ホームパーティで喜ばれるためにしておきたいおもてなし準備とは?

未分類

自宅の屋上や庭で開く女子会やガーデンパーティ。ホームパーティを開くのなら華やかでおしゃれなホームパーティにしたいですよね。

華やかでゲストに喜ばれるパーティを開くためにはどのようなおもてなしをするのかが重要です。

しかし、良いパーティにしたいからこそ、具体的にどのような準備をして、当日ゲストのおもてなしをすれば良いかわからない方も多いことでしょう。

そこで、今回は当日にスムーズにホームパーティを進められるように準備しておくことや、おもてなしにぴったりのウェルカムドリンクについてご紹介いたします。

当日までに準備しておきたいこと

・家の掃除

自宅の屋上や庭でホームパーティをするため、会場となる屋上や庭を掃除するのも大切ですが、玄関やトイレ、廊下、キッチンなどもしっかりと掃除をしておきましょう。

玄関がきれいに整えられているとおもてなしの気持ちも伝わりますし、清潔感のある空間を演出できます。

トイレは、人の家であるほど衛生面が気になる場所であるので、便座の裏までぬかりのないようにチェックしましょう。

廊下は、ウェットシートなどでふきあげ、埃がたまっていないかどうかを確認し、可能であれば、知人との思い出の写真などを飾っておくと、思い出話などの話題つくりにもなるのでおすすめです。

キッチンは、ゲストが飲み物をとりに来る時や、片付けの手伝いに入ってくる場合があるので、コンロ周りやシンクなどの汚れを落として、清潔感のあるキッチンにしておきましょう。

・料理の準備

当日、料理に追われてキッチンにばかり居て「楽しめなかった…」ということがないように、前菜は前日までに完成させておくなどの準備をしておきましょう。

また、主催者がキッチンにこもってばかりいると、ゲストも気を使ってしまい、楽しめません。ゲストに楽しんでもらえるようにおもてなしをするという意味でも、料理の準備は大事です。

例えば、前日までに準備できる前菜としてはピンチョスがおすすめです。ピンチョスはオリーブ・生ハム・クリームチーズやカマンベールチーズなどをつまようじで刺すだけで完成します。

手順はとても簡単ですが、見た目もおしゃれで華やかなので、ホームパーティで喜ばれる1品です。また、野菜を切って、ディップソースを作るだけで完成する野菜スティックも手軽に作れます。

当日に簡単にできるメイン料理としては、特別感や高級感を演出できるローストビーフはいかがですか?手間がかかるイメージがあるローストビーフですが、炊飯器を使うと簡単に調理できます。

炊飯器で調理すれば、火加減が気になってキッチンにこもりっぱなしという状態も回避できますし、出来上がったローストビーフを切ってソースをかければ完成するので、お手軽ですよね。

炊飯器でつくるローストビーフは、まず前日に牛もものかたまり 250gの筋を切るようにフォークで穴を刺し、塩こしょう 適量すりおろしにんにく 1片をぬって3時間から一晩冷蔵庫に置いておきます。

ここからはホームパーティの当日での作業です。ジップロックの中に濃口しょうゆ 25g酒 20gみりん 20g蜂蜜 小さじ1を入れます。この作業と同時進行でお湯も沸かしておきましょう。

次に冷蔵庫から牛もも肉を取りだし、テフロン加工のフライパンで油をひかずに強火で表面に焦げ目をつけます。このとき中まで火が通らないように気をつけてください。

焦げ目をつけた牛もも肉を先ほど調味料を入れたジップロックの中に入れ、できるだけ空気を抜いて密閉します。

炊飯器の中にジップロックに入れた牛もも肉を入れ、沸かしておいたお湯を注ぎ、保温ボタンを押して30分放置します。30分後炊飯器から取り出し、余熱で火が入らないように氷水につけておきましょう。

あとは食べる際に薄くスライスし、ジップロックの中に入れておいた調味料を鍋に入れてひと煮たちさせ、ソースとしてかければ完成です。

当日の作業はパーティの開始時刻の2時間ほど前から行っていると、ばたつかずに余裕をもって調理ができますよ。

お酒を飲む人のためのウェルカムドリンク

各自が好きな飲み物を飲むのも楽しいですが、せっかくのホームパーティなので、おもてなしの意味も込めて、見た目が華やかで喜ばれるウェルカムドリンクも準備しておきましょう。

ウェルカムドリンクを準備するためには、ゲストが当日にお酒が飲めるか飲めないか把握しておくことが大切です。

お酒が飲める場合はこれから紹介する、サングリア、スパークリングワインはいかがでしょうか?

