新しい生活様式。本日 屋上テラスカフェオープン!

プライベートスペース

コロナ禍でお疲れ気味な昨今、お部屋の中ではどうにもリラックスできない方が増えています。そこで提案したいのが「屋上テラスカフェ」です。その名の通り、屋上テラスを自分だけのカフェにしようというアイデアです。

今回は屋上テラスカフェに必要な「コーヒーの知識」や「環境の整えるための方法」を解説します。室内ではどこか息苦しいと感じている方は、屋上テラスカフェで思う存分リラックスしてください。

屋上テラスカフェに必要なコーヒーの知識

屋上テラスカフェの主役はコーヒーです。銘柄や抽出方法、カップにこだわれば、本格カフェの気分が味わえます。これまでコーヒーにこだわったことがない方も、これを機にちょっとだけこだわりを持ってみましょう。

・代表的な7つの銘柄

銘柄名 特徴 価格
ブラジル バランスのとれた味わい
ブルーマウンテン 王道かつ上品な味わい ×
コロンビア フルーティーな味わい
エチオピア 新鮮で独特な味わい
キリマンジャロ 酸味と甘みのある味わい
ケニア すっきりとした酸味のある味わい
マンデリン 強い苦味とコクのある味わい

コーヒーを飲むなら、銘柄にこだわりましょう。コーヒーは生産地によって、味の特徴が異なります。

例えば、中南米生まれのコーヒーはバランスのとれた味わい、東南アジア生まれのコーヒーはクセのある味わいなど、まったく違うテイストが楽しめるのです。

上記に代表的な銘柄の特徴をまとめたので、選ぶ際の参考にしてください。初めての方は、「ブラジル」や「ブルーマウンテン」といったバランス型がおすすめです。

・さまざまな抽出方法

  メリット デメリット
ペーパードリップ 簡単に用意できる ペーパー代がかかる
フレンチプレス 独特の味わいが楽しめる 手入れに時間がかかる
サイフォン 見た目が絵になる 使い方が難しい
エスプレッソ ラテアートが楽しめる 費用が高い

代表的な抽出方法のメリット・デメリットをまとめました。

「ペーパードリップ」は、紙のフィルターを利用した、もっとも簡単な抽出方法です。手軽に準備できるので、屋上テラスでもすぐにコーヒーを味わえます。

「フレンチプレス」は、金属フィルターを利用した抽出方法です。紙や布のフィルターとは違い、コーヒーの成分が削られないので、ダイレクトな味わいを楽しめます。そんなに多くの量は抽出できないので、複数人でコーヒーを飲む場合は向いていません。

「サイフォン」は、アルコールランプを利用した抽出方法です。老舗のカフェに置いてある、おしゃれな機械のようなものがサイフォンです。ゴージャスな見た目が特徴的で、周りを一気に華やかにしてくれます。ただし使い方が難しいので、慣れるまで時間がかかります。

「エスプレッソ」は専用マシンを利用した抽出方法です。濃厚な味わいと芳醇な香りが楽しめますが、専用マシンなので費用が高いです。最近では「ラテアート」と呼ばれる、表面に何らかの絵を描く表現が流行っています。自宅でもラテアートをやって見たい方は、エスプレッソを作って実践しましょう。

・カップをセレクトする

名称 容量 適したスタイル
レギュラー 150cc前後 オールマイティ
エスプレッソ 〜60cc エスプレッソ
デミタス 60〜100cc エスプレッソ
カプチーノ 180cc前後 カプチーノ
マグカップ 200〜300cc カフェオレ

コーヒーカップは、コーヒーの特徴が際立つものを使用しましょう。

例えば、「カプチーノカップ」の場合、ミルクを加えることを前提にした容量に加えて、温度が冷めないように厚みを持って作られています。この際、ほかのカップを使ってしまうと、特徴がなくなってしまったり、容量が少なくなったりします。

屋上テラスでプライベートカフェを開くなら、最低限「カップ」と「適したスタイル」の組み合わせを理解して、おいしいコーヒーを味わいましょう。

屋上テラスの環境にこだわる

カフェに行くと気分が高揚しますよね。その立役者となっているのが周りの環境です。インテリアや音楽、場所など、あらゆる要素が組み合わさって、居心地のいい空間が生まれます。屋上テラスにカフェを開く場合も、最低限の環境を準備してください。

・環境に合わせてイスを選ぶ

ゆったりとリラックスしてコーヒーを楽しむなら「イス」が大切です。屋上テラスにチェアやソファ、ハンモックを用意して、環境を整えましょう。

ヨーロッパの屋外カフェをイメージするなら、大きめのシェードの下にチェアやテーブルを配置しましょう。屋上テラスを日当たりがよく、暑くなりやすいので、シェードは必須アイテムです。

よりリラックスしてコーヒーを楽しむなら、ソファやハンモックがおすすめです。自分だけでなく、家族や親戚、友達もリラックスできる場所が増えるので、スペースの少ない屋上テラスでも問題ありません。屋上テラスの環境に合わせて最適なイスを選んでください。

・雰囲気作りに音楽を

カフェには、いつもおしゃれな音楽が流れています。屋上テラスカフェにも、雰囲気作りの一環として、音楽を流しましょう。屋上テラスで音楽を流す場合、「ワイヤレススピーカー」が頼りになります。

例えば、BOSE社製の「SoundLink Revolve Bluetooth® speaker」は、360度に音楽が流れるワイヤレススピーカーなので、屋上テラスのどこに置いても大迫力の音楽が楽しめます。また防滴仕様ということもあり、雨が降っても問題ありません。

屋上テラスでは、「音が広がりやすい」そして「防滴・耐久性の高い」ワイヤレススピーカーを選びましょう。

また屋上テラスで音楽を流す際は、できるだけ邪魔にならないものがおすすめです。YouTubeで「カフェミュージック」と検索すると、数時間程度のBGMがヒットします。こうした音楽は、単純なフレーズの繰り返しなので、読書や会話の邪魔になりません。

個人的におすすめなのは、近年注目されている「Lo-Fi HipHop」と呼ばれるジャンルです。ピアノやギターなどのフレーズが反復し、その上に心地の良いビート(ドラム)がのっています。

読書や会話の邪魔にならない上に、おしゃれな空気感を演出してくれるので、屋上テラスで流す際に最適です。ぜひ聞いてみてください。

・読書は心のソーシャルディスタンス

現在、コロナの影響により、私たちの生活は大きく変わっています。テレビやSNSを見れば、そこには真偽不明な情報があふれ、気がつかないうちに大きな影響を受けていることも。「最近、なんだか調子が悪い……」そう感じている方も多いのではないでしょうか。

屋上テラスカフェは、こうした情報から少し距離を置ける場所です。普段見ているテレビやSNSから距離を置き、自分の心を休めたり、考えを整理したりしましょう。特に、読書は心のソーシャルディスタンスになります。

あえて、今の情勢とは関係のない本を読んで、今後の生活につながるヒントを見つけてください。

まとめ

屋上テラスカフェを楽しむワンランク上のアイデアを紹介しました。居心地のいい環境のためには、基本的なコーヒーの知識と環境を整えることが大切です。

今回解説したアイデアをもとに、あなただけの屋上テラスカフェを実現してください。

andresortlife_editor

10,172 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。