクリーンの輪郭へ沿うように、淡い光のストリングライトを配置すると、手作り感のあるシネマキャンプ風のコーディネートの完成です。

また、グランピングのように屋上にテントを張って、テント内側の壁面をスクリーン代わりに使うのも、素敵ですよ。

コットをテーブル代わりに使ったり、ランタンの明かりを灯したりすると、アウトドアの雰囲気がより高まるでしょう。

【ピローシネマ】

スクリーンの周りに、エアーベッドや低反発マット、エアーソファやハンモックなどを無造作に置き、自由に寝転がりながら映画を見られる空間を作ります。

ばらばらのアイテムでまとまりなく見えそうな場合は、小物を上手く使うとよいでしょう。

クッション・シーツ・ひざ掛けなどファブリック類の質感をそろえたり、色や柄を共通なものにしたりすると、統一感が生まれておしゃれな雰囲気にまとまりやすくなりますよ。

また、ワイヤーライトを直接フロアに這わせたり、ワイヤーライトを入れたメイソンジャーをマット周辺に置いたりして、優しくライトアップさせるのも、ゆっくりと気分を落ち着かせる雰囲気作りにおすすめです。

まとめ

屋上テラスのホームシアターならアウトドアの要素が取り入れやすく、室内ではできないような空間インテリアを作れるので、また違った映画の楽しみ方を見つけられますね。

最近の屋上付きの戸建て住宅では、ガーデンファニチャーがコーディネートされた状態で購入できるものもあるようですので、より贅沢な屋上インテリアを楽しめますよ。

なかなか寝付けない夜は、いっそのこと気分を変えて、屋上のプライベートシアターで夜更かしするのも悪くないかもしれませんね。

管理人

124,776 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。