・サングリア

サングリアはワインにフルーツやスパイスを漬け込んでおくだけでできます。見た目も可愛らしいので、女子会でのウェルカムドリンクにおすすめです。

用意するワインは、フルーツを漬け込むことで味が変化するのでお手軽に購入できるもので大丈夫です。あとは漬け込むフルーツとスパイスを用意しましょう。

赤ワインでサングリアを作る場合は、オレンジ・リンゴ・イチゴ・シナモンを入れるのがおすすめです。白ワインでサングリアを作る場合はミント・レモン・缶詰の白桃などが良いでしょう。

作業は簡単で、例えば赤ワインでサングリアを作る場合は、大きめの容器に赤ワインを1本分注ぎ、そこにリンゴやオレンジを1個ずつ皮ごとカットして容器に入れます。

オレンジなどの柑橘系の果物を入れるときは、皮に農薬が付いている場合があるので、塩を皮の表面にかけ、こすり洗いをしておきましょう。

果物を容器に入れたあとは、シナモンスティック1本とブランデーを大さじ2程度入れ、甘めのサングリアが好きな方はここに、はちみつを大さじ1入れると甘めに仕上がります。

材料をすべて入れた後は、あとは待つだけです。味の好みにもよりますが、パーティの2日前に仕込んでおくと美味しいサングリアができるのでおすすめです。

・スパークリングワイン

スパークリングワインはそのままでも十分華やかさと高級感を演出できるので、ウェルカムドリンクとしては万能なドリンクです。

そのため、ウェルカムドリンクを用意する時間がない時に、1本用意しておくと便利でしょう。

スパークリングワインとオレンジジュースをグラスに1:1で注いで混ぜ、カットしたオレンジを添えると簡単に「ミモザ」というカクテルにかわります。

お酒が苦手な方がいる場合は、このように少しアレンジを加えると一緒に楽しめます。

お酒が飲めない人のためのウェルカムドリンク

・レモネード

レモネードは自宅で簡単にシロップから作れるのでおすすめです。レモンは2つあれば500ml分ほどのシロップが作れます。

まず、レモンの種を取り除き、いちょう切りにします。いちょう切りにしたレモンを鍋に入れ、レモンと同量の砂糖も鍋にいれます。

鍋は弱火から中火でかけ、砂糖やレモンが焦げないように混ぜていき、少し時間がたつと、少しずつシロップができてきます。完全に砂糖が溶けて、レモンの果肉がなくなっていれば完成です。

このシロップを氷が入ったグラスに30mlほど入れ、鍋に残っているレモンをトッピングとして適量を入れます。その後、炭酸水でグラスを満たし、ミントを添えればレモネードの完成です。

これに、ウォッカを少量入れれば、アルコールドリンクとしても提供できるので、レモネードのシロップを作っておけば、ノンアルコール・アルコールどちらでも対応できるので便利ですよね。

・フレーバーウォーター

フレーバーウォーターは、原理はサングリアとほぼ同じです。

ビン状のウォーターサーバーにミントや柑橘系のフルーツをいれて漬け込んでおけば、柑橘系の風味が広がるおしゃれなドリンクが完成します。

見た目も爽やかできれいなので、ガーデンパーティでのウェルカムドリンクにおすすめです。

作り方は簡単で、ウォーターサーバーに1人分当たり、オレンジスライスを3枚とレモンスライスを3枚、生ミントをひと掴み入れ、その中にミネラルウォーターを200㏄注ぎ、冷蔵庫で1晩寝かせれば完成します。

まとめ

今回は、自宅の屋上や庭でホームパーティや女子会をするとき、当日までに準備しておきたいポイントや、おすすめのウェルカムドリンクを紹介いたしました。

屋上や庭で開く開放感のあるパーティですから、特別感のある非日常の空間を演出して、ゲストとともに楽しみたいですよね。

特にウェルカムドリンクはホームパーティーだけではなく、お家時間にもぴったりです。

ホームパーティーで華やかに友人達と楽しむ時も、お家で一人や家族と過ごす時間にも、リッチなドリンクで心癒やされる一時を過ごしてみてくださいね。

いざホームパーティーを開く!という時には、この記事を参考にして、おしゃれで華やかなホームパーティを楽しみましょう。

管理人

130,689 views

&RESORT Life(アンドリゾート ライフ)とは 日常をリゾートのような時間を過ごせるライフスタイルへ。 屋上テラス、ウッドデッキ、プール、インテリア...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